女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

洗濯干しが快適に!パーカーハンガーで半乾き防止や型崩れ防止@便利ハンガー使い方

更新日:

yuka16011214IMG_5678_TP_Vちょっとさぼっていたらどんどんたまっていく洗濯物。

洗濯は好きだけど、干すのが好きじゃないという方もいるのではないでしょうか。

特にパーカーやジーンズなど、ハンガーにピッタリ合わせるのに手こずるものは、きっちりしておかないとしわになりやすかったりしてちゃんとしておきたい気持ちはありながらも、手間がかかり面倒ですよね。

しかし近頃パーカーハンガーというものがあるようなんです!

パーカーハンガーとは

パーカーハンガーは、通常のハンガーにはかけにくい、パーカー専用のハンガーです。

無理に干してパーカーの形が崩れてしまったり、すぐにスルリとハンガーから落ちてしまったり、難儀しているうちに体が冷えたり日焼けしたりで、いいことがありません。

そこで登場したのが、パーカーハンガー。

たちまち話題になって、ニトリやオンラインショップ、100均ショップでも大評判です。

パーカーの場合、ハンガーにかけにくいだけでなく、ある程度の厚みがあり、デザインの都合上、乾きにくいのが特徴。

その点も、パーカーハンガーが解決してくれます。

パーカーハンガーがちょっと変わった形をしているのは、フード部分を広げてひっかけるところがあるからなのです。

これで、ボディ部分は乾いているのに、フード部分が乾いていなくて取り込めないなんてこともなくなります。

パーカーハンガーの特徴@乾きのムラや時間

パーカーハンガーの特徴は、フードをハンガーの上部にひっかけて乾かせる点。

見た目にはちょっと変な感じもしますが、フード部分もボディ部分と同じ程度の時間で乾いてくれるのがメリットです。

乾きムラがなくなり、全体的な乾燥時間が短くなるのもメリット。

他の洗濯物よりパーカーだけ、いつもなかなか乾かないというストレスがなくなります。

ちなみに、パーカーに限らず、フードのある衣類は、パーカーハンガーで何でもかけられるのが便利です。

パーカーハンガーのかけ方・使い方

パーカーハンガーは、一見、通常のハンガーに見えないこともありませんが、よく見ると、ハンガーの横棒が頑丈になっています。

ダブルに横棒が入っていて、どのように使うのかとまどった方もいるでしょう。

正しい使い方は、パーカーのフード部分をダブルの横棒の間にはさみ込むようにして干します。

ハンガーのTの字の縦棒部分には、2つの突起が付いています。

ここには、さらにハンガーをかけることができるのです。

理由は、ボディ部分の形崩れを防ぐため。

つまり、フード部分は小型のハンガーを使って上部で干し、ボディ部分は通常のハンガーにかけて干すのを一体化させたのが、パーカーハンガーなのです。

パーカーハンガーでの伸びの心配

TSURU170321-85 mm-116_TP_Vパーカーハンガーは、ボディ部分をパーカーハンガーに吊る下げた通常のハンガーにかけるようになります。

フード部分は、パーカーハンガー自体にかけて使うのですが、この使い方でパーカーが伸びてしまわないかと心配する方もいるようです。

実は、パーカーハンガーは、形崩れを防ぐようにもなっています。

通常のハンガーでパーカーを干すと、だらりとしてしまいがちですが、パーカーハンガーの場合は、通常のハンガーと組み合わせて二段構えで形崩れしないようにできるのです。

しかも、乾く時間が早くなるので、パリッと乾燥させてすぐに取り込むことができるので、長時間干さずに伸びを防げるという効果もあります。

便利!ハンガー色々大特集

CRI_IMG_6135_TP_Vパーカーハンガーのように、アイディアもののハンガーは、他にも出ています。

例えば、シューズハンガーは、自宅で靴を洗ったときに使えるハンガーです。

靴をハンガーに差し込んだり、はさみ込んで干せるようになっているので、洗濯ばさみで無理に干そうとする必要がありません。

靴の形崩れを防げて、乾燥も早くする効果があります。

バスタオルハンガーは、大型のタオルを横に広げて干せるハンガーです。

一見、通常サイズのハンガーなのに、広げると横に幅広のハンガーになってくれるのが特徴のこちら。

物干しざおをバスタオルで占領させずに済むのも、メリットです。

いずれも、100均ショップで手に入るものばかり。

他にも、画期的なハンガーは、100均ショップ以外でも探してみる価値がありそうです。

-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.