女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

スキンケア

髪をいたわりたい人必見!精油シャンプー・トリートメントのしっとり効果@乾燥髪も潤い回復!

更新日:

portrait-1319951_960_720

シャンプーやトリートメントの材料の刺激性が注目されるようになり、巷には、ノンシリコンやオーガニック系のシャンプー製品ばかりが並ぶようになりました。

そんな中、注目されているのが、精油シャンプー・トリートメント。

精油、つまりアロマオイルをベースとしたシャンプーとトリートメントのことで、髪や地肌をいたわりながら洗えるのが特徴です。

ここでは、精油シャンプー・トリートメントの成分や香り、使い方、髪の仕上がり、選ぶときのポイントなどを紹介します。

スポンサーリンク

精油シャンプー・トリートメントとは

bathtub-2174699_960_720

精油シャンプー・トリートメントは、精油をベースとしたヘアケア製品のこと。

精油を配合したシャンプー・トリートメントはこれまでにもありましたが、配合加減が半端ではないのが精油シャンプー・トリートメント。

精油を使っているというだけで、髪や地肌にやさしそうなイメージですが、中には植物療法のフィトテラピー理論に基づいて開発された精油シャンプー・トリートメントもあり。

髪を洗いながら、無理なくアロマ効果を得られるのが特徴です。

精油シャンプー・トリートメントの成分や匂い

精油シャンプー・トリートメントには、アロマオイルが配合されています。

THE PUBLIC ORGANIC

例えば、大人気のTHE PUBLIC ORGANICでは、2種類の精油シャンプー・トリートメントを発売しています。

1つは、オレンジ精油とユーカリ製油を組み合わせたタイプ。

もう1つは、ラベンダー精油とゼラニウム精油を組み合わせたタイプです。

 

他にも、商品ごとに精油の成分が異なり、香りも違います。

精油の香りはかなり刺激的ですから、好みは重視して選ぶようにしましょう。

髪を洗っている間、寝ている間などに気分が悪くなってくるような香りは避けておいたほうが無難です。

心地よいくらいの香りに包まれて、気分をリフレッシュできるのが、良い精油シャンプー・トリートメントです。

精油シャンプー・トリートメントの使い方と使い心地

精油シャンプー・トリートメントには、精油の他に、天然のオイルが配合されていることが多いのです。

そのため、オーガニック製品とはいっても、キシキシすることは少なく、ちょうどいい加減でツヤやコシが出ます。

手触りも、洗い続けるほどにスルスルになってくるのが特徴です。

もちろん、良い香りにいやされるのも魅力の一つ。

従来の化学的な香りづけをしたシャンプーよりも、天然の精油は髪に香りが残りやすいのがポイント。

長く香りを楽しみたい方には、申し分のないシャンプーでしょう。

精油シャンプー・トリートメントでの髪の仕上がり

精油シャンプー・トリートメントで髪を洗うと、乾かした後のしっとり加減が絶妙です。

ある程度、乾くと髪がパサついてしまうという人でも、精油シャンプー・トリートメントならしっとり感が続くのがメリット。

髪の量が多い人なども、うるおいが出てきてボリュームが落ち着いてきます。

べたつくことなく、髪がかゆくなったりすることがないのは、天然の成分にこだわっているからです。

精油シャンプー・トリートメントを選ぶ時のポイント

wedding-1951298_960_720

精油シャンプー・トリートメントを選ぶときには、気に入った香りにすることが一番重要です。

香りの効果を最優先してもよいのですが、気に入らない香りだと、一日中刺激的な香りに悩まされてしまいます。

精油には、それぞれに香りの作用があるため、刺激を受けすぎると逆効果になる場合があります。

自分の好みの香りであると同時に、望ましくない作用を持っている精油は避けるようにしましょう。

精油以外の成分にも、なるべく天然配合にこだわり、化学的な成分を避けておいたほうが、髪にやさしいケアができます。

うるおいを与える成分としても、シアバターなどの天然オイルを使っていると理想的です。

スポンサーリンク



-スキンケア

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.