女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

特別な日は豪華にクルーズ船での食事!?気になるマナーや料金、おすすめクルーズ船は?

更新日:

20110816_nipponmaru_2373_w800
クルーズとは船のこと。漁などに使われる船とは違い、観光旅行のための客船です。

客船と聞くと豪華客船のイメージが強いかもしれませんが、じつはそれだけじゃないんです!

とくに食事に注目して、客船について調査してみました

クルーズ船での食事ってどんな

クルーズ船での旅行というと、老後の夢のように思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

あるいは、自分には縁のない、セレブの世界と思う方もいるかもしれません。

もちろん、いつかは自分もとセレブを目指している人もいるでしょう。

いずれにせよ、半端なお金では実現しないのが、クルーズ船での旅行の世界。

ところが、同じクルーズ船でも、1泊2日のワンナイトクルーズがあり、注目されているのです。

憧れのクルーズ船に宿泊して、3食昼寝、おやつと夜食付きのワンナイトクルーズなら、気軽にトライできそうですね。

日帰りやランチ、ディナー、ティータイムだけの利用ができるクルーズ船も出てきています。

お食事は、コースの他に、バイキングなどもあり。

乗船料金と食事で、5000円くらいからなら、記念に利用してみるのもよさそうです。

クルーズ船での食事の流れとマナー

SAYA160312550I9A3361_TP_Vちょっと、よそゆきの雰囲気を味わえるのが、クルーズ船の持ち味。

中には、長期旅行もしている利用客もいて、せっかくの雰囲気を壊してしまうのは失礼です。

そこで大事なマナーとして守っておきたいのが、あいさつです。

指定先に座ったら、両隣の人にあいさつをして、自己紹介も忘れないのが、クルーズ船でのマナー。

誰もが知らない人と乗り合わせるクルーズ船だけに、仲良くコミュニケーションを深めることが大切なのです。

クルーズ船での食事おすすめ@神戸

気軽に利用できるクルーズ船として、おすすめなのが、神戸のコンチェルトです。

神戸のコンチェルト

協奏曲という意味の名がつけられたコンチェルトは、トワイライトクルーズやナイトクルーズを解放しています。

乗船料2,500円の食事代をプラスするだけで利用できますから、ちょっとしたデート代とそれほど変わりがないのでは。

神戸のショッピングモール、モザイクのすぐそばにあるのも気軽。

素敵な夜景を楽しみながら、生演奏を聴きつつ、ゴージャスなお食事を堪能できます。

特に、目の前で調理してもらえる鉄板焼きは、味はもとより、雰囲気まで一生の思い出に残る体験です。

クルーズ船での食事おすすめ@東京

東京にも、人気のクルーズ船があります。

東京ヴァンテアンクルーズ

東京ヴァンテアンクルーズは、ランチタイム、サンセット、ディナータイムと、3つの時間に区切られたサービスを利用できるクルーズ船です。

バブル期からあるクルーズ船で、もはや老舗クラス。

東京湾周辺をクルーズしながら、楽しめる食事は、ランチで5,300円から。

少人数から貸切利用までOKなので、デートやイベントごとにもよく利用されています。

東京ヴァンテアンクルーズでは、フランス料理がメイン。

8,800円の低カロリーコースは、ダイエット中の人にも人気のお食事です。

クルーズ船での食事のまとめ

youDSC_0044_TP_V神戸や東京の他、大きな港のあるところには、クルーズ船が増えてきています。

横浜や沖縄などにも、人気のクルーズ船があるので、紹介します。

横浜のみなとみらいから運航するロイヤルウィングでは、ランチクルーズ、ティークルーズ、ディナークルーズを用意しています。

ランチではバイキング、ディナーではコース料理を楽しめるようになっており、お料理はクルーズ船には珍しい本格中華。

年齢を問わず、利用できることから、幅広い年代の人に親しまれています。

例えば、期間限定の飲茶&スイーツ食べ放題プランなどは、3,000円。

中華街のある横浜ならではのクルーズ船です。

東京や横浜、神戸とはくらべものにならないくらい海の美しさを感じられるのが、沖縄のクルーズ船です。

モビーディック号でのディナークルーズは、サンセットディナーで4,300円から。

イベントごとの生演奏を楽しめて、オールディーズ特集なども組まれることがあります。

どんな年代の人と来ても、楽しめるのが特徴です。

-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.