女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

スキンケア

穴も潤うホットクレンジング試してみた?使ってない人に教える効果とおすすめ商品

更新日:

肌に乗せるとじんわりと温かくなってくるホットクレンジングは、温感マスクをしながらクレンジング効果を得られるような洗顔料です。

肌の表面が温感によって柔らかくなるので、メイクもしっかり落とせます。

ここでは、ホットクレンジングの特徴や効果、使い方、使っていい場所、おすすめ商品などについて紹介しましょう。

ホットクレンジングとは

ホットクレンジングは、肌の上で温感効果を感じられるクレンジング剤です。

発熱の仕組みは、グリセリンが水と反応する性質を利用しています。

ジェルタイプのものが多く、肌の表面を温めることで柔軟にしながら汚れを落としやすくするのです。

メイク汚れだけでなく、毛穴の汚れ対策ができるのも便利。

汚れを浮かせて落とすクレンジング剤なので、肌にうるおいを残せるのもメリットです。

汚れがしっかり落ちて肌が温感によって柔らかくなれば、その後の化粧品も浸透しやすく最大効果に期待できます。

ホットクレンジングの効果@暖まると・・・

ホットクレンジングは、冷えが目立つ人にもおすすめです。

血行が悪いと、クマやくすみが出やすくなり、新陳代謝が低下してシミなどもできやすくなります。

マッサージをすれば血行を促すことができますが、顔の肌のようにデリケートな部位にはマッサージの刺激が肌トラブルの原因になることもあります。

ホットクレンジングならマッサージの刺激を控えても、温感効果で肌が柔軟になってくれるうえに血行促進効果にも期待できるので、自然に毛穴が開いてくれます。

ホットクレンジングの使い方

ホットクレンジングの使い方は商品によっても異なりますが、多くの商品は乾いた手で肌に乗せて塗り拡げます。

クレンジング剤とメイク汚れを自然になじませる必要があるので、水ではじけたりとけてしまうと効果が落ちてしまうのです。

使う分量は、商品ごとにおすすめされている適量を守りましょう。

たくさん肌に乗せても、しっかりすすげずにホットクレンジングが肌に残ってしまい、成分が酸化して肌に悪影響を与える恐れがあります。

逆に、ホットクレンジングの量が少なすぎると、無理に肌をこするようなことになり、摩擦による乾燥や色素沈着を起こしかねません。

ホットクレンジングはどこでも効果あり?使える場所

ホットクレンジングは、顔用なら顔だけに使用することをおすすめします。

温感効果のあるボディ用ジェルなども発売されていますから、ボディにはボディ用を使うことをおすすめ。

顔用のホットクレンジングでは、マツエクに影響が出にくいタイプの商品も出ています。

顔全体に使えますが、目の周辺などのデリケートな場所はあまりこすらないように注意しましょう。

また、目や口に入ったら、すぐに洗い流すようにしてください。

使うならこれ!ホットクレンジングのおすすめ

ホットクレンジングのおすすめ商品といえば、累計1000万本近い売り上げを誇るマナラホットクレンジングが代表格です。

うるおいを実感しているリピーターが多いのは、成分の94%以上が美容液だから。

モンドセレクションも受賞していて、ホットクレンジング商品として信頼できます。

ダブル洗顔はもちろん不要、合成成分の無添加にこだわっている点にも注目です。

保湿成分、透明肌成分、6種類のコラーゲンなど、16種類以上の美容液成分は本物の美容液以上に贅沢かもしれません。

ドクターシーラボのVC100ホットピールクレンジングゲルも、負けていません。

成分中の92%以上が美容液で、クチコミコスメサイト人気No.1。

ビタミンC誘導体が配合されているので、美白ケアにこだわりがある方にもおすすめします。

フラーレンやCoQ10といった、抗酸化力の高い美容成分も配合されていて、クレンジング剤なのにプラスアルファのケアに期待できる商品です。

-スキンケア

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.