女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

実は相性抜群だった!?オイルおにぎりの健康・美容効果とレシピ

更新日:

rice-balls-1971148__340最近話題のオイルおにぎり、もう試してみましたか?

NHKのサラメシの他、ヒルナンデスでも紹介されたオイルおにぎりは、早くも定番的人気となっています。

健康や美容に良いオイルをご飯に混ぜて握ったのが、オイルおにぎり

オリーブオイルやえごま油、亜麻仁油など、ヘルシーなオイルが続々と話題になってきましたが、これらのオイルは全て熱に弱く酸化しやすいのがネック。

つまり、なるべくなら加熱調理に使わずに摂取したいところなのです。

その点、おにぎりに混ぜるなら、加熱のリスクを防ぎ、すぐに食べることから酸化も防止できます。

元祖のオイルおにぎりはツナマヨだといいますが、コンビニおにぎりの定番でもあるツナマヨなら、どんな人にも好かれそうでオイルとの相性もバッチリですね。

オイルおにぎりの油の効果

オイルおにぎりの効果は、オイル自体の美容・健康効果の他に、おにぎりとしての効果も見逃せません。

例えば、おにぎりは具やのりを除けば水で炊いたお米オンリーの食べ物ですから、時間が経つと乾燥してきます。

オイルが入っていることで、乾燥を防ぎやすくなるのが第一のポイントです。

第二のポイントは、冷えてもおいしく食べられること。

そして、第三のポイントは、いつ食べてももちもち食感を楽しめること。

第四のポイントは、腹持ちがよいことです。

オイル別!オイルおにぎりの健康・美容効果

olive-oil-926827__340

オイルおにぎりは、使用するオイルによって、美容・健康効果が違ってきます。

オリーブオイル

オリーブオイルなら、血中脂質改善や抗酸化作用に期待できます。

使うときには、エキストラバージンオリーブオイルを選ぶようにしましょう。

ココナッツオイル

ココナッツオイルには、抗菌作用、美肌効果、抗酸化作用があるといいます。身体に蓄積されにくいココナッツオイルは、ダイエットにピッタリ。

継続的に使用すれば、冷えが改善されるなどの効果にも期待できます。

ごま油 えごま油

ごま油やえごま油には、抗酸化作用があります。

特にごま油は若返りビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富で、生活習慣病の予防や改善にもよいでしょう。

他のオイルに比べると、比較的なじみやすい油であるのも使いやすいポイントですね。

オイルおにぎりの作り方

オイルおにぎりは、おにぎりを握るときに手に付けたり、あるいはご飯に混ぜ込むスタイルでもOKです。

いくら美容や健康によいといっても、使い過ぎは脂肪の摂取過多になりかねませんから、適量を使えるように加減してみてください。

オイルが手に付くのが嫌という方は、刷毛で塗ってみるのもよいでしょう。

オイルおにぎりレシピ

cheese-tray-1433504__340

オイルおにぎりのレシピは、人気のレシピサイトでも何百も紹介されているほど人気が出ています

家庭でも頻繁に作られるおにぎりは、百人の人がいれば百通りのレシピがあるといったところでしょうか。

和の具材だけでなく、オイルを加えることによって洋風の素材も意外にマッチすることがわかっています。

オリーブオイル×ベーコン枝豆チーズ

例えば、オリーブオイルを使うときには、ベーコン枝豆チーズおにぎりなどいかがでしょうか?

チーズおかかなども人気ですが、チーズにはベーコンや枝豆も相性抜群。

これなら、おにぎりだけでいろいろな栄養がとれそうですね。

ごま油×梅大葉

ごま油のオイルおにぎりでは、梅大葉がおすすめです。

昔ながらのおにぎりの具材のようでいて、オイルおにぎりにすると一味も二味も違ってくるのがポイントです。

ごまと大葉の相性は非常によく、オイルおにぎりに抵抗がある年配の方にも、この具材の組み合わせなら気に入ってもらえるでしょう。

ココナッツオイル×パクチーパイナップルハム

ココナッツオイルは、斬新なオイルおにぎりとなることが予測されます。

具材も、奇をてらって、パクチーパイナップルハムなどいかがでしょうか?

パクチー好きにも納得してもらえそうなオイルおにぎりで、甘塩っぱいパイナップルとハムの組み合わせをさらに引き立ててくれます。

-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.