女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ヘルス

注目度上昇中スラックラインは気軽に出来るスポーツだった!始めたくなったら?や買っちゃったキットの設置注意点など

更新日:

violinist-735413__340

スラックラインとは

少し前から、アウトドアスポーツの新種として話題になっているスラックライン。

限られた人のみがやっているスポーツかと思いきや、かなりの普及度が出てきているようです。

スラックラインとは、いってみれば綱渡りのようなもの。

綱渡りというと、サーカスで見るような高所で行われるリスキーなアクロバットがイメージされますが、スラックラインの場合は低い位置で綱渡りをするのが特徴です。

落ちそうになっても、すぐに地面に着地できるのが安心。

木と木、ポールなどの間に綱を渡すことで、どこでも遊べるスポーツなのです。

子供の頃に、公園などのレールを伝って歩く遊びをしませんでしたか?

あんな感じで、スラックラインも地面に近い位置で綱渡りを楽しめることから、子どもから大人まで一緒に遊べるスポーツとして人気が出ています。

スラックライン効果@鍛えられるバランス感覚と集中力

スラックラインのスラックとは、英語でゆるみやたるみなどを意味する言葉。

つまり、いい感じにたるんだ綱を渡るのが、スラックラインの特徴です。

長さ10メートルほどの綱を渡すことが多く、膝くらいの高さで綱渡りをしながらジャンブをしたり、座ったりする動作を取り入れることもできます。

スラックラインが普及し始めたのは、バランス感覚や集中力をきたえられることから。

確かに、不安定な空中の綱の上を渡るのは、バランス感覚と集中力を養うこと間違いありません。

子供がスイスイと綱の上を歩いたり、飛び跳ねたりしているのを見たら、大人も我慢できずに挑戦してしまうのではないでしょうか。

スラックラインを始めるには?

スラックラインを始めるには、スラックラインキットを利用するのが手軽です。

慣れてくれば、数分でラインを張れるほど、使いやすくできているこのキット。

しっかりした木と木の間などを渡して、留め具で固定すればOKです。

屋外では適当な場所が見つからないという方のために、室内用のスラックラインラックもあります。

小型の平均台のようなラックで、長さは3~4メートル。

簡易的に遊ぶには、十分に楽しめます。

屋外でスラックラインをするときには、強度のある木やポールを探し、他の人が通りがからないような場所がベターです。

スラックラインの歩くこつや楽しみ方

tartan-1609130__340

スラックラインには、いくつものテクニックが編み出されています。

ラインの上で飛び跳ねたり、ラインに寝転ぶようなテクニックもあり、回転スピンをするような大技もあり。

日本人が開発したテクニックもあって、日本での普及度もなかなかのものだとわかります。

ロングラインや水の上を歩くウォーターラインなども面白く、ラインの上を歩くだけなら、少し練習すれば、すぐにできるようになりますよ。

最初から大技に取り組もうと意気込みすぎず、集中して長く歩くことを目指してみると、段々とラインの上を歩くことに慣れて、いつの間にか大技を編み出せるようにもなるでしょう。

買っちゃう?スラックラインキットの設置方法と注意点

avenue-2215317__340

スラックラインキットは、初心者でも歩きやすいような、幅広のラインで出来ています。

といっても、5センチ程度の幅なのですが、固定具も付いていることから、コツをつかめば設置もラクラクできるようになります。

注意しておきたいのは、若木や老木ではなく、ある程度の樹齢のある強度のしっかりした木を選ぶこと。

何本もの木を使って、縦横にラインを張り巡らしたりしないこと。

公園であれば、どこの木でもラインを張っていいというわけではありませんから、念のため、管理事務所に確認をしておいたほうがよいでしょう。

公園は公共の場所ですから、その点は注意してくださいね。

-ヘルス

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.