女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

もしもの為に必要?ドライブレコーダーってどんなもの?いくら?

更新日:

近頃、人気急上昇のドライブレコーダー。

交通事故などの際に証拠映像を残しておくのに役立つからという理由で人気があるかと思いきや、それ以上にドライブでの思い出が出来るとの理由で注目されているといいます。

取り付けが簡単なドライブレコーダーが増えて、ドライブ中の記録を後で存分に楽しめる高解像度の商品が出てきています。

ここでは、ドライブレコーダーのメリットや出来ること、値段やおすすめメーカーなどについて紹介します。

ドライブレコーダーとは

ドライブレコーダーは、ドライブ中に映像と音声を残しておけるコンパクトなカメラです。

車体に取り付けることで、走行中や駐車中の映像や音声を記録できるので、交通事故や盗難などの犯罪に巻き込まれた際に証拠として使用することができます。

最近では、Youtubueなどでドライブレコーダーのドライブ映像が投稿されることが増え、人気を集めています。

桜や紅葉、雪景色などを納めた映像を楽しめるのも、ドライブレコーダーの魅力の一つです。

ニュースになるほどの大きな交通事故の映像が、ドライブレコーダーによって撮影されていたというようなこともあります。

楽しみで取り付ける他、愛車や乗る人を守るために搭載すると便利なのが、ドライブレコーダーなのです。

ドライブレコーダーをつけるメリット

ドライブレコーダーを取り付けておくと、第一に万が一の交通事故や犯罪に巻き込まれたときに証拠の映像を残すことができます。

動画サイトでも、頻繁にこのような映像が投稿されています。

面白がって投稿するのはよくありませんが、被害に遭ったときなどに確たる証拠がないのはつらいものです。

車の盗難なども同様で、これまでは証拠が出なくて泣き寝入りをしていた人が多数でした。

どこかでカメラが撮影してくれていれば、と思ったことがある人はドライブレコーダーを付けるべき。

いつ自分のことになるかわからない交通事故や犯罪被害に役立てることができるのが、ドライブレコーダーの大きなメリットです。

もう一つのメリットは、ドライブ中の記録を思い出として残せること。

季節ならではの風景やどんな走行をしているかなども、後でチェックできます。

ドライブレコーダーでできる事

 

ドライブレコーダーを選ぶときに重要なポイントは、3つ。

画質と画角、駐車監視機能です。

特に交通事故のときなどは、相手の車のナンバーが読み取れるかどうかがカギ。

画質がよいに越したことはなく、解像度も画素数も一定以上のものを選んだほうがよいでしょう。

画角は撮影できる角度のことで、なるべく広い角度を撮影できたほうが便利です。

平均して、108°以上あるものが人気ですから、これを基準に選んでみることをおすすめします。

撮影は、車内・車外・全方向録画できるタイプといろいろ揃っています。

注射監視機能は、犯罪に巻き込まれたときにも便利ですが、駐車場での当て逃げを追及するときにも役立ちます。

ドライブレコーダーって高い?

ドライブレコーダーの値段は、幅広く揃っています。

人気のドライブレコーダーでも、13,000円前後から25,000円前後と値段の幅が広いのが特徴です。

必要な性能と適当な価格帯を選べるのは、嬉しいですね。

13,000円前後のドライブレコーダーでも、これだけは備えていてほしい程度の解像度や画素数、画角は十分にあります。

ランキングでも上位に食い込んでいるので、多くのドライブレコーダーをチェックしてみてください。

ドライブレコーダーのおすすめメーカー

ドライブレコーダーで人気のあるメーカーは、ユピテルやケンウッド、コムテックなど。

特にコムテックのドライブレコーダーは、水平画角が136°という超広角レンズを採用しているのがポイントです。

他のメーカーでは、それほどの広角レンズを備えた適度な価格のドライブレコーダーが見つからないため、お買い得なメーカーといえるでしょう。

ケンウッドは、画質が精細なのがポイント。

ドライブ中の警告機能が多彩なのも、魅力の一つです。

ユピテルは、SNSへの投稿機能がついているのが現代風で便利な特徴です。

-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.