女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

エンタメ

大人気アナウンサー復帰!中村仁美さん復帰までの道のり

更新日:

元フジテレビアナウンサー、中村仁美さんがフリーに転身し、2018年に復帰することが発表されました。
中村仁美さんは民法のアナウンサーという枠にとらわれず、NHK紅白歌合戦にレポーターとして中継を行ったり、昼のワイドショー「笑っていいとも!」のコーナーに出演するなど、幅広い活動を行っていました。
しかし2017年7月、突如フジテレビを退社し、その後メディアへの露出がぱったりと途絶えてしまいます。

一体、彼女に何が起こったのでしょうか。

中村仁美さんのプロフィール

中村仁美さんは1979年6月8日、大阪府に産まれました。お茶の水女子大学を卒業後、2002年にフジテレビに入社し、アナウンサーとして活躍します。

ジャンルはアナウンサーのメインである情報系だけでなく、バラエティーやナレーションなど幅広く勤めていました。
また、2008年にはフルマラソンを完走。同年には、クイズ!ヘキサゴンII特別編ドラマ『お台場探偵羞恥心 ヘキサゴン殺人事件』に本人役として出演し、女優デビューを果たします。

私生活では2011年3月8日に、お笑いコンビ「さまぁ~ず」の大竹一樹さんと婚約。

同年11月6日に挙式をあげ、その場で中村仁美さんが妊娠5カ月であることを発表しました。
12歳差の歳の差婚、芸能界で有名な2人の結婚は当時の話題となりましたが、妊娠発表で更に注目を集めます。
2012年3月26日、第1子となる男児を出産、2015年9月4日には第2子の男児を出産しました。2016年4月にはアナウンサーとして復帰を果たし、私生活も仕事も順風満帆に見えました。

しかし、2017年7月21日、長年勤めていたフジテレビを突如退社してしまいます。

フジテレビ退社の裏話

突然の退社に驚いた方は少なくありません。

ニュースでも大きく報じられ、彼女の身に何が起こったのか、話題となりました。

一部スポーツ紙の記事によると、2017年7月1日に人事局に異動となった中村仁美さんは、以前から子育てを優先したいと考えていたそうです。

2人の子供はまだ手がかかる時期であり、人気アナウンサーとして活躍する一方で私生活を懸念していたとのこと。
退職のタイミングを測っていた彼女ですが、7月の人事異動をきっかけに退社の意向を固め、7月21日付で退社しました。

この退社には、中村仁美さんの「子育てに専念したい」という気持ちだけでなく、組織内の編成についても注目が集まりました。
同局では2011年から組織編成が激化し、転籍者や芽が出なかった局内の女子アナが次々と異動していました。

2012年以降は、将来の看板女子アナ候補とされていた方々が次々と退社しています。
中村仁美さんの退社をきっかけに同局の人事編成に疑問の声が集まり、局内でも不安の声が高まっているとのことです。

中村仁美さんの現在

様々な憶測が飛び交う中、中村仁美さんは古巣であるフジテレビを立ち去り、その後はメディア露出も無くなりました。
しかし2017年12月24日、大手芸能事務所アミューズが、中村仁美さんの所属を発表、フリーアナウンサーとして活動を開始すると発表しました。人気アナウンサーのフリー活動発表に、世間の注目が集まっています。

復帰後の活動について

フリーでの活動は2018年放送の「第51回爆笑ヒットパレード2018」の「新春レッドカーペット」のコーナーで復帰する予定です。

奇しくも、退社したばかりのフジテレビが放送する番組内でフリーとしての第一歩を踏み出します。

中村仁美さんは、発表に際し「環境を整えることで、家族との時間を今まで以上に大切にし、できることを少しずつ15年間のフジテレビでの経験をどこかで生かせればと思っております」と抱負を語りました。
また、フジテレビでの復帰に関しては「家庭の事情で退職したにもかかわらず、フジテレビから新たな一歩を踏み出せることを心から感謝しております」とし、古巣での初仕事に感謝の意を表しています。

フリーに転身したことにより、以前より幅広い活躍が期待される中村仁美さんの今後に、世間の注目が集まっています。

-エンタメ

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.