女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

ノンアルコールビールってただビールの代わりだけじゃない!美味しくなって美肌にも効果があった!!

投稿日:

beer-2166004_960_720

ビールを飲みたいけれど、アルコールは飲めないというときに人気なのが、ノンアルコールビールです。

最近では、箱買いする人もいるほどの人気で、生活習慣病の予防に飲む人も増えています。

ビールの味をしていながら、アルコールはフリーのノンアルコールビール。

ここでは、ノンアルコールビールとビールとの味の違いや美容・ダイエット効果、妊娠中のノンアルコールビール摂取、味の種類などについて紹介します。

ノンアルコールビールとは

またの名をビールテイスト飲料とも呼ばれるノンアルコールビールは、アルコールが入っていない、ビール味の飲料のこと。

ビールからアルコールを抜いたもの、香りや味わい、のど越しなどをビールに似せたものなど、明確な定義はないため、メーカーによって特徴が異なります。

ノンアルコールといっても、アルコールが全く含まれていないビールもあれば、アルコールが多少含まれているビールもあり。

日本国内では、アルコール分が1%未満の酒類が、酒税法によってビールテイスト飲料となるのです。

ノンアルコールビールとビールの味やアルコール値の違い

cheers-839865_960_720

ノンアルコールビールは、その原材料や製法によっても味が異なります。

製法には、ビールと同様の製法ながら、発酵時にアルコール分の濃度を抑えてアルコール度数を1%未満にしていたり、一度ビールとして製造してからアルコールを抜く方法もあり。

麦芽を糖化させてホップを加えた麦汁に、酵母菌を入れずに炭酸などを入れた製法もあります。

一般に、ビールよりもアッサリした味わいで、スッキリ感を楽しむのに求められることも多いようです。

アルコール値は、商品ごとに異なります。

1%以下のアルコール分が含まれているものもあれば、まったくアルコールが含まれていないものもあるのです。

ノンアルコールビールの効果@美容やダイエットに使える!

drive-2246928_960_720

実は最近、女性の間でノンアルコールビールが人気なのには、ある理由があるのです。

その理由とは、美肌やダイエットに効果があるという説。

まず、ノンアルコールビールはアルコールがほとんど含まれていないため、体に負担をかけにくいのがメリット。

アルコールによって気が大きくなって、食べ過ぎてしまうこともなく、糖質やプリン体、カロリーの心配もしなくていいのがダイエットに効果的な理由です。

特に、ビールと同じ成分で作られているノンアルコールビールは、成分中のGABAがインシュリンの働きを促進して脂肪を燃焼しやすくするという働きもあります。

同じくGABAには、中枢神経系に作用して、神経を落ち着かせてくれるため、睡眠の質がよくなる効果に期待できるのがメリット。

ノンアルコールビールにはビタミンBが多く含まれていることから、美肌効果にも期待できます。

酵母が使われているノンアルコールビールであれば、便秘改善効果も出てきそうですよ。

妊娠中のノンアルコールビールは大丈夫?

ノンアルコールビールも、商品によってはアルコールが1%未満、含まれているものがあります。

そのため、妊娠中のノンアルコールビールの摂取は、望ましいとはいえないのです。

アルコールが妊娠中によくない理由は、胎児性アルコール症候群という奇形の症状が起こる可能性があるため。

酵母の作用で、お腹の調子に異変を感じてしまうこともあるかもしれません。

ノンアルコールビールであっても、妊娠中には避けておくのが賢明です。

美味しくなったノンアルコールビール!味の種類

いまや、ノンアルコールビールは、20種類近くも出ている人気商品。

中には、女性向けのコラーゲンが2000mgも配合されているノンアルコールビールもあります。

ライム風味のノンアルコールビールなどは、カクテル気分で楽しめそうです。

ブラックテイストのノンアルコールビールもあるので、コクが深い味わいを好む方は試してみてはいかがでしょうか。

-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.