女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

むずむず脚症候群

むずむず脚症候群を疑ったら病院の何科に行く?どんな検査をするの?

更新日:

AdobeStock_43517228
せっかく布団に入ったのになんだか足がむずむずして眠れない・・・

だるくてなかなか集中できない・・・

それ、むずむず脚かもしれません。

「むずむず脚かもしれない・・・病院は何科に行けばいいんだろう?」

「どんな検査をするのか想像がつかない」と、疑問が尽きないという方は多いのではないでしょうか。

むずむず脚症候群は何科に行けばいいの?

thought-2123971__340
まず、むずむず脚症候群になると睡眠障害を引き起こすことが多いです。

そのため、睡眠障害を診ている病院でむずむず脚症候群の治療や検査を受けることができます

そのため、むずむず脚症候群の疑いがある場合は、心療内科や神経内科(脳神経外科)、睡眠外来に行き診断してもらいましょう。内科や皮膚科、整形外科ではないので注意が必要です。

症状や状態によっては非薬物治療を受けられる場合もあります。

むずむず脚症候群はどんな検査をするの?

AdobeStock_115578329

検査内容は?

不眠症や足の不快感が起こる坐骨神経痛、気分が落ち込むうつ病、皮膚の不快感が起こる皮膚疾患など、むずむず脚症候群と症状が近いため誤診されやすい病気はいろいろあります

誤診を防ぐために自覚している症状や、治療中の他の病気がないか、あるならどんな症状で、どういった薬を服用中であるかを正確に医師に伝えなければなりません。

若年の方の場合遺伝的要素が関わっている場合が多いため、が家族に同じ症状がないかの確認もあります。

「うまく伝えられる自信がない……」という方は、インターネットで簡単にできるチェックシートがあるので、当てはまる症状を具体的に医師に伝えられるように備えてから病院へ行きましょう。

参考:https://www.otsuka.co.jp/health_illness/rls/page_01_05.html

自覚症状を聞かれる以外にも、参考のために様々な検査を受けることになる場合もあります。

血液検査

むずむず脚症候群にかかった人に鉄分不足の人が多いためで、参考程度に血液検査をして「血清フェリチン」という鉄分を貯める働きを持つたんぱく質の値を調べます。

終夜睡眠ポリグラフ検査

睡眠中の脚の動きを確認し、周期性四肢運動障害がないか調べます。

下肢不動化示唆検査(SIT:Suggested immobilization test)

夜間の下肢(四肢)不快感の強さを調べるもので、1時間の間10分ごとに不快感を記録するものです。

アクチグラフ

睡眠中に生じる下肢の運動を測定するもので、自宅で寝る前に左右の足首に専用装置を付けてから眠り、起床の際に取り外すという検査。日によって違うのかや、治療の効果、経過を確認することができます。

他の病気でないか検査する

他の病気と紛らわしい場合は、治療薬であるドパミンアゴニストが効くかどうかで判断することもあります。

むずむず脚症候群であれば、少量ですぐに症状が改善し消失します。まれに薬剤抵抗性のむずむず脚症候群もあるので注意が必要です。

また、類似する疾患である、向精神薬の副作用でむずむず感ができ日内変動がない「アカシジア」や、こむら返りが生じる「夜間下肢痙攣」、起きている間も足が動いて痛む「痛む脚動く足趾症候群」、動いていても痛みや不快感のある「抹消神経障害」や「血管障害」、横になったときに限りしびれや不快感が出る「体位性不快症状」、内側ではなく脚の表面に不快感が生じる「皮膚疾患」、むずむず脚の治療で治ることがある静脈瘤などの病気でないかの検査を行う場合があります。

検査費用の目安は?

血液検査

血液検査にかかる費用はだいたい3000円前後となります。

終夜睡眠ポリグラフ検査

もし医師から睡眠の状態を測定する終夜睡眠ポリグラフ検査を受けましょうと言われた場合、健康保険は適用されますが、3割負担となっても2、3万円はかかってしまうので、念のため多めに準備しておくと安心です。

検査をすれば確実にわかるというものではなく、基本的に重要視されるのは問診なので、検査を受けるか受けないかは相談するといいでしょう。

また、もし検査の必要がないとされても診察料のほかに薬代がかかるケースがあるので注意しましょう。

また、むずむず脚症候群は症状を気にしすぎることで、さらに悪化することもあります。

むずむず脚のことしか考えられないという方は、趣味など、症状を忘れられるくらいに熱中できるものがあるとなお良いでしょう。

検査も難しいものではないですし、一度病院にいってみてはどうでしょうか。

-むずむず脚症候群
-, , ,

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.