女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

ヘルシーお鍋がさらに健康的!草鍋で青野菜たっぷり@ダイエットにも効果的な鍋レシピをご紹介

更新日:

TCPAKU0704_TP_V

草鍋ってどんな鍋?

名前を見ただけで、ヘルシーなイメージがわいてくる草鍋。

最近、女性の間でブームになっているお鍋の種類です。

葉物野菜をたっぷり入れるのが特徴の草鍋は、ダイエットにもいいと評判なのです。

ダイエット中の女子会など、苦痛に感じたことはありませんか?

そんなときでも、草鍋をメニューに選べば、安心して楽しい女子会に参加できます。

野菜をお腹いっぱい食べれば、満腹感が得られるうえに、食物繊維の効果で便秘解消、肌もきれいになってダイエットにも成功できると、何重にもメリットを得られそうなのがいいですね。

草鍋効果でダイエット?身体にもたらす効果とは

belly-2473_960_720
草鍋の効果といえば、ダイエットや美肌が効果的です。

ダイエットの中には便秘解消も含まれており、美容面だけでなく健康面でも活用できるお鍋なのです。

葉物野菜には、とにかく食物繊維が豊富です。

ただ、サラダなどにして食べるのには限界があるというもの。

その点、お鍋にして食べれば、あんなにコンモリしていた葉物野菜なのに、ペロリとお腹におさまってしまいます。

量をたくさん食べても、カロリーはかなり抑えることができるのも、メリットです。

しかも、食物繊維だけでなく、野菜にはビタミンやミネラルが豊富。

加熱することによって栄養素は若干減少しますが、それでもたくさんの野菜を食べることから、減少率を食い止めることもできます。

草鍋に入れたい具材とその栄養素

草鍋に入れる野菜は、どんな種類がよいのでしょうか。

基本はお好みでよいのですが、葉物野菜を集めてお鍋に入れるのが特徴です。

沸騰したお鍋に入れると、すぐにしんなりするような野菜がおすすめです。

春菊やパクチー、セリ、ケース、水菜などが代表的ですが、他にもほうれん草や小松菜など、お好みで選んで入れてもよいでしょう。

葉物野菜以外には、お肉やお魚を少し加えると、食べ応えが出てきます。

一般的なお鍋では、お肉やお魚がメイン食材ですが、草鍋では葉物野菜がメインでお肉やお魚は副食材ですから、あまりたくさん用意する必要はないのです。

他にも、春雨やくずきりなどを入れても、食感に変化がついて楽しいですよ。

おうちで草鍋@おすすめ鍋レシピ

草鍋を出すレストランや居酒屋なども増えましたが、やっぱりリラックスできるのは、おうちでの草鍋です。

一人草鍋もやりやすく、早くもマイレシピを完成させている方もいるのではないでしょうか。

おすすめの草鍋レシピの中でも人気が高いのは、パクチー鍋です。

パクチーは香りにクセのあるハーブですが、栄養もたっぷりあって、好きな人は山盛りで食べたいというほどの食材。

人気が出たことから、だいぶ市場に流通するようになり、値段も抑えめになってきました。

ただ、パクチーだけでたっぷりの草鍋を食べるのは、まだまだ予算的にかなわないという場合、パクチーは適度に入れて、他の野菜も加えてみるとよいでしょう。

もう一つ、人気が高いのが、青菜鍋です。

小松菜やほうれん草、チンゲンサイなど、いわゆる青菜を入れる草鍋で、栄養もたっぷり。

食べ応えもなかなかで、病みつきのレシピとなりますよ。

鍋にもはやりが?草鍋の次にくる鍋はコレ!

cheese-2785_960_720
実は、草鍋ブームに控えている鍋料理が、既にあるのです。

一つは、チーズ鍋。

韓国などでは既に人気の鍋料理ですが、これから来そうなのはバリエーション豊かなチーズ鍋です。

チーズフォンデュのように、チーズの中に具材が浮いているタイプもあれば、トマトスープやコンソメスープをベースとしたチーズ鍋もあります。

キムチチーズ鍋に、和風をプラスしたみそチーズ鍋も登場して、早くもおうちで楽しんでいる方が出てきているようです。

もう一つの鍋料理は、貝鍋です。

貝がおいしくなる季節に試したい貝鍋は、だし汁にゾッコンになってしまうほどのおいしさ。

貝をたっぷり入れて楽しむ貝鍋ですが、実際には山盛りに貝を入れる必要はありません。

それでも十分にだしが出るので、他の食材をたっぷり入れて、貝の味を楽しめるのです。

-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.