女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ダイエット

バレエの動きでしなやかなボディに!誰でも出来るバレエダイエットのやり方

更新日:

PAK58_hansyasurukinoyuka_TP_V

バレエダイエットってどんなダイエット?

ホッソリしたバレエダンサーは、体が細くてしなやかなだけでなく、実は強靭な筋肉を備えた体つきをしているのをご存じですか?

空中をふわりと舞うときも、くるくると何回転もするときも、筋肉をしっかり使って体力技を見せてくれているのです。

そんなバレエダンサーは、食事節制のダイエットだけで、スリムな体型を保っているわけではありません。

過酷なほどのレッスンで筋肉や姿勢を鍛えているからこそ、無駄な脂肪がつかないのです。

そのうえ、基礎代謝がアップして太りにくい体質になるので、一石二鳥ですね。

プロのバレエダンサーと同じレッスンをするのは難しいものの、体の作り方を真似することは可能です。

バレエダンサーの体づくりを基本にしたダイエット方法が、バレエダイエットなのです。

バレエダイエットの効果とは@痩せる?筋肉がつく?

belly-2473__340
バレエダイエットの効果は、筋肉がついて痩せるうえに、姿勢がよくなる、体が柔軟になるといいことづくめです。

筋肉がつくといっても、筋肉モリモリになるわけではありません。

しっかり食べても、上手に筋肉を鍛えていれば、女性は筋肉隆々になることはないといいます。

姿勢がよくなることから、無理なエクササイズをする必要もなくなります。

体が柔軟になることから、怪我をしにくくなるのもおまけですね。

バレエダイエットの方法(自宅・教室で)

バレエダイエットは、プロから直接指導を受けることもできます。

その場合は、スクールでレッスンを受けることになりますが、身近にスクールがない場合でもバレエダイエットに取り組む方法はあります。

それは、自宅でセルフレッスンを行うことです。

バレエダイエットについて書かれた本が出版されていたり、インターネットにもバレエダイエットの方法が紹介されています。

それらを参考にして、自宅で時間を見つけてセルフレッスンを始めてみてください。

バレエダイエットは、アマチュアが簡単に取り組めるようなレッスン方法が紹介されています。

難しいと感じた部分でも、毎日繰り返すことによって、少しずつマスターしていけるもの。

バレエダンサーだって、最初はできないことが多かった人もたくさんいるのです。

自宅で出来るバレエダイエット@基本の姿勢や動き

AdobeStock_85885408
バレエダイエットの基本は、姿勢を整えて足の動きをつけることにあります。

プロのバレエダンサーも、毎日同じことをしていると思って、基本からしっかり身に着けていきましょう。

まずは、脚を揃えて立ったら、骨盤をまっすぐに伸ばして、お腹をキュッと引き上げてください。

次に、プリエとルルベというポーズをとっていきます。

腕を体の前に置き、ひじを外側に少し広げ、脚は肩幅くらいに開いて外側に向けます。

背筋を伸ばして顔を前に向け、深呼吸しながら腕を真横に広げていきましょう。

骨盤を傾けないように、ひざをゆっくりと曲げていくのが、プリエです。

ひざを元の位置にゆっくり戻しながら、腕を下ろします。

次に、かかとを上げながら腕を真上に上げていきます。

ひじは軽く外側にたわませながら上げると、ルルベのポーズになります。

これらの一連の動きが、まずは筋肉を目覚めさせてくれます。

体が硬くても出来る?バレエダイエットで出来る動き

バレエダイエットは、最初は体が硬くても、毎日レッスンしているうちに柔軟になってくるので安心してください。

先に紹介した基本のポーズなどは、体が硬くてもこなせるでしょう。

筋肉や骨の動きは、少しずつ少しずつ鍛えていくと、しなやかに開いていくようになってきます。

一気に無理して開脚などをしようと思わず、1日にほんの1ミリ体が柔らかくなればいいくらいに思っておくと、毎日続ける意欲にもつながりますよ。

-ダイエット

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.