女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

眼鏡でトレーニング?!動体視力トレーニングメガネで動体視力UP!加齢による目の衰え回復にも◎

更新日:

glasses-1246611__340

動体視力トレーニングメガネとは

動体視力とは、運動しているものをとらえる視力のこと。

スポーツをするときには必須の視力だといわれますが、昨今ではゲームをするときにも動体視力が良いと高い得点を出せることを実感している人が多いはずです。

そんな動体視力を効果的にトレーニングできるのが、動体視力トレーニングメガネ。

ストロボメガネ、あるいはシャッターゴーグルなどといった別名もあります。

ボールの回転をとらえたり、インパクトの瞬間をその場で見られるのは、高い運動能力につながっていくはずです。

秘密は、レンズ部分に仕込まれた、液晶の点滅システム。

ストロボ効果やスローモーション効果が生まれるため、素早い物の動きが見えるようになります。

目的によって、見え方を調節したり、明るさを変えることも可能。

視界は断続的に遮断されるため、見えるときと見えないときの差がトレーニングとなります。

動体視力トレーニングメガネの効果@目を鍛える!?

dog-1367297__340

動体視力トレーニングメガネで得られる効果は、スポーツだけでなく、日常的な動きにも反映されます。

スポーツシーンでは、ボールの動きがハッキリと見える、ボールのスピードがゆっくりと動いているように見える、周囲がよく見えるようになるといったメリットがあります。

日常生活のシーンで得られるメリットは、集中力の高まりや持続力、次のアクションへの判断のスピード、反射神経の良さなどです。

動体視力トレーニングメガネの使用感

動体視力トレーニングメガネは、定期的に装着するだけでトレーニングが行えるという便利グッズ。

通常のメガネと使用感は変わらず、むしろコンパクトで軽量なことから、普通のメガネよりも付け心地がよいと感じるかもしれません。

ノーズパッドが付いているため、顔面にしっかりフィットしてくれるのも安心です。

鼻からずり落ちてきて、元に戻すというストレスがなく、リラックスしてトレーニングに挑めます。

重さは55g、毎日使用する必要はないため、かけていて苦痛になるということもないでしょう。

動体視力トレーニングメガネでのトレーニング方法

動体視力トレーニングメガネでのトレーニング方法は、簡単です。

1日15分、週3回、動体視力トレーニングメガネをかけて、普段のトレーニングをすればよいだけです。

球技であれば、飛んできたボールを静止画で見るように、連続して見ることができます。

ボールを切り取った画像として見ることができると、目から脳につながる視覚システムがきたえられます。

いつの間にか、脳がボールの軌跡を予知できるようになるのです。

トレーニング後に動体視力トレーニングメガネを外しても、ボールをハッキリと確認できるようになります。

繰り返し、トレーニングを行うことによって、効果の持続時間が高まり、動体視力が上がってくるのです。

目の老化防止にも!動体視力トレーニングメガネスの使い方

apple-1842190__340

動体視力トレーニングメガネは、スポーツシーンだけで役立つわけではありません。

目は、使っているうちに老化してくるものです。

特に現代では、パソコンやスマホを日常的に使用することで、目の老化が早まっている人が増えています。

見る力が衰えると、つまずきやすくなったり、自転車や車の運転なども不安定になってきます。

人や物をよけることも、しにくくなってくるのです。

一般的には、40代頃から急激に目の老化が進んできます。

最近、歩いていてふらつくことが多くなってきた、いつまでも若々しい視力を維持したいという方には、動体視力トレーニングメガネでトレーニングを始めることをおすすめします。

もともとはスポーツのために開発された動体視力トレーニングメガネですが、今では高齢者の視覚機能改善にも役立つアイテムとして注目されています。

-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.