女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

エンタメ

辞書にも乗った「ゲス不倫」川谷絵音さんとベッキーさんの現在

更新日:

「ゲス不倫」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。品位に欠く下劣な不倫行為、といった意味で使われるこの言葉は、流行語にもなりました。
ゲス不倫というネガティブな言葉が産まれた背景には、タレントのベッキーさんとバンドボーカル川谷絵音さんが起こした一連の不祥事があります。

当時のワイドショーはこの話題で持ちっきり、二人に批判が殺到しました。
各所で炎上騒ぎとなったこの二人は、現在どのような状況となっているのでしょうか。

スポンサーリンク

ベッキーさんのプロフィール

ベッキーさんは1984年3月6日、神奈川県に誕生しました。
母親が日本人、父親がイギリス人のハーフとして産まれたベッキーさんは、その見た目の美しさとバラエティ番組で見せるギャップが人気を集め、タレントとしてマルチな活動を行っていました。

数多くの冠番組、テレビCM、ドラマや映画出演など、彼女の姿を見ない日は無いといっても過言ではないほど人気のタレントで、日本を代表する芸能界の一員でした。
また、「ベッキー♪♯」名義で歌手活動も行っており、オリコントップ10入りを果たすなど、ジャンルに捕らわれない活躍を見せていました。

川谷絵音さんのプロフィール

川谷絵音さんは1988年12月3日、長崎県で誕生しました。
2012年に「ゲスの極み乙女。」を結成、ボーカルとして活躍します。バンド内ではギターも担当しており、作詞作曲も全て手掛けるなど、高い音楽性で瞬く間に人気を集めます。
2015年には日本レコード大賞の最優秀作品賞を受賞、同年の紅白歌合戦にも出場します。

キャッチーな音楽とインパクトのあるバンド名で、若い方を中心に支持されます。
川谷絵音さんの歌唱力は高く、高音ファルセットという難易度の高い歌い方は性別の壁を越えた独特の印象があります。

また、バンドの楽曲全ての作詞作曲に関しては、音楽に対して全てのメロディーを求めており、これは譲れないという強いこだわりから作られています。

不倫発覚から炎上まで

日本を代表するタレントと人気バンドのボーカル、この二人の不倫は世間を覆いに賑わせました。
2016年1月、週刊文春に二人の密会がスクープされます。

2015年12月25日に幕張メッセで行われた「Mステスーパーライブ」に川谷絵音さんがゲスの極み乙女。

として出演、この前日にホテルに宿泊しており、ベッキーさんが訪問。

これを週刊文春に報道されます。
当時、結婚していることを公表していなかった川谷さんですが、報道を機に公表され、いわゆる不倫関係にあるとバッシングを受けます。

また、川谷さんは同年7月に結婚したばかりで、初めてのクリスマスということもあり世間の非難が集中し始めます。

炎上に拍車をかけたのが、川谷さんの実家訪問です。
結婚して初めての正月、奥さんは川谷さんの実家に訪問予定でしたが、帰れなくなったと事前にキャンセルをし、奥さんではなくベッキーさんと実家がある長崎を旅行します。
この不誠実な対応に、両者に批判が殺到。

2016年1月5日にベッキーさんが謝罪会見を行いますが、前日夜に川谷さんと交わされたとされるトーク画面が流出してしまいます。
内容は謝罪会見前夜とは思えないような不誠実なもので、更に批判が集中します。

連日ワイドショーにも取り上げられ、川谷さんのバンド「ゲスの極み乙女。」からもじった「ゲス不倫」という言葉が生まれてしまいます。

二人の現在は?

ベッキーさんは当時多くの番組に出演していましたが、批判が集中し、謝罪会見後すぐに活動休止となります。
一方、川谷絵音さんはその後も変わらずにバンド活動を行います。

これに対しても批判が殺到しますが、フリーライブ冒頭でファンに対し謝罪をします。

しかし、川谷さんに対しての批判は長く続き、特に女性関係に付いて多くの報道がされます。

活動休止をしていたベッキーさんですが、世間の批判が川谷さんに集中し始めたこと、休止後は全くメディアに露出せず謹慎という形を貫き、バッシングは少なくなります。

そして2016年5月13日、104日ぶりにテレビ復帰を果たしますが、本格的な活動再開は視聴者やスポンサーの反応を見てからとし、徐々にメディア復帰を行っています。
一方の川谷さんも、一時期のような炎上騒ぎも少なくなり、現在もシングル発売やツアーなどの音楽活動を続けています。

未だ釈明されていない部分もあり、二人の活動に関しては不安定な部分が残っています

多くのファンが、今後の発表や活動の中で明らかにされ、事態の完全な決着が訪れることを願っています。

スポンサーリンク



-エンタメ

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.