女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

スキンケア

ツヤ肌メイクで肌にぷるっと潤いを!アイテムやメイク方法をごそっと紹介

更新日:

AdobeStock_77545870メイクをしても肌がツヤツヤの状態になる、ツヤ肌メイク。

時間が経つとメイクがよれてきたり、それ以前にメイクが上手く乗らないなんて悩みを解消したくて、ツヤ肌メイクの方法をマスターしたいと思う人が増えています。

素肌の状態がよくないとツヤ肌メイクは実現しないと思う人もいますが、そうではありません。

まるで内側から輝いているようなツヤ肌をメイクで演出するのが、ツヤ肌メイクなのです。

確かに、ツヤ肌メイクで大切なのは土台となる肌の状態。

ただし、肌の状態もメイクのベースで作ることができるので、安心してください。

ベースだけでなく、どんなメイクアイテムを使うかは、ツヤ肌メイク作りに重要です。

一目見ただけで、パッと輝き出すようなツヤ肌になるために、ツヤ肌メイクの仕方を学んでみませんか?

ツヤ肌メイクに必要なアイテム

ツヤ肌メイクに必要なアイテムは、美容液成分が配合されているようなBBクリームやCCクリーム。

BBクリームよりはCCクリームのほうが、より素肌を輝かせる機能が含まれていることが多いようです。

もちろん、個人差もありますので、自分に合うほうを選んでみてください。

BBクリームやCCクリームでベースを完了させている人も多いかもしれませんが、ツヤ肌メイクをより美しく仕上げるためにはファンデーションも使うことをおすすめします。

厚塗りになってしまうのではないかと心配になりそうですが、肌によく密着するタイプのファンデーションなら心配いりません。

その意味では、パウダーよりもリキッドやジェルタイプのファンデーションがおすすめです。

さらに、ハイライトやルーセントパウダーも、活用しましょう。

基本的には、これらのアイテムがあれば、きれいなツヤ肌メイクが仕上がりますよ。

ツヤ肌メイクの方法

IMG_4813
まずは、ベースを作るために、CCクリームで肌をなめらかに整えましょう。

素肌の状態が均一になっていなくても、CCクリームを塗ることによってなめらかでツヤのある素肌に近い状態にしていけます。

自然と光を外に発してくれるような構造にもなっているので、CCクリームは塗ってみることをおすすめします。

厚塗りにしないようにするポイントは、まずポイントごとに少量ずつのCCクリームを乗せて、少しずつ外側へと伸ばすことです。

ファンデーションは、まず少量を手に取ってからオイルや乳液などを混ぜて使うと水分量がアップします。

両側の頬に乗せたら、高めの位置からおでこや鼻、あごなどのポイントにも置いてください。

各ポイントに置いたファンデーションは、専用のブラシでのばしていきましょう。

内側から外側に向かってのばすと、より自然な仕上がりになっていきます。

目元などのデリケートな部分には、さらにつけ過ぎに注意して、ムラになりそうな部分はブラシで丁寧に整えてください。

少したって油が浮いてくるようなら、スポンジでなじませつつ軽くなるように油を落としましょう。

こうしておくと、仕上げにはたくパウダーがより活きて、しかもメイクの持ちがよくなります。

テカリ過ぎないツヤ肌メイクの仕上げ方

AdobeStock_59355338
CCクリームにリキッドファンデと塗り過ぎ感が不安になるようなツヤ肌メイクは、テカリ過ぎをしっかり防いでおくのもポイントです。

仕上げに塗るルーセントパウダーは、ほんの少量を使えば十分です。

大きめのブラシで顔全体に乗せたら、伸ばしてください。

多めについてしまったところは、パフで軽く押さえつつ調節すると、失敗しません。

ブラシではたいて仕上げではなく、頬をくるくるっとブラシを動かすと、ツヤが出てメイクの持ちもよくなります。

もちろん、普段の素肌状態が良いに越したことはありません。

食生活や生活習慣を整えて、日頃から保湿にこだわっておくことも始めていきましょう。

-スキンケア

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.