女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

毎日同じ味のお味噌汁!味噌マドラーが結構重宝!他にも使える使い方も教えちゃう!

更新日:

AdobeStock_114288336

日本人の生活になくてはならない汁もの、お味噌汁

毎日飲む人も多いのに、なかなか手作りは面倒と思われがちなのは、細々としたポイントに原因がありそうです。

たとえばその一つが、味噌とき。味噌をとくときになかなかとけてくれなくてイライラしたり、味噌の分量がうまくいかずに困ったりしていませんか?

そんなときに便利なのが、味噌マドラーです。

ここでは、味噌マドラーの使い方や減塩対策としての利用法、アレンジ利用法などについて紹介します。

味噌マドラーとは

味噌マドラーは、お味噌汁を作るときに便利なグッズ。

するっとすくうだけで適量の味噌をとることができ、だし汁に混ぜるのも楽々なグッズです。

従来のお味噌汁の作り方といえば、スプーンやお玉で味噌をすくってお箸でとく、泡立て器でとくなどが一般的だったのではないでしょうか。

味噌マドラーさえあれば、そんなたくさんのグッズを駆使しなくても、味噌マドラー一つで簡単にお味噌汁を仕上げることができるのです。

味噌マドラーの使い方

AdobeStock_67904592

味噌マドラーの使い方は、味噌の容器に味噌マドラーを挿し込んでくるっと回して味噌をとるところから始まります。

これにより、適量の味噌をすくうことができるので、あとはだし汁に溶き入れるだけ。

一回すくうと、大さじ1杯分のみそをとれますから、味噌汁約1杯分の味噌をだし汁に入れることができると思っておけばよいでしょう。

2杯分のお味噌汁を作りたいときには、2すくいすればOKです。

味噌をすくったら、そのままだし汁に溶き入れればよいだけの味噌マドラー。

今まで泡立て器でだし汁に味噌を溶き入れていた人も、味噌マドラーでそのままかき混ぜればよいので楽々です。

美味しいお味噌汁@味噌マドラーの水・だしの量

味噌マドラーがあると、お味噌汁の味がブレないのが便利です。

味噌マドラーでお味噌汁を作るときには、味噌を1すくい分で約1杯分になると覚えておきましょう。

味噌マドラーは、大さじ1杯分の味噌になります。

両側がマドラーになっていますから、2杯分のお味噌汁を作りたいときには大きなサイズ側のマドラーを使えばOKです。

水とだしの量は、お味噌汁1杯分で水200cc強+だしと考えておくとよいでしょう。

だしは、かつおや昆布、煮干しなどいろいろなとりかたがありますので、加減してください。

減塩も?味噌マドラー減塩対策の仕方

味噌マドラーを使用すれば、簡単に減塩対策も可能です。

最近では減塩対策のお味噌も市販されていますが、それだとどうしても味が足りないように感じて味噌を多く使ってしまうという方も、味噌マドラーを使えば大丈夫。

決まった分量の味噌を使うようにすれば、いつも同じ量で減塩対策できます。

もちろん、普通の味噌を使っても、味噌マドラーで少なめに味噌をすくうようにすれば、毎回減塩したお味噌汁を作ることができるのです。

味噌マドラー他にも使える?

utensils-1056226__340

味噌マドラーは、お味噌汁を作る以外にもアレンジした使い方ができるのが便利です。

お味噌汁を毎日飲まないという方でも、味噌マドラーが1本あるだけで料理が楽になりますよ。

例えば、ドレッシング作りに使えば、泡立て器の代わりになりますから分離しやすい材料を簡単にかき混ぜることができます。

卵溶きを作るときの卵ときにも、便利。

こちらも泡立て器やお箸代わりになり、従来の道具を使うよりも簡単に下準備をすることができるでしょう。

他にも、酢味噌を作ったり、合わせ酢を作ったりと、あると何かと重宝するのが味噌マドラーの便利さ。

また、味噌マドラーがあると思うと、お味噌汁を作ろうという気にもなるものです。

これまでの食生活とガラッと変わったライフスタイルになり、健康的な暮らしを送れるようになりそうです。

-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.