女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

東欧食器で雰囲気一転!見てるだけでも癒される伝統食器の魅力に迫る!!

更新日:

vintage-china-1956914_960_720

東欧というと、どこかノスタルジックなイメージのある国です。

日本のような超近代化した都市と比べると、国全体が昭和な雰囲気を帯びているようなところもあります。

そんな東欧で作られた食器は、懐かしい感じで素朴なスタイルにいやされます。

東欧食器の特徴や雰囲気、お手入れ方法、おすすめの東欧食器、お店などについて紹介します。

スポンサーリンク

東欧食器とは

東欧食器は、ドイツやポーランドなど、東欧で作られた食器のこと。

素朴なスタイルで作られており、洗練された都会の雰囲気とは異なる温かみを持っています。

時代を超えて愛される東欧食器は、日常のテーブルに使うのにも最適です。

どこか懐かしい時間を感じられるような食器たちと過ごすだけで、のんびりほっこりとしたいやしを得られます。

職人の手で一つ一つていねいに作られているというのも、魅力の一つ。

遠くの国で作られた食器を大切に使うことで、人のつながりを感じられます。

東欧食器がかもし出す雰囲気

place-setting-2110245_960_720

東欧食器は、都会的な洗練された雰囲気の食器とは趣が異なります。

機械で製造された食器とも違い、ぴしっとしすぎた形をしていないところも味があるのです。

無理のないほっこり感は、いつでも自然に和やかな気分にしてくれます。

リラックスしたいときにピッタリの食器が、東欧食器なのです。

東欧食器のお手入れ方法

東欧食器は、素朴な形をしているだけでなく、素朴な製法で作られている場合もあります。

種類にもよりますが、刺激の強いスポンジやタワシなどでゴシゴシこすり洗いをすると、絵柄が落ちてしまったりすることもあるかもしれません。

食器乾燥機にかけられないものもありますから、購入時にあらかじめお店で確認しておきましょう。

使用した後は、洗ってよく乾燥させておくことも大切です。

派手な柄だからこそ!おすすめの東欧食器

東欧食器には、色使いが派手なものもあります。

何色も原色を使って大きな図柄を描いたりすることもあるため、ゆったりした時間を過ごしながら絵柄を楽しめる食器として使ってみるのもおすすめです。

例えば、ティーポットやカップ・お皿・花瓶などは、日常的に目にすることが多い食器。

こうした普段使いの食器として扱うことで、東欧食器は味を出してくれます。

特に、ティーポットやカップなどは、ティータイムを明るい気分にさせてくれます。

家族だけで、あるいは一人でお茶を楽しむときでも、お客様を迎えたときでも、場を明るくしたいときに東欧食器の茶器を使うとより楽しい時間になりそうです。

東欧食器を買うならここ!

music-2060616_960_720

東欧食器は、どこのお店でも扱っているというわけではありません。

見つけたときには、お気に入りがあれば即購入したほうが、買い逃す心配がないでしょう。

実店舗のあるお店では、everyday by collexやCIBONE、Maduといったおしゃれ度の高いセレクトショップが東欧食器を扱っています。

他の食器とも混ざって並んでいるので、見応えがありますよ。

everyday by collexは、東京近辺や大阪にたくさん店舗が展開されています。

CIBONEは、青山にある雑貨のセレクトショップ。

食器以外にも、多彩にオシャレな雑貨が揃っています。

他のお店にはない輸入雑貨などもたくさんあって、見るだけでも充実した時間を過ごせます。

Maduは、全国各地に店舗展開しているハウスウェアのお店。

食器を中心に、テーブルウェアとインテリアが幅広く揃っています。

いずれも、東欧食器を含め、お店全体のラインナップをいつでも楽しめるショップばかり。

お店が厳選した商品だけを扱っているので、チョコチョコ訪れると新しい商品情報も仕入れられます。

また、いずれのお店もオンラインショップを持っていますから、お店に直接行けない方はインターネットショッピングで東欧食器を選んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク



-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.