女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

イボ

イボコロリは首、顔のイボ除去に使えるの?

更新日:

AdobeStock_81479415イボの特効薬といえばイボコロリ!と思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

なかなかクラシカルなパッケージでイボ治療に定評のあるイボコロリですが、実は販売開始されたのは1919年。

なんと、98年もの長い歴史がある製品なんです!

それだけイボに悩む人が多く、たくさんの人に愛用されるだけの高い効果を誇ってきたということでしょう。

…余談ですが、1919年と言えばカルピスが販売開始になった年でもあるんですよ。今も愛されるロングセラー商品がたくさん生まれた年でもあるのですね(*^_^*)

イボに確かに効きそうなイボコロリですが、どの部位にできたイボになら効果を発揮するのでしょうか?

また、やってはいけないことなどがあるのでしょうか?

知っているようで知らない、イボコロリの正しい効果と使い方に迫ります♪

イボ取りクリームの口コミランキング@老人性イボがポロッととれる!

スキンケアやメイクでお顔は毎日見たり触ったりするものの、そのすぐ近くにある首は意外と見ていなかったりしますよね。 だから ...

続きを見る

イボコロリとは?どんなイボに効くの?

ELL86_majyonokusuridana_TP_Vイボコロリとは、横山製薬が製造販売しているイボ治療のための塗り薬です。

近年では絆創膏タイプのものや錠剤として飲むタイプの内服薬としても販売されていますが、長い歴史があるのが、この液体のタイプです。

サリチル酸という硬く分厚くなった皮膚の角質を柔らかくする軟化作用のある薬剤が10%含まれていて、キャップに付属している棒に薬液をつけて患部に少しずつ塗ります。

ちょうどマニキュアを塗るような感覚でしょうか。毎日少しずつ塗って、イボを柔らかくして取り除きます。

イボの他にもタコやウオノメにも効果があり、それらが皮膚から取れる瞬間は、まさに「コロッ」とあっさり取れてしまいます。

このイボコロリは、パッケージに足の裏のイラストがあるように、本来は足裏にできたイボを除去するために用いられます。

他にも、手など比較的皮膚の暑い所に用いることができます。

しかし、イボコロリをどうしても使ってはいけない箇所があります。首・顔・炎症など傷のあるところです。

一体、なぜなのでしょうか?

イボコロリが首や顔のイボ取りに使ってはいけないワケ

パッケージや添付文書の「してはいけないこと」の欄にハッキリと顔面・首と書かれています。

「製造元がダメというからダメなんですよ!」と言うとそれまでになってしまうのですが、顔や首は非常に皮膚が柔らかく、また粘膜にも近くてデリケートであることから、炎症を起こしやすくなってしまう可能性があるからなのです。

また、イボコロリ自体が揮発性の薬剤であることもその一因です。

中の成分が気化してしまう性質を持っているのですが、その揮発した薬剤が刺激をもたらすものであるのです。

例えば、油性ペンを開けるとツンとした匂いがしますよね。あの現象と同様のことが顔の上で行われていることになるのです。

顔から離れた状態で使っている油性ペンですらあの刺激臭ですから、顔の真上でとなるとちょっと怖いですよね。

他にも、そもそも顔のイボは足裏などにできるイボとはタイプが違うということなども原因として挙げられますが、とにかく、「イボコロリを顔に用いるのは危険!」という結論には変わりありません。絶対に塗らないようにしましょう!

イボ取りクリームの口コミランキング@老人性イボがポロッととれる!

スキンケアやメイクでお顔は毎日見たり触ったりするものの、そのすぐ近くにある首は意外と見ていなかったりしますよね。 だから ...

続きを見る

イボコロリを首・顔に使って失敗した人の口コミ

AdobeStock_126928151使ってはダメとハッキリ書いてあるにも関わらず、パッケージや添付文書をよく読まずに使ってしまう人が多いのも確か。

では、どうなったのかをご覧いただきましょう。

30代女性
割と頑固なイボだったので、ドラッグストアでイボコロリを購入。早速1日4回くらい塗ってみました。 白くなって、「なんだ、取れるんじゃないか」という雰囲気になったのもつかの間。イボだけじゃなく、周囲の皮膚も若干えぐれてクレーターみたいになってしまいました。 結局皮膚科に行きました。顔にもお財布にも痛い結果になってしまいました。
40代女性
首にボツボツできるのはイボだと知って、家にあったイボコロリを塗ってみました。昔から使ってましたので、大丈夫だろうと思ったんです。 そしたら、その部分が焼けるように熱くなってきて、慌てて洗い流しました。 幸い、目立たない位置だったし、異変を感じてからの行動が早かったので大事には至りませんでしたが。 「イボだから何でもOK!」というわけではないのですね。ちゃんと説明文読まなきゃいけませんね。

確かに、パッケージや添付文書の文字が小さくて読みにくい!というのはあるかも知れません。

かくいう女美健編集部スタッフにも「私、説明書とか読まないから!読まなくてもわかるもんね。」と公言するスタッフも複数いました(^^;

しかし、薬の添付文書は製造元・販売元からあなたにお伝えしたい大事なことがたくさん書かれてあります。

自身の健康と安全のためにも、必ず目を通すようにしたいですね。

首や顔のイボ取りは専用クリームがおすすめ!

イボコロリが使えないとなると、顔や首のイボはどういあって取るの?という疑問が出てきますよね。

先述したイボコロリの内服薬も役立ちますが、「飲んで治す」タイプなので、効果を発揮するまで比較的長期間飲み続けなければならないというのが難点。

そこで、顔や首のイボ取り専用のクリームやジェルを用いるという方法があります。

既に複数メーカーから製造・販売されており、一言に「イボ取りクリーム」といっても、形状や含まれている成分が様々です。

しかし、「イボに直接塗って、柔らかくして取り去る」ことを目的として作られているので、ダイレクトにお悩みを解決することができますよ。

そればかりか、複合的に含まれている成分のおかげで以前よりも美肌になれちゃうかも知れません(*^_^*)

お肌の曲がり角予備軍の集団である女美健編集部スタッフが実際に使ってみたオススメ製品もあります♪

是非、あなたのお肌でも体感してくださいね。

イボ取りクリームの口コミランキング@老人性イボがポロッととれる!

スキンケアやメイクでお顔は毎日見たり触ったりするものの、そのすぐ近くにある首は意外と見ていなかったりしますよね。 だから ...

続きを見る

-イボ
-, ,

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.