女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

スキンケア

肌・髪にやさしいボタニカルヘアケア商品試してみた?知りたい効果やヘアケア商品をご紹介

更新日:

thai-shampoo-353536_960_720

ボタニカルって?ボタニカルヘアケアとは

植物が持つ、天然の栄養成分などを利用して、ヘアケアすることが話題になっています。

ボタニカルとは、植物の持つパワーを授けてもらうこと。

ボタニカルヘアケアが流行っているのも、化学的な成分に限界を感じた人が増えてきた証拠でしょうか。

髪や頭皮にやさしい成分配合のヘアケア商品というと、オーガニックやノンシリコンなどもありますが、それらとはまた一味違うのがボタニカルの特徴です。

人によっては、植物成分が合わないということもありますから、個別に相性を確かめてみることが大切です。

ボタニカルヘアケア商品はどんなものがある?

flower-1121532_960_720
ボタニカル成分にも豊富な種類がありますから、ボタニカルヘアケア商品も選びきれないほど幅広いラインナップに迷ってしまうかもしれません。

市販のボタニカルシャンプーでは、資生堂の椿なども挙げられます。

天然の上質な椿油を配合していることから、日本人の髪を古来から支えてきた力が頼りになります。

ボタニストは、ボタニカルシャンプーブームの走りとなった存在です。

シンプルながらおしゃれなボトルも好評で、世界的にも人気が高いのです。

ノンシリコンでも、髪がキシキシしないと評判です。

KUSU HANDMADEは、クスノキとハーブで作られたボタニカルシャンプーです。

精神安定効果や防腐作用、皮膚の健康などにも効果が高いカンフルが含まれているクスノキを利用して、低刺激なシャンプーに仕上がっています。

あきゅらいずのきのねシャンプーも、かなりボタニカル度の高いシャンプーです。

すっぴんで生活している女性ばかりが集まった化粧品メーカーだけに、商品にも説得力があります。

ボタニカルシャンプーとオーガニックシャンプーの違いは?

ボタニカルシャンプーとオーガニックシャンプーとは、どこに違いがあるのでしょうか。

かなり似ているようで、メーカーごとに厳密な区切りをしている場合もある問題です。

基本的に、オーガニックとは農薬や化学肥料などを使用せずに栽培した植物のことを指します。

ボタニカルとは単に植物の力を意味していますから、理想はボタニカルでありながらオーガニックでもあるのがよいでしょう。

他にも、ノンシリコンなどの特徴がありますが、良いことは全て兼ね備えているといいですね。

ボタニカルヘアケア効果

ボタニカルのヘアケア効果は、植物由来の成分が肌や髪に刺激を与え過ぎずにお手入れできることです。

化学成分を中心に仕上げられたヘアケア製品は、頭皮にも髪にもダメージを与えてしまいます。

すぐには目に見えないダメージだとしても、積み重ねるうちにダメージも重なって、気付いたときには取り返しのつかないことになっているのです。

刺激を少なくすることで、自然な頭皮や髪の健康を引き出すことができれば、髪は無理なく美しくなっていくでしょう。

そんな力を授けてくれるのが、ボタニカルヘアケア商品のメリットです。

使い始めてすぐに、劇的な変化が望めないとしても、使い続けるうちに徐々に本来の健康を取り戻しやすいのも特徴です。

合わない人も?ボタニカルヘアケアでの注意

road-sign-663365_960_720
ブームによって、ボタニカルヘアケアが誰にでもよいように思われがちですが、実はボタニカルが向かない人もいます。

世の中にはアレルギー体質の人もいるように、何らかの植物成分が肌に合わない人もいます。

特に、植物成分は天然由来の成分であることから、ある種の毒性が強いものもあります。

アトピーの人や敏感肌の人も、まずはパッチテストをして使って大丈夫かどうかを試してみるようにしましょう。

もちろん、アトピーや敏感肌だからといって、必ずしもボタニカルが合わないということはありません。

逆に、健康な髪や肌の人でも、ボタニカルが合わないということもあります。

-スキンケア

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.