女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ファッション

1点物な手作りレザーグッズが人気!長く使う分だけ愛着がわくレザーの秘密

更新日:

belts-1688135__340

レザー製の小物は、おしゃれで高級感があって、しかも長持ちしてくれるのが嬉しいですよね。

ただ、市販品はお値段が張るので、欲しくても手が出ないこともあります。

その点、手作りなら加工費などを抑えているから、リーズナブルにレザーグッズを所有可能。

世界で1点モノなのは確実だから、いつまでもお気に入りにできそうです。

レザーの特徴や選び方、手作りレザーグッズの扱い方や作り方などについて、紹介します。

手作りレザーグッズとは

手作りレザーグッズは、ハンドメイドのマーケットプレイスやクラフト店などで手作りされたレザーグッズのこと。

量販用に作られたものではなく、1点もののレザーグッズを指します。

世界にたった1つのオリジナルレザーグッズは、他の誰ともかぶらない自分だけのお気に入り。

1つ1つが手作りで、ていねいに作られているうえ、価格もリーズナブルなのが特徴です。

注文してから制作に入ることもあり、手に入るまでに時間がかかることもありますが、待っただけの甲斐はあるお買い物となるでしょう。

レザーってどんな生地?あじが出る特徴

レザーには、本革と合皮があります。

本革は本物の動物の皮をなめした生地で、合皮はフェイクレザー、つまり本革によく似せた生地です。

合皮は安価に製造できる素材ですが、本革に比べると見た目も触り心地も使い心地も劣ります。

気軽に購入できて本革ほど気をつかわずに使えるメリットもありますが、本革のように高級感や長く使える価値は得られないデメリットもあるのです。

本革は、見た目の高級感に加えて、なめらかな触り心地、丈夫で長持ちするなどの上質さがあります。

使い込むほどに味が出てくるので、お手入れをきちんとしながら長く使い続けることが大切です。

手作りレザーグッズ購入の際は皮を見抜こう!

leather-1331954__340

手作りレザーグッズを購入するときには、どんな皮を使っていることを重視しましょう。

もちろん、縫製が丁寧でデザインがよいなどのポイントも大切ですが、それと同時に皮の質を見て購入を決めることが大切です。

なぜなら、上質な本革を使っていてこそ、名もない手作りレザーグッズが価値を持つからです。

有名ブランド品であることが唯一の価値ではないとしても、質の劣る生地を使ったグッズの価値が低いのは誰にでもわかること。

誰も知らないブランドでも、上質な素材を使って丁寧に作られていることがわかれば、良いものだと理解してもらえるのです。

もちろん、自分の目をごまかさずに良いものを選んで使うという意味でも大事なことです。

手作りレザーグッズの扱い方

手作りレザーグッズは、お手入れをこまめにすることも肝心です。

二度と手に入らない可能性のあるオリジナルグッズですから、お手入れをしながら長く使い続けるのがポイント。

レザーグッズには、革製品専用のお手入れグッズがあります。

傷がついたりしたときにも修理が可能ですから、皮のお手入れ方法を学びながら手作りレザーグッズとおつきあいしていきましょう。

手作りレザーグッズを自分で作るには

 

AdobeStock_121818686

手作りレザーグッズは、自分で作ることも可能です。

皮の生地を取り扱っている実店舗もありまし、身近にそのようなお店がなければ、ネットショップでいくらでも購入可能です。

卸価格で購入できるショップもあり、リーズナブルに手作りレザーグッズを作れる時代です。

レザー生地は、扱い方にコツがいります。

縫製も、通常のミシンでは難しい場合があるため、縫製をどうするかもまず考えるべきこと。

作り方は、ネットでも書籍でも手に入れることができます。

デザインを自由にカスタマイズできるのが、自作レザーグッズの本領ですから、あとは上質な皮を選ぶこと、縫製をしっかり行うことを重視すれば、納得のいく手作りレザーグッズが完成するはずです。

-ファッション

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.