女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

柿酢の効能が凄い@超簡単手作り柿酢で疲労回復!若々しい身体も作ろう!

更新日:

elfa_IMG_4553_TP_V

民家のお庭にもよく植えられて、季節になるとたわわに実をつける柿。

くておいしい柿ですが、実は柿を使ったお酢に健康効果があると評判になっています。

柿酢とは、柿の実をお酢に浸け込んだもの、あるいは柿を発酵させてお酢のようにしたものの2種類を指します。

柿の名産地では後者の柿酢もよく作られていますが、家庭で手作りする範囲では柿の実をお酢に浸け込んだタイプも多いようです。

 

柿酢の健康効果が凄い!高血圧や疲労回復できるわけ

柿酢の健康効果には、驚くほどの幅広さがあります。

中年以降の多くの日本人が悩まされ、近年では若い人でも食生活によって上昇傾向にあるという血圧。

柿酢は、血圧の上昇を抑えるのに効果的なのです。

理由は、柿酢に含まれている豊富なカリウムにあります。

腎臓の老廃物をスムーズに排出させる働きカリウムは、高血圧を防ぐのに役立つのです。

また、柿酢にはタンニンと呼ばれるポリフェノールが豊富に含まれています。

そのため、疲労回復にも最適。身体が酸化して疲れ気味という方は、柿酢を飲んでみてはいかがでしょうか。

この他、血液サラサラ作用にも期待でき、健康効果はバッチリの柿酢です。

 

柿酢でダイエット?むくみ解消やアンチエイジング

柿酢は、ダイエットにも役立つ飲料です。

先に紹介した血圧上昇を抑えるカリウムの働きは、利尿作用につながってむくみを改善することにも期待できます。

むくみが出ると、下半身の悩みが増えたり、顔が腫れてメイクがうまくいかないなんてことにもなりますよね。

そんなむくみを柿酢が解消してくれるなら、毎日でも飲む習慣をつけたいところです。

柿に含まれているタンニンやカロテンも、抗酸化に役立ってくれてアンチエイジングに最適。

人は日々酸化しており、抗酸化を心がけないとどんどん身体がさびついてきてしまいます。

疲れが出るのもその影響ですが、特に気になるのは見た目の老化ですよね。

カロテンもタンニンも抗酸化作用を持っているので、アンチエイジングをしたい人には効果的に働いてくれるでしょう。

柿酢ってどんな味?どの位飲むの?

nec3yen1ffw-chris-scott

柿酢は、フルーティーで自然な甘みがあります。

人によって感じ方も違いますが、発酵臭やアルコールのような風味を感じる人もいるかもしれません。

ただ、それほどたくさんの量を一度に飲むわけではないので、味が気になって飲めないということはないようです。

飲む量は、コップに薄めて一杯程度がよいでしょう。

超簡単!自家製柿酢の作り方

柿酢の作り方は、とても簡単です。

たったの15分で仕込めるうえ、数週間で飲み頃になり、ジリジリと熟成を待つ必要もなし。

ここでは、柿を発酵させて作るタイプの柿酢のレシピを紹介します。

  1. まずは、柿のヘタを取って洗わずにおきます。洗わずに、というのがポイントなのですが、市販の柿には農薬などがついていることがありますよね。
  2. また、空気中の汚れがひどい場所で育った柿は、そのまま使うのはちょっと心配。
  3. というときは、オーガニックの柿を用意するとよいでしょう。
  4. 発酵させる容器に柿をヘタがあった部分が下になるように置いたら、フタを閉めます。
  5. 少量であれば、タッパーなどでもOKです。
  6. 直射日光の当たらない場所で、室温は10~20℃くらいというのが、保存に適切な環境。
  7. 5~10日もするとブツブツと発酵が始まって、柿がやわらかくなってきます。
  8. このとき柿をつぶすようにすると、さらに発酵が進みやすくなります。
  9. ただし、フタを開けるのは最小限に。虫が入ってしまったりすると、台無しになります。
  10. 二酸化炭素が多めに発生していますから、ときにはガス抜きをすることも必要です。

カビにさえ注意すれば、3週間ほどで完成します。

 

-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.