女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

エンタメ

大人気バンド「セカオワ」メンバーSaoriさんの注目の活動

更新日:

「SEKAI NO OWARI」は4人組のバンドで、若い方から支持を集めています。

大人気バンドの紅一点、Saoriさんは、バンド内でピアノやキーボード、コーラスを務めています。
SaoriさんはSEKAI NO OWARIとしての活動だけでなく、書籍出版や第1子出産など、現在注目を集めている方です。

今回は、そんなSaoriさんについてご紹介していきます。

Saoriさんのプロフィール

Saoriさんは1986年8月13日、大阪府で誕生しました。
バンドメンバーのFukaseさんとNakajinさんは小学校と中学校の先輩で、Fukaseさんとは幼稚園も同じで、長年共に過ごしてきた仲間でもあります。

5歳のときからクラシックピアノを始め、音楽高校、洗足学園音楽高校に進学。

音楽家の教員免許も取得しており、ピアノ講師として4年間バイトの経験があります。

幼少のころから音楽の道を歩んでいたSaoriさんは、2007年から現在のメンバーと共にコピーバンドとして活動を行ってきました
その後、活動をオリジナル楽曲制作へシフトしていき、前身となる「世界の終わり」を結成します。
初のライブでは観客が15人という結果で、2008年に事務所と契約してブレイクをするまで長い下積み時代を過ごします

SEKAI NO OWARIとしての活躍

SEKAI NO OWARIは2008年に事務所と契約をし、インディースデビューを果たします。
2010年のインディース時代にリリースしたアルバム「EARTH」では、ポップな音に重いメッセージを融合させたバランス性が評価され、徐々に注目を集め始めます。

インディースバンドながら第3回CDショップ大賞の準大賞を受賞し、全国ツアーも行います。

2011年にはレーベルを移動し、メジャーデビューと同時にバンド名を現在の「SEKAI NO OWARI」に変更します。
メジャーデビューを果たした同年11月には初の武道館ワンマン公演を成功させ、大きな注目を集めます。

Saoriさんはサウンドレコーディングの際はディレクターを務めており、バンドの進行役を担っています。
また、ライブでは総合演出を行うなど、バンドメンバーとして楽器を弾くだけでなく、SEKAI NO OWARIというバンドに欠かせない存在です。

メンバー内では唯一ブログを書いており、普段は見られないメンバーやSaoriさんの情報をキャッチする場にもなっています。

雑誌「MARQUEE」では連載を持っていた過去があり、音楽活動だけでなく執筆稼業も行っていました。
そんなSaoriさんが注目されるきっかけとなったのが、初の小説出版です。

初の小説が直木賞候補に

2017年10月、Saoriさんは初の自筆小説「ふたご」を刊行します。

本名である藤崎彩織名義で出版した小説は、執筆に5年を費やした大作です。
物語はとある少女に惹かれた少年、二人の出会いから始まり、苦悩の中に光を見つける物語です。

大人気バンドのメンバーが出版した本という話題もありましたが、小説自体の完成度も高く、他作家からも評判の作品となります。
その完成度の高さは、初小説ながら第158回直木三十五賞候補に挙がり、更に注目を集めています。

私生活では第1子を出産

2017年はSaoriさんにとって初めての小説刊行だけでなく、私生活にも大きな動きがある年でした。
1月12日、Saoriさんは俳優の池田大さんと結婚を発表しています。

池田さんは2011年の舞台「クレイジー・ハニー」で芸能界デビューを果たし、その後はテレビドラマやCM、PV出演など、幅広い活動を行っている俳優です。
Saoriさんと池田さんは、約5年間の付き合いを経ての結婚となりました。

SEKAI NO OWARIのバンドメンバーとして多忙な日々を送る中で、池田さんに支えられて貰いながらここまで来ることができた、とSaoriさんはコメントしています。
また、同年8月18日には第1子妊娠を報告しており、年末には出産。

順調な新婚生活を送っているようです。

SEKAI NO OWARIとして多くの音楽ファンの支持を集める一方で、私生活では結婚と出産、更には小説刊行といった幅広い活躍を見せているSaoriさん。

今後の活躍にも期待が集まります。

-エンタメ

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.