女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

サジー

サジージュースの口コミランキング@人気の5商品を飲み比べた結果…!

更新日:

saji_1

200種以上の栄養が含まれ、美容や健康によいと人気のサジージュース。

人気なだけあって、ネット上ではたくさんの商品が販売されています。

 

モンゴルや中国の厳しい環境で育つ、グミ科の山吹色の果実。

鉄分をはじめ、ミネラルやビタミン、アミノ酸、りんご酸といった200種以上の健康&美容成分を持っている。

絞った果汁は、とっても酸っぱいので注意が必要。

 

商品サイトをみるとサジーの種類などに違いはあるものの、ココが違う!というものは分かりにくい。

 

酸っぱくて飲みにくいってどれくらい?

飲み続けられる味?

どんな香りがするの?

結局どれが飲みやすいの?

 

などなど、疑問はつきません。

そこで今回、女美健編集部では人気の5商品を取り寄せて飲み比べをしてみました。

 

saji5_1

 

見た目・香り・とろみ・酸っぱさをチェックして、飲みやすさ総合ランキング!

それぞれの商品情報、おすすめ点なども紹介していますので、あわせてご覧ください。

スポンサーリンク

飲み比べたサジージュース5商品

まずは、飲み比べに取り寄せた人気の5商品をご紹介しましょう♪

豊潤サジー

hojun_1

これ見たことあるという方も多いはず。

鉄分が手軽に補給できると雑誌に掲載されることも多い豊潤サジー。

酸っぱくて飲みにくいとされるサジーに、ステビアをプラスしているので飲みやすいと人気です。

日本だけでなく、アメリカやECでもオーガニック承認済み

100%自然のものを使っているので安心ですね。

ビコアサジーを皮まで使って作ったサジージュースです。

ハンズ沙棘

hands_1

日本、アメリカやECのオーガニック承認済みのサジージュースです。

内モンゴル産のサジーを現地で搾汁して、日本国内で瓶詰めされています。

すこし中国の雰囲気を感じるパッケージがなんとも言えず効きそうな感じ。

サジー果実100%、絞ったそのままのジュースです。

だからサジーオイルもしっかり入っています。

キュリラ 100%オーガニック

curi_1

内モンゴル、標高1,800m以上の砂漠高地で育つビコアサジーを使ったサジージュースです。

過酷な環境で育ったサジーには、栄養素がたっぷり蓄えられています。

抗酸化力はニンジンの約11倍にもなり、サジーの中でも驚きの含有量を誇ります。

日本、アメリカやECのオーガニック承認済みのサジーを使用。

現地で搾汁して、日本国内で製品化しています。

チャチャル

cha_1

モンゴルの工場で1次加工し、日本国内の工場で瓶詰めしているサジージュースです。

大自然の恵みを凝縮した100%天然・無添加

モンゴルでは美容や免疫力UPにと習慣的に取り入れられています。

ほかとはちょっと違う、鮮やかな色のサジージュースです。

聖果サジー

seika_1

サジーを果実油まで全て絞りこんだサジージュースです。

日本、アメリカやECのオーガニック承認済みのサジーを使用。

内モンゴルのサジーを現地で圧搾、日本国内で瓶詰めされています。

生産者、容器、品種を厳選して作られたサジージュースです。

 

それぞれ、瓶をみるだけでもさまざま。

共通していえるのは、モンゴルや内モンゴル自治区で栽培・収穫したサジーを現地で搾汁して、日本国内で殺菌・瓶詰めしていることです。

新鮮な状態でプレスしているので、栄養分を損なう心配も少なそう。

日本国内で殺菌して製品にされているので、健康のために飲むものとして安心ですね。

飲み比べのルール

saji5_2

  • キュリラ 100%オーガニック
  • 豊潤サジー
  • チャチャル
  • ハンズ沙棘
  • 聖果サジー

 

今回のサジージュース飲み比べのルールを説明しましょう。

 

冷蔵庫で冷やしたサジージュースを、それぞれ紙コップに入れて飲み比べます。

紙コップにしたのは、色やとろみ、沈殿物などがあれば分かりやすいと考えたからです。

 

icon_143091_64①見た目(色、果汁のようすなど)

はな②香り

とろ③とろみ(サラサラ、ドロドロ、のど越し、沈殿物など)

酸味④酸味

総合⑤総合点(飲みやすさ)

 

実際の飲み比べは、このような感じです。

今回の6人は、酸味好きが3人、普通が3人

飲み比べはどれがどのサジージュースであるかは知った状態で行っています。

drink_1

香りをかぎながらメモ、飲みながらメモ、といった具合です。

 

女美健スタッフピンク左
30代
酸味普通さん

こっちの方が、香りがきついな

女美健スタッフピンク左
40代
酸味好きさん

こっちは色がきれい~

女美健スタッフピンク左
20代
酸味普通さん

他に例えられる香りがない

女美健スタッフピンク左
30代
酸味普通さん

これとこれ、似ててよく分からない…

 

などなど、比べてみて初めて分かることが結構たくさんありましたよ。

 

美味しいサジージュースランキング

saji5_3

  • キュリラ 100%オーガニック
  • 豊潤サジー
  • チャチャル
  • ハンズ沙棘
  • 聖果サジー

 

サジージュース飲み比べの結果発表!

サジージュースに何も足すことなく、水で薄めることなく飲み比べた結果です。

icon_143091_64①見た目:色など表面から見える様子をチェック

はな②香り :香りをかいで比べます

とろ③とろみ:ジュースの粘度をチェック

酸味④酸味 :口に含んだ時の酸っぱさ

総合⑤総合点:①~④を総合して飲みやすさを判断

 

まずは、飲みやすさダントツだった1位の発表♪

豊潤サジー

hojun_2

icon_143091_64①サジージュース特有のやや茶色がかったオレンジ色。他より少し明るい感じ。

はな②サジージュース独特の少し草のような香りがします。他に比べてキツくありません。

とろ③とろみは無くサラッとしているので、のどもスッと通ります。

酸味④飲み比べした中で一番マイルド。甘さも感じます。

総合⑤飲み比べた中で、香り・酸味・味のすべての点で飲みやすさ1番!

 

女美健スタッフピンク左
20代
酸味普通さん

そのままでも飲める甘さがあるので、思っていたような飲み難さはありません。

女美健スタッフピンク左
30代
酸味普通さん

何かに混ぜて飲むとしても、シンプルな飲み方で美味しく飲めそう!

女美健スタッフピンク左
40代
酸味好きさん

サジージュースを始めて飲む人でもイケる味。

女美健スタッフピンク左
30代
酸味普通さん

毎日飲むには、こういう感じがちょうどよい。

 

と、かなり良い評価の感想がきけました。

とはいえ、飲み難いと前評判があるサジージュースですので、やはりNG評価もありました。

 

女美健スタッフピンク左汗
30代
酸味普通さん

茶色が強めの色味は、美味しそうにはみえない。

女美健スタッフピンク左汗
40代
酸味好きさん

サジージュース独特の香りはするので、それが苦手な人にはそのままはツラいかも。

女美健スタッフピンク左汗
20代
酸味普通さん

ソフトプルーンを開けたときのような香りする。

 

どうも香りは1つポイントとなりそうです。

 

続いて、香りが少なくみんなが比較的飲みやすいと挙げた、2位はこちら。

キュリラ 100%オーガニック

curi_2

icon_143091_64①黄土色、濃いオレンジジュースのような感じ。ほかに比べると少し薄く感じます

はな②サジージュース独特の香りの中にフルーツのような香りも感じます。香りは一番弱い気がします

とろ③とろみは無くサラッとしている。

酸味④口に入れると酸っぱい!となるが、それも後に残らず消えます。

総合香りはマシだが酸味は強め、でも後にのこらないサッパリした感じで、2番。

 

女美健スタッフピンク左
40代
酸味普通さん

酸味が強いが残らないのがよい。

女美健スタッフピンク左
30代
酸味普通さん

クセがない感じでアレンジしやすそう。

女美健スタッフピンク左
30代
酸味好きさん

サッパリしている。

 

と、強い酸味が気になる感想が多いですね。

酸味が苦手な人にはツライかもしれませんが、後味のスッキリは好まれそうです。

 

3位は、みた目がきれいなこちらのサジージュースでした!

チャチャル

cha_2

icon_143091_64①きれいなオレンジ色で美味しそう。勝手においしそうな味を想像してしまう。

はな他の4種類とは違う香りがする。クセのフルーツのような、少しアルコールにも似た香り。

とろ③とろみは無くサラリとしている。

酸味④口に入れると酸っぱい!となるが、それも後に残らず消えます。

総合⑤他とは違う香りと酸味があるがフルーティー。色がきれいで、くどい濃さが無いので3番。

 

女美健スタッフピンク左
40代
酸味好きさん

ボトルが透明できれいな色に目を引かれる。

女美健スタッフピンク左
30代
酸味好きさん

ジュース自体が薄い印象で、酸味も他と比べてやや弱い感じ。

と、他のサジージュースとは見た目・香り・酸味ともに違うというのが分かります。

色もきれいで酸味も弱いので比較的飲みやすいようですが、ちょっと違う香りで好き嫌いが分かれそうです。

 

4位からは、結構サジージュースのクセが強くなってきたようで僅差で順位が決まりました。

聖果サジー

seika_2

icon_143091_64①他と比べてもかなり濃いと感じる黄土色。茶の色味が強く、おいしそうには見えません。

はな②サジージュース独特の、青臭いような香りが強い。

とろ③少しとろみがある。市販の缶入りココア飲料のようにサジーの果肉のような粒子が混じっています。

酸味④強い酸味があり、5つの中でもかなり酸っぱい方です。

総合⑤酸っぱさがきたあと、キツイ香りがきます。酸っぱさは口が慣れそうだけれど香りが強いので、4番。

 

女美健スタッフピンク左
30代
酸味普通さん

独特の香り&酸っぱさのダブルパンチが強い。

女美健スタッフピンク左
40代
酸味普通さん

丸ごと絞っているというだけあって、表面に油が浮いているのが分かる。

女美健スタッフピンク左
20代
酸味普通さん

続けて飲むと酸味は慣れるが、その後の香りがツライ。

かなり酸っぱさが際立つようです。

さらに独特の香りもきつめで、ニオイに敏感な人はかなり飲み干すのが大変かもしれません。

お試しサイズがないというのはネック。

 

香りというよりは匂い、酸味というよりは鉄っぽさが残る、こちらが5位。

ハンズ沙棘

hands_2

icon_143091_64①5つの中で最も濃い黄土色。茶の色味がかなり強く、飲みたい感じではありません。

はな②サジージュース独特の青臭いような香りが最も強く、野性味あふれる感じです。醗酵したような独特の香りがします。

とろ5つの中で最もとろみがある。といっても飲むヨーグルトよりサラッとしている。飲むとサジーの果肉と思われる粒子がコップに残ります。

酸味5つの中で最も酸っぱい

総合⑤色、香り、酸味、味、濃度、どれをとっても1番強い。飲んだ後の鉄分のような強い香りがツライ最下位。

 

女美健スタッフピンク左
40代
酸味普通さん

これは酸っぱい。

女美健スタッフピンク左
30代
酸味好きさん

他に比べて濃い感じをうける。

女美健スタッフピンク左
20代
酸味普通さん

味が口に残ることはないが、香りが残るのがツライ。

女美健スタッフピンク左
40代
酸味普通さん

醗酵したような香りが苦手。

 

酸っぱさも強いようですが、苦手だと感じるのはその後の香りのようです。

酸味が平気という人でも、この香りに困ってしまいそうです。

上級者向けといったところでしょうか。

 

以上のような結果になりました。

色やラベルの雰囲気だけでは、やはり選べないというのが分かります。

実際にお試しして決めるのがよさそうですね。

 

飲み比べた結果、サジージュースの6人の口コミ

各商品の美味しさを点数で表してみました。

見た目・香り・とろみ・酸味・総合点(飲みやすさ)について、1~5の点数をつけています。

6人の平均値をグラフにしてみたところ、このような結果に!

レーダーチャート(サジー原液のみ比べ)
飲み比べを終えて6人が感じたのは、酸味も気になるけれど香りの方が気になるということ。

サジージュースの香りは、ほかに例えるのがとても難しい。

 

女美健スタッフピンク左
40代
酸味好きさん

青臭い、干し草のような香り。

女美健スタッフピンク左
30代
酸味普通さん

ソフトプルーンの袋を開けたときの香りに似ている。

 

商品にもよりますが、多少発酵したような香りもするのです。

 

そのため、香りに敏感、香りがキツイものは苦手といった方には、サジージュースはキャップを開けてビックリかもしれません。

特に原液をそのまま飲むのはおすすめできない、というのが女美健編集部の答え。

 

また、酸味が得意であるか、苦手であるかによってもサジージュースの印象が違いました。

得意な人は酸味にどんどん慣れていくようで、最後には平気で飲めたりも。

苦手な人は後口にのこる酸っぱさや鉄っぽい味を強く感じて、2回目は飲みたくないという声も。

 

飲み物の口当たりをゆっくり楽しむ人には、サジージュースはむかない。

そんな意見がでたのでした。

 

編集部の一押しは…フィネスの豊潤サジー!

hojun_3

今回は、サジージュースをそのまま飲むことを前提にして飲み比べました。

飲みやすさでいうと、ステビアで甘さをつけている「豊潤サジー」がダントツでしたね。

これは6人全員の意見がそろったので、間違いないでしょう。

 

ただ、今回は酸味が苦手という人がいません。

そういう人はやはり、メーカーもおすすめしている通り「なにかと合わせて飲む」のがよさそうです。

女美健編集部でも『サジージュース飲み方徹底調査』として取り組んでいますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

サジーはまだまだ日本では馴染みのない果物かもしれませんが、欧米では昔から利用されています。

栄養価が高いので、ジャムにして食べたり、オイルを採って化粧品などとして使われています。

今後、いろいろな商品が出てくるかもしれませんね。

 

美容と健康で注目されるサジージュースについて、女美健編集部の飲み比べ報告でした!

お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク



-サジー

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.