女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ファッション

女子の必須アイテムの一つ!ブラシアイロンが更に進化!巻き髪アレンジしながら髪にツヤと潤いも

更新日:

IMG_7749

ブラシアイロンとは

先端にブラシが付いたヘアアイロンが、ブラシアイロンです。

通常のヘアアイロンに比べると扱いやすく、髪をとかす感覚でクセをつけていけるのがメリットです。

ヘアアイロンはセッティングに便利と思っている人でも、熱が高過ぎて肌に当たって火傷する心配をしたことがありませんか?

その点、ブラシアイロンはブラシ部分の外側は熱が伝わりにくいため、肌に高温が直接触れる心配がありません。

ブラシで髪をとかすように扱えるので、ドライヤーやヘアアイロンを使い慣れていない人にも髪をきれいにまとめやすいメリットもあります。

ブラシアイロンとコテの違いはココ!

ヘアアイロン、あるいはコテと呼ばれるヘアグッズは、高い熱を直接髪に当ててクセをつけていくので、髪にダメージを与えてしまいかねません。

プロは使い方を心得ていますが、素人が毎日使うには少々心配なグッズです。

その点、ブラシアイロンはブラシの全面に熱が伝わるわけではないため、髪や肌に高温ダメージを与えてしまう心配が少ないのがポイント。

安心して毎日でも使用できるので、ヘアセッティングにストレスがなくなります。

簡単?ブラシアイロンの髪の巻き方

IMG_6239
様々なメーカーのブラシアイロンがありますが、基本の使い方は大体同じです。

まずは、巻き髪にしたい部分の毛先をブラシアイロンに巻き込んだら、さらに少し巻き込んで数秒間キープしましょう。

次に、ゆっくり逆回転をさせながらブラシアイロンを髪からはずせば、美しいカールの出来上がりです。

巻くときには上手くいっても、ブラシアイロンをはずすときに無理に引っ張ってしまうと、せっかくのカールが台無しになります。

ゆっくりと逆回転させることで、カールをキープできますよ。

こんな時にブラシアイロン!前髪・寝ぐせの直し方

AdobeStock_29791667
ブラシアイロンがあってよかった!と思えるシーンで代表的なのは、寝ぐせが出来たときです。

水をつけてもブラシでとかしても治らない寝ぐせは、ブラシアイロンを使えば一発できれいなヘアスタイルに変身してくれます。

前髪を直すときやおしゃれにカールしたいときにも、ブラシアイロンが役立ちますよ。

ブラシアイロンのおすめ@機能が更にUP

おすすめのブラシアイロンを3選、紹介します。

1つめは、アレティです。

温度が上がるのが早いので、髪を全体的にセットするのに時間がかかりません。

プロ仕様の温度を使いこなすことができ、マイナスイオンの発生により髪にダメージを与えずに潤いやつやを与えることができます。

高温の熱をかけてしまうのが心配なブラシアイロンですが、マイナスイオンの力で髪がつやつやになるのは嬉しいですね。

2つめは、クレイツです。

ブラシアイロンだけでも何種類ものラインナップがありますが、セラミック加工が施されていて髪のすべりがよいのが特徴です。

ナイロンピンの配置も絶妙で、180度と200度の温度をお好みで選べます。

カールを作るときに役立つオーバルコームは、本体の下部にセットされており、頼りになります。

3つめは、コイズミです。

幅広いラインナップがある中、注目したいのはボリュームアップアイロンです。

ブロー感覚でヘアアレンジがしやすいので、セッティングをシーン別に楽しむことができます。

コンパクトなので女性の手にも扱いやすく、髪をまとまりやすくからまりにくい独自の工夫を施してあるのも特徴です。

巻き始めのときに便利なイージークリップも付いていて、カールが作りやすいですよ。

人気のメーカーが最高温度200度を採用している中、コイズミのブラシアイロンは180度が最高温度の商品もあります。

それでも人気が途絶えず支持されているのは、使用する人の実際のニーズにこたえているからでしょう。

-ファッション

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.