女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

芸能人ダイエット

産後のダイエットに成功したブレイク・ライブリーのダイエット方法とは!?体型維持の秘訣は食生活にあった!

更新日:

ブレイク・ライブリーさんと言えば、アメリカ合衆国の女優で主な出演作品として「ゴシップガール」や「アデライン、100年目の恋」、「ロスト・バケーション」などが挙げられます。

そんなブレイク・ライブリーさん、完璧な美貌とキャリア、ライフスタイルを持っているともはや憧れの的的存在です。

2児の母には見えないメリハリのあるスタイルである為、産後ダイエットもかなり苦労されたのだと思います。

そこで、ブレイク・ライブリーさんが普段から取り入れているダイエット法やスタイルキープ法についてまとめてみましたので、ご紹介致します。

“低FODMAP”ダイエット

産後ダイエットで着目したのが、グルテンフリー且つ、“低FODMAP”と呼ばれる食事療法のルールに乗っ取ったダイエットを行うローフードダイエットであると、ブレイク・ライブリーさんは話していました。

“低FODMAP食”とは、ガスによるお腹の膨らみや、慢性的な下痢・腹痛、過敏性腸症を患っている方に向けた食事法で、FO(発酵性オリゴ糖)、D(二糖類)、M(多糖類)andP(ポリフェノール)を多く含む食品の摂取を控え

ることで、お腹にガスを溜まりにくくして消化問題の改善を図る食事法なんだと言います。

美容だけでなく健康にも特化した食事法である為、ブレイク・ライブリーさんはこの食事法を積極的に取り入れているのだと言います。

主に口にしている食材が、ミックスグリーン・キヌア・ジャスミンライス・サーモンのゴマ焼き・チキンティッカマサラ(タンドールで焼いた鶏肉をカレーソースで煮込んだもの)などを普段から食べているのだと言い、“低FODMAP”で避けたいパスタはズッキーニや人参などを使ったベジヌードルにボロネーゼソースを合わせたものがお気に入りなんだと言います。

産後もこの食事法でみるみる体重が落ちていったのだと言いますし、食べる量も1日4回に分けて小さなポーション毎に区切っているそうなので、より高いダイエット効果が得られると言えるでしょう。

ジムに通う

勿論食事制限だけでなく、週に1?2回ジムに通い運動するようにしているのだというブレイク・ライブリーさん。

美しいボディラインを形成する為に、専属のトレーナーを付けて筋トレや水中ワークアウトで鍛えているそうです。

ブレイク・ライブリーさんと言えば、産後とは思えないほどの引き締まった肉体美が特徴的ですが、程よく全身に筋肉をつけることでメリハリのある曲線美が作られているのだと話していました。

また、水中ワークアウトを行うことで水により抵抗がなくなるので、足腰が弱い方でも簡単に取り入れられますし、全身運動でしかも消費カロリーが高いのでかなり高い痩せ効果が得られます。

トレーニングの頻度は一般の方に比べて多いですが、やはりそれなりの努力をしないとメリハリのあるボディラインは作れないということですね。

腹6分目で1日5食

元々食べることが大好きだというブレイク・ライブリーさん。

ダイエットする前のぽっちゃり期の時は、チョコレートが大好きで沢山食べていたこともあったそうです。

そんなブレイク・ライブリーさんは、食事制限を行っただけでなく食べる量と食べる回数も工夫しました。

食べる量を腹6分目にすることでドカ食いを防げるだけでなく、余分なカロリー摂取を抑えることが出来ます。

しかも食べる回数を1日5食にすることで、血糖値が下がってきた時に食事をして血糖値の安定を図ることが出来る為、体脂肪が溜まりにくく代謝が上がるのです。

その為、痩せやすく太りにくい体質になったのだと話していました。

まとめ

ブレイク・ライブリーさんのダイエット法はいかがでしたか?

食事法や運動など、取り入れ方次第で大幅な痩せに繋がります。

気になられた方は、是非参考にしてみてください。

-芸能人ダイエット
-

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.