女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

良く聞くローヤルゼリーってどんな効果があるの?!お肌と身体の悩みを解消してくれる凄い効果・効能

更新日:

sunflower-268012_960_720

何十種類もの栄養素を含んでいる総合栄養食品として注目されている、ローヤルゼリー。

ミツバチが花粉や蜜などを体内にとりこみ、酵素によって分解した分泌物がローヤルゼリーです。

女王蜂はローヤルゼリーのみで育つほど、ローヤルゼリーの栄養効果は優れています。

特に、必須アミノ酸の豊富さは、特筆すべきものがあります。

ここでは、ローヤルゼリーの美容・健康効果、種類、副作用などについて紹介します。

スポンサーリンク

ローヤルゼリーとは

ローヤルゼリーは、ミツバチが分泌する総合栄養食品で、これだけで群の要となる女王蜂を育てられるほど、豊富な栄養素を含んでいます。

ミツバチの分泌物といえばハチミツがありますが、ハチミツはほとんどが糖分で構成されています。

これに対して、ローヤルゼリーは、糖分が1割ほど。

6割は水分で、残りの3割は数十種類もの栄養素から成っています。

これらの栄養素の中には、人間にとって欠かせない要素も多く含まれています。

例えば、アミノ酸やたんぱく質は、人体の多くを構成する栄養素。

体内では合成できない必須アミノ酸も、ローヤルゼリーには含まれています。

栄養素が豊富に、しかもバランスよく含まれているのが、ローヤルゼリーの魅力です。

ローヤルゼリーの美容と健康への成分

AdobeStock_62256174

ローヤルゼリーの美容・健康作用は、含まれている栄養成分の影響によります。

ローヤルゼリーは、世界中で用いられてきた食品だけに、これまでに数多くの研究や実験が行われ、効果についての論文やデータが発表されています。

幅広い効果が取り沙汰されている中、最も大きな効果ではないかといえるのが、NK細胞の減少を防ぐことです。

NK細胞は、人体を様々な病気から守ってくれる免疫細胞で、ガンやアレルギー、ストレスなどにも役立ちます。

ただし、NK細胞は、ストレスや不眠などの生活習慣によって、減ってしまうのがネック。

そこで、ローヤルゼリーの効果により、NK細胞の減少が食い止められるとプラスになるのです。

肥満防止や高脂血症、疲労、自律神経の調整、肌荒れ防止や改善、更年期対策、血糖値の上昇を抑制など、他にも幅広い効果に期待されています。

ローヤルゼリーの主な健康とは

ローヤルゼリーは、豊富な栄養成分が含まれているため、それらの栄養素が持つ作用の全てが健康効果として発揮されるといってよいでしょう。

アンチエイジングにも役立ち、血圧の改善や冷えの対策にも効果的です。

特に、現代人に多いストレスは、自律神経のバランスがローヤルゼリーによって整えられれば、改善される期待があります。

ローヤルゼリーには、特有のデセン酸という成分も含まれており、これが血糖値の上昇抑制、女性ホルモン様作用、皮脂の分泌量のコントロール、コレステロールの低下などの作用に期待できる成分です。

ローヤルゼリーの選び方@種類を知ろう

ローヤルゼリーの種類には、多くわけて3つあります。

1つが生、もう1つが乾燥、あと1つが調製のローヤルゼリーです。

生ローヤルゼリーは、フレッシュで栄養成分も豊富なままに残っています。

加熱処理をしていないローヤルゼリーですから、高純度の栄養をとれるのです。

ただし、保存は難しく、そのため他のローヤルゼリーよりも高価になりがちです。

乾燥ローヤルゼリーは、健康食品としても多く出回っているタイプで、生ローヤルゼリーの水分をとって乾燥したものです。

粉末状で、長期的な保存がしやすいのも特徴の1つ。

カプセルなどに閉じ込めて、サプリメントとしているタイプが多く出ています。

調整ローヤルゼリーは、ローヤルゼリー以外の成分も多く配合されているタイプです。

ローヤルゼリーに副作用ってある?アレルギー体質の人は?!

AdobeStock_115432731

ローヤルゼリーは健康食品ですから、医薬品のような化学的な副作用の心配は、基本的にはありません。

ただし、中には、ローヤルゼリーに含まれる成分に、アレルギー反応などを起こしてしまう人もいるかもしれません。

ローヤルゼリーにはたんぱく質が多く含まれているため、タンパク質系のアレルギーを起こしやすい人は、ローヤルゼリーで症状が出ないかどうか、事前に調べてみたほうがよいでしょう。

1歳未満の乳幼児も、ハチミツのアレルギー反応が出る恐れがあるため、与えないほうがよいでしょう。

妊娠中と授乳中には、むしろ体によいという説もありながら、胎児や乳児への影響を考えると、積極的に摂取してよいという確実なデータがありません。

スポンサーリンク



-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.