女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

すぐ出来る手のひら整体で健康促進・不調緩和!空いた時間に揉み揉みしよう

更新日:

youDSC_0057_TP_V

手のひら整体とは

手には、いくつもの反射区があり、マッサージすることによって全身各部位のトラブルを改善することができるといいます。

手のひらで整体をするようなものなので、名付けて手のひら整体と呼ばれる技術が、熊谷剛先生が開発した新しい整体法です。

肩こりや腰痛、頭痛、だるさやむくみ、猫背、冷え性、鼻炎、ひざ痛、首の痛み、五十肩、外反母趾、生理不順、不眠症など、全く関係ないようにも思える様々なトラブルが手のひらを押すだけで改善されるなんて、驚きですね。

病院に行くほどではない悩みも、手のひら整体さえ覚えれば、ストレスフリーの体にしてくれそうです。

手のひら整体の効果のほどは?肩コリ・腰痛

AdobeStock_114069528
手のひら整体の効果は、幅広い範囲にわたって出てきます。

肩や首、頭、姿勢、足の骨、ひざ、婦人科系や自律神経など、ありとあらゆる部位や症状に効果的とあって、その方法をマスターしておけば一生を快適に暮らせそうです。

肩こりや腰痛などは特に、多くの人が悩まされています。

最近では、スマホやPCを毎日のように使うことによって、首や肩を痛める人も増えています。

手のひら整体なら、いつでもどこでも手のひらを押して気になる悩みを改善できるのが便利です。

簡単?手のひら整体のやり方@押す場所と時間(1回30秒・)

手のひら整体は、1回たったの30秒でできる整体法です。

これなら、テレビを見ている合間やデスク作業のちょっとした隙間にできますね。

手のひらを押す場所は、悩みがどこに出ているかによって決まっています。

例えば、首が痛いときには、人差し指の下から親指の下あたりにあるふくらみ部分までの反射区が適応しています。

首の右側が痛い人は左手を、逆に首の左側が痛い人は右手を押してください。

親指に力を込めて、痛気持ちいいくらいの押し方で押してみましょう。

30秒ももむと、その場でずいぶん首が楽になってきます。

効いてる?手のひら整体痛くない

手のひら整体は、体のあちこちを改善してくれる整体法だけに、痛いほどの力で押さなければならないのでは?と心配している方もいるでしょう。

手のひら整体での手のひらの押し方は、痛気持ちいいくらいが効果的です。

つまり、強く押しても気持ちいいくらいがちょうどよいのです。

ただし、痛気持ちいいくらいといっても、人によって感じ方が違います。

もっといけると強気になり過ぎて、手のひらを痛めてしまうと、逆効果にもなりかねません。

ちょうどよい加減は、自分なりに見つけてみましょう。

手のひら整体のポイント効果を上げる準備とは

IMG_4804 (2)
手のひら整体では、なめらかに手のひらを押すことが重要です。

手首から手のひらまで力を流すときもありますから、手のすべりがよいことが肝心です。

そこでおすすめしたいのが、ハンドクリームやボディオイルなどを使って、手のすべりをよくすること。

何もつけずに手のひら整体を行ってもよいのですが、力を込めて押し過ぎずに済むことと、手をハンドクリームやオイルなどで保護できる意味も込めて、使用すると相乗効果を得られると覚えておくとよいでしょう。

手のひら整体を行ってみると、身体がリラックスしてくるのがわかります。

ハンドクリームやオイルには香りがついているものもありますから、香りからも癒されると、さらに心身が楽になってくるでしょう。

そもそも、体の不調はストレスなどの緊張状態からやってくることも多いものです。

ストレスが解消されてリラックスできるようになれば、心も体も身軽になって、不調が起きにくい体調になってきます。

手のひらはいつでも触れる体の部位ですから、思いついたときに気軽に手のひら整体を行ってみましょう。

きっと、毎日の生活感すら変わってきますよ。

-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.