女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

エンタメ

何が起こった?小出恵介の不祥事の流れと今後の活動について

更新日:

若者に人気の俳優、小出恵介さんですが、2017年に不祥事を起こし活動を休止しています。このニュースは大きな話題となり、ファンだけでなく日本中が注目する一大事となりました。

一体、小出恵介さんの身に何が起こったのでしょうか。

小出恵介さんのプロフィール

小出恵介さんは1984年2月20日に東京で産まれました。

オーディション情報誌「月刊De-View」に応募、掲載写真が芸能事務所アミューズの目に留まり、芸能界入りとなりました。

俳優として注目を集めたのが、2005年上映の映画「パッチギ!」で、高い演技力とそのルックスで、若手俳優の中でも代表的な存在となります。

その後、同年には「ごくせん」、2006年には「のだめカンタービレ」、2008年には「ROOKIES」といった人気ドラマに多数出演し、着々と俳優としてのキャリアを積んでいました。

しかし、2017年6月8日、突然の不祥事のニュースにより、出演が決まっていたドラマや映画の放送中止、降板が相次ぎました。

人気俳優のスキャンダルは、大きな波紋を呼びます。

不祥事のきっかけ

不祥事の発覚のきっかけとなったのが、写真週刊誌「FRIDAY」の記事です。

FRIDAYでは、ロケ先で滞在していた大阪で、17歳の女子高生と不適切な関係を持ったこと、飲酒を容認したことなどが報じられました。

小出恵介さんはこの報道を認め、所属事務所は無期限の活動休止を発表しました。

人気俳優の不祥事は各報道機関で連日取り上げられ、日本中がこのニュースを目にしました。

活動休止後、メディアの前に一切姿を現すことのなかった小出恵介さんですが、2017年12月に動きがありました。

その後の流れ

スキャンダルが報道されたのは2017年6月8日ですが、同月10日には相手側の女性との示談が成立したことを発表しています。

しかし、同年9月13日には大阪府青少年健全育成条例違反の疑いにより、書類送検されています。

書類送検後も活動休止を継続し、メディアには姿を現しませんでした。こう着状態が続く中、大きな動きが起こります。

同年12月20日、大阪地検は「諸事情を考慮した」とし、小出恵介さんを不起訴処分としました。

所属事務所アミューズは報道各所にFAXを送り、不起訴処分決定の報告と共に、謝罪文を掲載しています。

FAXには「相手方女性、親権者の方、ご迷惑をおかけした全ての関係者の皆様、応援して下さっているファンの皆さまに対し、あらためて深くお詫び申し上げます」と記載されています。

不起訴処分となった理由については明記されず、女性への賠償なども詳細は明かされていません。

また、この件に関して会見予定はないとのことです。

今後の芸能活動について

不起訴処分となり、日本中を騒がせたスキャンダルもひと段落となりました。

そこで気になるのが、小出恵介さんの今後の芸能活動です。

芸能活動を休止していた小出恵介さんですが、アミューズ側とは専属契約を継続しており、芸能界復帰に関しては大きな障害はないと考えられます。

ただし、事務所側は契約期間や内容については答えられないとし、契約を継続しているという報告のみをしています。

また、活動休止は引き続き行うとし、今後の活動は決まり次第報告する、といった声明を発表しました。

事務所側の声明のみを見ると、芸能界復帰に対しては消極的なイメージも感じますが、契約が続行されていること、活動は決まり次第報告するという点から見ると、時期は不明ですが小出恵介さんの芸能界復帰の可能性はかなり大きいと見られます。

ただし、不祥事を起こした際にドラマや映画の降板、放送中止など各所に大きな影響を起こしていたことは事実なので、これに対して小出恵介さんと事務所側がどのように対応するかが鍵となります。

また、今回の件に関しては会見は行われないとのことですが、復帰の際にはファンや報道各所に向け何かしらの声明を発表する必要があります。その場での対応次第で、今後の芸能活動を大きく左右することになるでしょう。

日本を代表する若手俳優の活躍を、再び見る日はいつになるのでしょうか。

今後の動きに注目が集まります。

-エンタメ

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.