女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

スキンケア

その不調やお肌の悩みは糖化かも!?糖化の怖さと糖化に着目したサプリのおすすめ

更新日:

肌老化の原因として、注目されている糖化。

パンやホットケーキなどを焼いたときに焦げ目ができるのも、糖化現象です。

糖化とは、肌を焦げ付かせてしまう現象で、体内にある糖質がたんぱく質と結びつくことによって生成されるAGEが原因物質とされています。

AGEは終末糖化産物ともいわれ、たんぱく質と糖が加熱されて出来たもの。

毒性が強く、老化を促進すると恐れられています。

たんぱく質といえば、皮膚を作るために欠かせない成分。

コラーゲンもたんぱく質から出来ており、糖と結びついて糖化が進行すると、表皮が分厚くなって乾燥し、真皮は収縮して弾力を失います。

それだけでなく、糖化した肌は、茶色く変色していくため、黄ばみやくすみの原因となるのです。

糖化を防ぐには、糖分の摂取を控えるのが効果的ですが、糖分は必要な栄養素でもあるため、極端に減らし過ぎるのもよくありません。

そこで、糖化サプリを利用することも、対策法の一つです。

糖化を放っておくと?!

糖化を放っておくと、肌の老化は加速してしまいます。

肌老化には酸化もありますが、糖化と酸化が加速して、スキンケアでは対処できないほどの肌になってしまう恐れがあります。

シミやシワなども、酸化さけでなく糖化からきている場合があるため、注意が必要です。

すでにできっているシミなども、糖化が原因かもしれません。

糖化に着目したサプリの効果

現代人の食生活では、糖を制限するのは、なかなか大変なこと。

糖の吸収をゆるやかにする食物繊維を多めに摂取したり、抗糖化作用のある食品を積極的に食べるようにしてみるのも、対策としておすすめです。

抗糖化作用のある食品としては、生姜やキャベツ、レタス、リンゴ、シナモン、ブルーベリー、柑橘類などがあげられます。

サプリメントでは、こうした成分を効率よく摂取できるのがメリット。

例えば、ドクダミ・セイヨウサンザシ・カモミール(カミツレ)・ブドウ葉、桜の花エキスなど、植物に含まれる成分で抗糖化サプリメントが開発されている商品もあります。

AGEsを作らせない成分として注目されているのが、桜の花びら・カモミール・コーンのひげなど。

AGEsを分解する作用を持っているとされるのが、よもぎやシャクヤクなど。

過剰な糖分を取り込まないようにサポートしてくれるのが、αリポ酸・サラシアなどです。

糖化に着目したサプリで改善できるお肌の悩み

抗糖化サプリメントの良いところは、糖化対策によいとされる成分が凝縮されているところ。

植物成分は、通常なら摂取しにくいもの。

食品の成分も、食事で摂取する程度では、それほどの量をとれません。

サプリメントなら効率よく抗糖化対策となる分量の成分を摂取できるのがメリットです。

また、他の美容成分と組み合わされているサプリメントも多く、美肌に全般的に働きかけてくれる期待が持てるのもgood。

抗糖化に加えて、抗酸化成分が配合されているサプリメントも、魅力的です。

おすすめ糖化に着目した抗糖化サプリ

糖化に着目した抗糖化サプリメントとして話題になっているのが、化粧品メーカーのポーラのB.Aライン ザ リキッドです。

糖化対策に最も効果的とされている、4種類の植物成分が配合されています。

4種類の植物成分とは、ドクダミ、セイヨウサンザシ、カモミール(カミツレ)、ブトウ葉。

ポーラオリジナル成分のヨモギから抽出した、YACエキスと4種類の抗糖化成分が絶妙に配合されているのが特徴です。

このサプリメントのすごいところは、糖化を予防するだけでなく、糖化物質を除去してくれるところ。

液体のサプリメントで、飲みやすいのもいいですね。

栄養ドリンクのように、クイッと飲んで、抗糖化に役立てましょう。

-スキンケア

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.