女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ライフスタイル

防犯対策から明かりの演出に遠隔ライトが注目!設定方法や操作って難しい?そんな疑問を解消!

投稿日:

light-bulb-2631841__340

離れた場所にある照明を消すのが面倒、うとうと眠りかけているのに照明を消しにいけないなんてときにあると便利なのがリモコン操作できるライト。

今、スマホなどのアプリ経由で外出先から点灯や消灯までできる照明が話題になっています。

リモコンとは違って、その場にいなくても遠隔操作できるのが強み。

遠隔ライトで出来ることや値段、必要なもの、設定や操作の方法などについて紹介します。

スポンサーリンク

遠隔ライトとは

遠隔ライトは、スマートフォンなどに専用アプリをダウンロードして、遠隔操作で電球をオンにしたりオフにしたりできるライトです。

リモコン機能にも遠隔操作が可能ですが、それは近い場所にいるからこそ実現すること。

遠隔ライトの場合は、外出先にいながらにしてライトのオンオフが遠隔操作できるのが夢のようです。

夜間などに暗くしたままでは、空き巣に狙われる恐れがあります。

そのようなときでも、遠隔ライトを利用すれば、防犯効果あり。

誰もいない真っ暗なお部屋に帰るというときも、先に遠隔ライトでライトをつけておけば、安心して帰宅できます。

遠隔ライトで出来ること

AdobeStock_90928209

遠隔ライトで出来ることは、遠隔操作で電球を点灯・消灯させること。

近くにいても点灯・消灯が可能ですが、外出先からでも遠隔操作できるのは画期的です。

点灯・消灯時間をタイマー設定することもできるので、旅行中で留守なのをカモフラージュするにも便利。

帰宅できないときでも、大いに使いみちがあるのです。

寝室で利用すれば、眠りにつきそうなときにワンタッチで遠隔操作して照明を消すことが可能。

明るさを設定できるので、徐々に消灯するようなことも可能です。

遠隔ライトのお値段って?

遠隔ライトは、電球を購入あるいはレンタルする仕組み。

買取価格は3,600円で、レンタルなら月額100円とお手頃です。

電球1個のお値段ですから、お部屋に何個も設置したい場合は買取だと費用がかさみます。

まずは、1個をレンタルで試してみてから、継続して使うかどうか、レンタルで続けるか購入するかを決めるとよいのではないでしょうか。

電球の料金の他には、システムの基本利用料を支払う必要があります。

月額2,000円弱の基本利用郎ですが、この他にゲートウェイ料としてレンタルなら月額300円、購入なら18,000円といった料金がかかります。

遠隔ライトを使うのに必要なもの

遠隔ライトは、イッツコムで提供されているものが話題ですが、今後は他にもサービスを開始するところが増えてくるかもしれません。

イッツコムの場合は、電球の他に、ゲートウェイの機器が必要です。

月額レンタル料を支払ってレンタルする方法、購入する方法があり、ゲートウェイがあると遠隔ライトの他にもスマートロックやドア・窓センサーなど多彩な機能をオプションで使うことができます。

遠隔ライトの設定・操作の仕方

iphone-393080__340

遠隔ライトの使い方は、簡単です。

まずは、ゲートウェイを宅内に設置してから電源をオンにし、照明器具に電球をねじ込みます。

そのうえで、専用アプリをスマートフォンにダウンロードしましょう。

アプリをダウンロードしたら、ガイダンスに従って設定を進めればOK。

アプリの操作方法も簡単で、トップ画面から使用したいツールを選んで進んでいけば、必要な操作が可能です。

最初にメールアドレスを登録するなどの操作が必要ですが、案内に従って操作すれば上手くいきます。

アプリから連携したい照明を選んでおけば、外出先から点灯や消灯をすることができます。

タイマー設定することも可能ですから、毎日大体決まった時間に点灯するように設定しておくのも防犯目的などに効果的です。

その場で、リモコンのように扱うことも可能。

寝室でもう眠りたいと思ったとき、リモコンのように照明器具に向けなくても、アプリをポンと操作するだけで簡単に消灯できます。

スポンサーリンク



-ライフスタイル

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.