女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ダイエット

フムスに注目!美味しく食べてダイエット@低カロリーでも栄養満点!フムスのアレンジ方法

更新日:

israel-844369__340

フムスって何?

欧米で、ベジタリアンに親しまれてきたフムス。

ひよこ豆を使ったおいしいペーストのことで、もともとはイスラエルなど中近東で生まれた料理です。

ピタパンという平たいパンにつけて食べると、あまりのおいしさに病みつきになってしまいます。

ヘルシーで、ガーリックなどのスパイスがきいたフムスは、たんぱく源も多い栄養食。

実は今、日本でもフムスが注目されていて、手作りする人も増えているのです。

一家に一台、ブレンダーを持つような時代も、好材料になったのかもしれません。

病みつきなおいしさの割に、シンプルな材料のフムス。

ひよこ豆の他には、にんにくやごま、オリーブオイル、塩こしょうといった材料で出来ちゃいます。

フムスのダイエット効果@腹持ちが良く取れる栄養とは

olive-oil-552702__340

フムスがダイエットによいと話題になっているのは、腹持ちの良さやオリーブオイルをたっぷり使うことからくる便通効果に期待できるからでしょう。

ダイエットしているときは、どうしても小腹が空くのを我慢できず、間食してしまうもの。

そんなときでも、フムスを少量食べることで、腹持ちをよくできるうえ、不足しがちな栄養を補って便秘解消もできるのは便利です。

フムスの材料となるひよこ豆には、タンパク質や食物繊維がたっぷり。

おまけに、ビタミンやミネラルも豊富で、低カロリーときています。

たくさん食べるのは禁物ですが、適度に食べれば、ダイエットに最適な料理となるわけです。

この他にも、悪玉コレステロールを低下させる作用のあるオレイン酸や抗酸化作用のあるビタミンE、デトックス効果に期待できるセレン、ストレスを軽減してくれるトリプトファンなども豊富です。

フムスの作り方

フムスは、自宅で簡単に作れます。

材料は、ひよこ豆の水煮缶を400グラム、ゴマのペースト(練りごま)を100グラム、レモン汁を大さじ2、オリーブオイルを大さじ4、塩少々、にんにく1片、しょうが1片。

他に、スパイスとして、バジルやクミン、コリアンダー、カイエンペッパー、ブラックペッパーなどをお好みで使ってみてください。

ひよこ豆は、乾燥した状態から煮てもよいのですが、水煮缶を用意するとさらに簡単に作れます。

練りごまも、自分でごまをすったり、ブレンダーでペーストにすると香ばしくなります。

材料を全てブレンダーに入れたら、あとはかく拌するだけ。

味付けは、加減を見ながら少しずつつけていくのが、コツです。

フムスで行うダイエット方法

フムスは、もともとベジタリアンのためのタンパク源として活用されていたほど、肉類や魚類の代用になる料理。

お肉やお魚を食べない代わりに、フムスでたんぱく質をとって、カロリー減にするのは一つの方法です。

ただし、フムスには油もたくさん使われていますから、食べ過ぎには注意。
お豆が消化を悪くする体質の人もいますから、適度に食べることを心がけてください。

食べ方としては、食事とのきに少しずつ取り入れていくのがおすすめ。

フムスだけで、栄養をとろうというのは無理があります。

他にも!フムスの食べ方やおすすめレシピ

japanese-food-1762480__340

フムスは、基本的にひよこ豆で作る料理ですが、最近ではアレンジ版にも人気が集まっています。

例えば、枝豆や大豆でフムスを作ってみたり、アボカドでフムス風のペーストを作って食べるのもおすすめです。

アボカドのペーストはメキシコ料理のワカモレですが、栄養が豊富でおいしいペーストということで、同じ仲間に加えられているようです。

枝豆なら、日本でも簡単に手に入る材料。

冷凍の枝豆などで、気軽にフムス風のペーストを楽しんでみるといいかもしれません。

本家のフムスとそろえて、彩を楽しんでみるのもよいでしょう。

明太子を混ぜたりして、味と色味に変化を持たせるのもおすすめですよ。

-ダイエット

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.