女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

産み分けゼリー

産み分けゼリーのハローベビーとベイビーサポートを比較してみた!おすすめは…?

更新日:

AdobeStock_6255131

「子供は天からの授かりもの!無事生まれてくれさえすれば万事OK!」

…とは言うものの、我が子となると本音は少し違っているようです。

ある子育てサイトで先輩ママを対象に実施したアンケート調査によると、「第一子の妊娠前もしくは妊娠中に子供の性別の希望はありましたか?」との問いに半数以上の人が「はい」と答えたとの結果が出たそうです。

やはり「天からの授かりもの」でもちょっと注文をつけたくなってしまうのが親心というものなのでしょうか。

その希望を叶えるのにはどんな方法があるかご存知でしょうか?

スポンサーリンク

科学的根拠のある産み分け法は?

世の中には色んな「産み分け方法」が溢れていますが、きちんと理論が確立しているものからおまじないのようなものまで存在し、まさしく玉石混淆です。

その中でも、科学的根拠に基づき成功率80%以上という驚異の実績をもたらす方法が「産み分けゼリー」です。

その産み分けゼリーも、近年、複数の販売元から様々な種類のものが製造・販売されています。やはり多様なニーズに応えるためなのでしょう。

産み分けゼリーの人気2製品を比較してみた

AdobeStock_93111248

中でも今回は、数ある産み分けゼリーの中で人気を二分している「ハローベビー」と「ベイビーサポート」をご紹介します!

産み分けゼリーは、着床前診断などと違い、残念ながら成功率は100%とはいきません。しかし、簡単・安全・リーズナブルという点から考えると産み分け方法においてこれに勝るコスパは考えられません。

もちろん、天からの授かりものですから、黙って天命を待つのも良いでしょう。

しかし、自然に任せていれば50%の確率であるところを30%分の数値を上げてくれると考えると、ちょっと頼ってみてもいいかなーと思えるのではないでしょうか。

科学的根拠に基づき、確かな実績を挙げている2製品、試してみる価値はありそうですよ♪

ハローベビーとベイビーサポートの製品の概要

AdobeStock_97621593

「産み分けゼリー」といっても、食べるためのものではありません(^^;

使用方法については次項で述べますが、膣内に注入して使う所謂「潤滑ゼリー」です。

ハローベビーもベイビーサポートも、それぞれの公式サイトから購入することができます。

提携している産婦人科クリニックでも販売しているところがあるようですが、まだまだ少数派のようです。

通販だと人目を気にすることなく購入でき、自宅に届けてくれるのでより手軽ですね。

製品の形状は両方ともシリンジ(注射器)に1回分が入った使い切りタイプ。

使う直前に取り出せば良いので衛生的であるのはもちろん、事前準備も要らず、楽々です♪

もちろん、「男の子用」と「女の子用」の希望する性別に合わせて2種類が双方にあります。

安心・安全の日本製で、1箱あたり7本入っていて、1か月間を目安に使うという点も共通しています。

つまり、製品の仕様は基本的に同じになります。

ハローベビーとベイビーサポートの使い方の比較

AdobeStock_108592758

使い方も双方ともに至ってシンプル。

個包装から取り出し、寝転がった状態で製品の入ったシリンジを膣に挿入し。ゆっくりピストンを押して中身を注入してください。

その後ゼリーをなじませるためにも数分待機してから性交を始めた方が良いとのことです。

また、希望する性別によって、性交のタイミングが、男の子希望の場合は、排卵日当日に!女の子希望の場合は、排卵日2~3日前に!というコツがあるようです。

排卵日は基礎体温を測ったり、専用キットで判別することができます。希望の性別だけでなく、妊娠率自体をアップさせるのにも役立ちますよ!

使い方も両製品ともほぼ同じとなります。

ハローベビーとベイビーサポートの成分の比較

AdobeStock_113941214

じゃあ、その中身にこそ違いがあるのでしょうか?

双方とも、製品に含まれる全成分の公開と、事前の臨床試験結果の公開が販売元のホームページでなされています。

主成分が精製水とコラーゲンであることや、膣内のphコントロールのための成分も天然由来のものが配合されていることなど…細かい点での違いはあれど、大きく違う点は見受けられませんでした。

もちろん、安全性に関しても双方とも国内の厳しい検査基準を経て販売に至っています。

女性のデリケートな部分に使うという製品の特質上、製造環境にも最新鋭の機器が導入され、手術室並みの清潔な空間で製造されています。

食べても大丈夫なほど安心できる成分なので、副作用などの深刻な症状に陥ることもまずないでしょう。

ハローベビーとベイビーサポートの価格の比較

AdobeStock_77507686

ここまでで2製品の大きな差は見当たりません。それを踏まえ、双方の1箱の価格はこうなっています。

ハローベビー:12800円

ベイビーサポート:13800円

ここでようやくハローベビーが一歩リードといったところでしょうか。

しかし、これが3箱となると、

ハローベビー:32640円

ベイビーサポート:28980円

なんと、逆転しているのです!

どんな場合にも「まとめ買いがお得」というケースがありますが、まさか産み分けゼリーでもそれが適用されているとは意外…!

「今回だけ、産み分けゼリーに頼ってみよう!」という方はハローベビーで、「1回で成功するとは限らないし…」という方は、3箱でお得なベイビーサポートでの購入が良いでしょう♪

 

ハローベビーとベイビーサポートに違いはある?おすすめはどっち?

baby0001

結局値段ぐらいで大差がないじゃないか!とお思いの方も多いでしょう(^^;

そうなんです、やはり一定の効果をもたらすものにはいくつもの共通項があったことがおわかりいただけたのではないでしょうか。

ベイビーサポートは内容量が多い

そのうえで、決定的な違いを挙げるとするならば、それはシリンジ1本(1回分)あたりの内容量です。

ここまで、敢えて明記してきませんでしたが、両者の違いはそこにありました。

1本あたりの内容量は、

ハローベビー:1.6ml

ベイビーサポート:4.5ml

となっています。

ここで誤解を招かないように申し上げますが、決して「量多ければ良い」というものではありません。

現に1回のトライで2本も3本も一気に使ったところで、希望の性別の子供が必ず授かるというわけではありません。むしろ、必要な精子の活動まで妨げることとなってしまい、妊娠自体が難しくなってしまいます。

各製品とも度重なる研究の結果、最適とされる量を1回分としてシリンジに詰め込んでいますので、そこは信頼して使ってくださいね。

ベイビーサポートは「おめでた返金キャンペーン」がある!

また、費用面でもベイビーサポートには嬉しい制度がありました。その名も「おめでた返金キャンペーン」!!

ベイビーサポートを購入し、最良の結果を得られたけれども製品が余ってしまった…という方を対象に、余った分を買い取ってくれるという制度です。

もちろん、買い取った分を再度製品として販売することは一切ありませんので、購入の際はご安心ください。

あくまでメーカーからの「お祝い」としてのサービスのカタチです。

おすすめはベイビーサポート

以上の点から考えて、女美健編集部としては「現時点ではベイビーサポートが2歩ぐらいリードしているかなぁ~」といったところです。

しかし、日本の科学技術は日進月歩!どちらかの内容が大きく変わり成功率が格段に上がる日が来るかも知れません。

また、お得なキャンペーンなど、製品以外のことも何か変わることがあるかも知れません。今後も目が離せない製品であることは確かです。

「手は尽くした結果、希望の性別じゃなかった!」だとしても決して失望しないでくださいね。

産まれてみるとどちらの性別にもそれぞれの、いや、産まれたその子だからこその可愛さというものがあり、楽しんで子育てができますよ♪

スポンサーリンク


-産み分けゼリー
-, , , ,

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.