女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

スキンケア

自宅で簡単頭皮オイルクレンジング@頭皮スッキリがツヤ髪を作る秘訣

更新日:

AdobeStock_33829547

頭皮オイルクレンジングとは

髪を美しくしたいと思ったら、頭皮の健康を考える必要があります。

なぜなら、頭皮が不健康な状態であれば、健康な髪が生まれ育ってくれないからです。

健康で美しい髪を育てる頭皮にするためには、頭皮オイルクレンジングがおすすめです。

サロンで本格的に行うものというイメージがあるかもしれませんが、頭皮オイルクレンジングは自宅でも気軽に始められる頭皮ケア方法です。

オイルを使うのはかえって毛穴に汚れが詰まってしまいそうですが、汚れを落とすだけの洗浄刺激が強いクレンジングでは、かえって頭皮を傷めてしまいます。

顔の肌と同じで、頭皮も身体に一枚皮でつながっていますから、刺激を最低限に抑えるようにすることが大切です。

頭皮オイルクレンジングの効果@頭皮や髪をキレイに促進

頭皮オイルクレンジングを行うと、どんな効果を得られるものでしょうか。

頭皮の毛穴に汚れがたまっていると、髪がまっすぐ伸びてくれずにクセが出てしまったり、髪が生えてくること自体が難しくなってきます。

汚れを取り除いたうえで、頭皮の血行をよくすれば、栄養が行き届いた髪がまっすぐ元気に伸びてきます。きれいな髪の人は、頭皮が健康的なのです。

自分で出来る!頭皮オイルクレンジングの方法

頭皮オイルクレンジングは、自宅でも行えるケア方法です。

自宅でいつでも気軽に頭皮オイルクレンジングを行えれば、定期的に頭皮を清潔にすることができて、髪のためにもプラスになります。

まずは、ブラッシングを行い、髪についた汚れを浮き上がらせてください。

次に、選んだクレンジングオイルを頭皮につけて全体になじませます。

クレンジングオイルの量は、500円玉くらいでOKです。それでも多過ぎると思ったら、量を調節してください。

髪は乾いた状態でオイルをつけていきますが、髪というよりは頭皮にオイルをつけるようにしてください。

髪にオイルをつけてしまうと、頭皮にオイルが浸透しなくなることもあります。

マッサージは、爪を立てずに指の腹で行うようにしてください。

マッサージし終えたら、オイルを洗い流します。ぬるま湯を使ってオイルを乳化させることが大切で、その後シャンプーとトリートメントを行います。

頭皮オイルクレンジングの注意点

AdobeStock_15880155
頭皮オイルクレンジングをするときには、マッサージの際に決して爪を立てないことが大切です。

頭皮に爪を立てると、傷がついてしまいます。頭皮はデリケートですから、考えている以上に繊細に扱う必要があるのです。

また、事前にブラッシングをすることも省略しないようにしましょう。

ブラッシングをするかしないかで、頭皮オイルクレンジングの効果が全く変わってきます。

もちろん、どんなクレンジングオイルを選ぶかでも、頭皮オイルクレンジングの効果に差が出てきます。

自分に合ったクレンジングオイルを選べるように、慎重に検討しましょう。

頭皮オイルクレンジングにおすすめオイル3選

頭皮オイルクレンジングにおすすめのオイルを3選、紹介します。

1つめは、椿油です。日本で古い歴史を持つオイルで、最近では若い人にも見直されてきています。
主に生産されているのは伊豆大島で、天然の椿油が市販されています。日本人の髪質にもマッチするオイルで、頭皮にやさしいのがポイントです。

2つめは、ホホバオイルです。顔に使っている人も増えてきたホホバオイルは、ホホバの種子から搾られたオイルです。砂漠地帯で育つことから、水分を保つのが得意なのが特徴です。酸化しにくい性質を持っており、防腐剤なしで天然の成分を吸収できるのが持ち味でもあります。

3つめは、オリーブオイルです。それなら手近にあると思うかもしれませんが、頭皮オイルクレンジングとして使えるのはエクストラバージンオリーブオイルのみ。ホホバオイルによく似て酸化しにくく、髪に負担をかけずに栄養が浸透しやすいのがメリットです。

-スキンケア

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.