女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ランキング

赤ちゃん向けウォーターサーバー徹底比較!子育てママの口コミ人気ランキング!

更新日:

オフィスやラウンジなど、ちょっとしたスペースから、病院や薬局といったところまで、人が集まる所の多くでウォーターサーバーを見かける機会が増えてきましたね。

家庭においても例外ではなく、いつでも衛生的で美味しいお水が飲めるとあって、人気を博しています。重いボトルを持ち運ぶ必要もなく、温度管理も行き届いていながら、それがお手頃価格で実現できるとあっては、多くの人に愛用されているのにもうなずけます。

特に、子育て中のご家庭にあっては、粉ミルクの調乳や離乳食作りなど、「今、この瞬間にお湯が欲しい!」という場面が多いもの。水道水を汲んで火にかけて湯冷ましを作ったり、電気ポットにて沸かすという方法では、どうしても時間がかかってしまいます。

しかし、ウォーターサーバーがあれば、適温のお水がいつでもすぐに使用できる状態にあるのです。水自体もクリーンで美味しくかつ栄養面での強化も期待できる、こだわりの詰まった品質のものばかり。

ウォーターサーバーがあれば、家事育児の負担を減らすことができるだけでなく、健康的な毎日を過ごすことに大きく役立ちそうですね

スポンサーリンク

赤ちゃんにおすすめのウォーターサーバーの選び方

赤ちゃんのいるご家庭においては、どのようなウォーターサーバーを選べばよいのでしょうか?いくつか注目すべきポイントをご紹介して行きましょう。

水の安全性

そもそも、水道水というものには、若干の不安が伴うもの。

日本の水道技術は世界にも類を見ないほどであり、その安全性の高さが確立されているものの、消毒薬品や有害物質はごく微量でも気になりますよね。

配管を通って自宅の水道に辿り着くまでの水道管も、どうなっているのかは定かではありません。

その点、ウォーターサーバーを使えば、安全性はお墨付き。

水が充填されたタンクと、実際に出てくるところは、目と鼻の先です。

さらに言えば、その水自体も、非常にこだわり抜かれたものばかり。

水道水だけでは決して得られないような栄養分が含まれていたり、衛生面にも配慮されたものばかりなのです。

そのまま飲んでも美味しく、調乳にはもちろん、お茶やコーヒーを淹れるにしても最適です。

ただ、産地や成分など、その特長ともいえる部分は、製品によって異なっています。色んなものがあって、迷ってしまうかも知れませんね。

チャイルドロックの有無

水の安全性が確保されれば、当然、ウォーターサーバー自体の安全性も確保されるべきところでしょう。

まず、温水、しかも熱湯が蛇口から注がれるとあっては、大事故の原因ともなりかねません。

子どもの手に簡単に触れるような位置に蛇口が来ていないか?ということや、簡単にお湯が出せてしまうような仕組みになっていないか?という点は、注意が必要でしょう。

大人にとっては「ひと手間かかる…」と思ってしまうようなことも、子どもの安全を確保することに繋がります。

また、安全性には大きな問題とならない冷水でさえも、むやみやたらに出せる状況であっては粗末にしてしまいがちです。

加えて、その出しっぱなしによって、周囲を水浸しにしてしまう状況ともなりかねません。

このような面からも、チャイルドロックや専用カバーなど、安心して使えるような構造であることは、もはや必須と言えるでしょう。

ボトル交換の簡単さ

たかだか水とはいえ、それが何リットルもの大きなものになれば、それだけ重量も多くかかってくるため、侮れない存在です。

その水を、せっかく玄関先まで運んでもらっても、その重いボトルが扱いにくいものであっては意味がありません。

使用頻度は、ご家庭にもよりますが、平均すると4~5回程度、多ければ月に10回前後はボトルの入れ替えをすることが予想されます。

そのたびに重く辛い思いをしていては、何のためにウォーターサーバーを導入したのやら、わからなくなってしまいそうですよね。

手早く簡単にボトルが交換できるようなものを選んでおきたいところです。

コストパフォーマンス

いくら良いものであっても、最後にはお財布と相談ということになるでしょう。

続けやすい価格であるか?納得して購入し続けることができるか?というのは、避けて通ることができないポイントです。

さらに言えば、製品自体の価格だけではなく、特典やプランなども考慮しておきたいところです。

例えば、10リットルあたり1000円で送料が500円かかるものと、同じ10リットルあたり1200円で送料無料とあっては、どちらがお得になるのでしょうか?この場合、1回の注文でどれぐらいの量を購入するのか?ということにもよりますが、トータルでのコスパは考えなくてはならないでしょう。

また、初期費用0円や購入特典など、各社趣向を凝らしたお得なキャンペーンを実施しています。

中には、「ママ応援プラン」なるものも存在し、子育て中のママに嬉しい特典が詰まったものもありますよ。

子育てママの口コミ人気ウォーターサーバーランキング

では、実際にはどのような製品があるのでしょうか?実際に愛用しているユーザーの声を聞きながら、女美健編集部が厳選したオススメのウォーターサーバーをランキングにてお伝えいたします。

なお、今回はそれぞれに関して女美健編集部スタッフにより割り出された評価を公開!ウォーターサーバー選びの参考にしてみてくださいね!

コスモウォーター

水の安全性
チャイルドロックの有無
ボトル交換の簡単さ
コストパフォーマンス

第1位は、コスモウォーターです!

テレビや雑誌などでもたびたび紹介され、その名前を聞いたことのある方も多いのではないでしょうか。

モンドセレクション金賞を4年連続受賞していることからも、その味はお墨付き。採水地は、静岡・京都・大分の3拠点。

ご自宅の最寄りの採水地から新鮮なままのお水が届きます!

心配される放射性物質や有害物質は検出されていないことはもちろん、定期的にきちんと検査がなされていることも特筆すべきポイントと言えるでしょう。

また、交換にあたっては足元で行えます。

重いボトルを担ぐ必要は一切無し!というのも嬉しいですよね。

20代女性
たまひよ赤ちゃんグッズ大賞を受賞しているっていうので、育児中でも使えるかなーと思って頼んでみました。 子どもがもう、この水しか飲まなくなってしまって困っています。 美味しくて続けやすいですよ!(20代後半)
30代女性
プラスプレミアムというプランにしましたが、1本12リットルで1250円ポッキリというのが嬉しい! 買いに行く必要もないし、重たい思いもしなくていいし、コスパの良さを実感しています。(30代前半)

などなど、満足度の高い様子。

気になるチャイルドロックは、常時ロック・常時フリー・ボタンのみ作動」の3種類から選ぶことができます。

子どもの安全性だけでなく、大人の使い勝手をも考えられているとあって、家族みんなで使うにはこれ以上に無い使い心地の良さを実現していると言えるでしょう。

フレシャスデュオ

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第2位は、フレシャスデュオです!

プロダクトデザイナーである安積伸さんによってもたらされた、そのスタイリッシュな見た目に、まずは心を奪われてしまうことでしょう。

シャープ過ぎないミニマルなデザインで、どんな空間にもマッチしやすいので、置く場所を選びません。

カラーバリエーションも5色と豊富なラインナップとなっています。

こちらは、1つの給水口から冷水と温水が出るシステム。

スペースが広くなった分、従来では置きにくかった鍋やフライパンなどを置くことができ、料理にも活かしやすくなっています。

給水やチャイルドロックも、ボタン1つで操作可能!使いやすさでは、右に出るものは居ないでしょう。

40代女性
インテリアとしてもオシャレだなと思って選んでみました。 こういうウォーターサーバーって電気代が心配でしたが、ずっとつけっぱなしでも月に300円程度というのはすごいですね。 欲しい温度のお水がすぐに出てくるので、とても重宝しています!(40代前半)
30代女性
バナジウムを豊富に含む天然水で、美容と健康にも良さそうだというのが気に入っています。 かと言って離乳食づくりや調乳の邪魔にもならず、むしろ嬉しいことづくめ。 家事もはかどるし、もう手放せませんね。(30代後半)

など、ママ世代のワガママを叶えてくれそうだというお声が並びました。

また、食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得した工場にて生産されているというのも見逃せないポイント。安心・安全の品質を実現しているのです。

プレミアムウォーター

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第3位は、プレミアムウォーターです!

地下水脈から直接くみ上げた天然水を100%使用しています。

4段階のフィルターを用いる非加熱処理で除菌し、更に無菌のクリーンルームでボトリングされているという徹底ぶり。

安全への手間暇を惜しまず、美味しい水を届けてくれますよ。

家族の人数やニーズなどから最適なプランを割り出す、ご利用料金のシミュレーターが用意されています。

購入にあたっての料金を一発で割り出すことができるので、お財布との相談にも最適ですね。

40代女性
のどごしがなめらかで美味しいお水だと感じています。 ミネラル分豊富な天然水で、栄養分も一緒に摂れるのが嬉しいですね。 家族の健康を守って貰えている感じでとっても助かっています。(40代後半)
30代女性
注文が面倒なんじゃないの?と思っていましたが、専用のアプリでワンタッチなので簡単です。 注文本数の増減や配送日の確認がいつでもできる便利さは、他のサーバーにはなかなかないのでは? 続けやすい工夫がされているのもありがたいですね。(30代前半)

といった、「これなら美味しいお水が飲み続けられる」という意見が大半を占めているようです。

さらに、今なら新規申し込み者全員に2000円分のQUOカードをプレゼント!2018年1月15日までの期間限定とのことなので、急いだ方が良さそうですね…!

アクアクララ

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第4位は、アクアクララです。

様々なメディアでCMや広告などをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

それもそのはず。アクアクララは、8年連続ウォーターサーバー市場シェアNo.1を誇っている、業界きってのフロントランナーなのです。

アクアクララでは、RO水を採用しています。

専用の膜を通した水は安全性と純度が高く、料理や調乳の邪魔にもなりません。

その万能さへの自信からも、ママ向けの専用プラン「ベビアクア」も用意されています。

20代女性
ベビアクアプランで申し込みました! フィリップスのフードプロセッサーとQUOカード3000円分も貰えてラッキー♪ 配送料やメンテナンス代も要らないし、お得に始められて大満足です!(20代前半)
30代女性
子どもにはキレイなお水を飲ませたくて購入しました。 アクアクララのホームページには、いつも最新の水質検査の結果が載っているので安心して続けられています。(30代後半 女性)

などなど、ママだからこそ欲しいサービスが盛りだくさんの製品。業界トップを走り続けるその姿にも納得ですね。

オーケンキッズプラン

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第5位は、オーケンキッズプランです。

こちらは、お子様限定プランが用意されています。

安全性の高い水がサーバーも込みで月々3000円から利用できるとあって、多くのママに大注目を浴びています。

500mlのペットボトルに換算すると、1本あたり62円というお値打ち価格も見逃せません。

さらに、天然水の豊かさとRO水の安全性が一体化しているという、他にはなかなかない「良いとこ取り」のお水というのも高評価を受けるポイントとなっているようです。

20代女性
授乳中なので、「私が摂ったものが子どもに行くんだ」と、これまで以上に気を遣うようになりました。 安全性の高いお水がいつでも手元にあるので、本当に助かっています。(20代前半)
30代女性
受け皿が広いので哺乳瓶が楽に置けます。 ママの使い勝手を考えてくれている、良いウォーターサーバーだと思いますよ!(30代後半)

また、今なら嬉しい3大特典が付いています!初回2本分が無料なのと、3本分の無料引き換えボトル券、丹波のおいしいお米まで貰えるとあって、家計も大助かりですね。

クリクラママ

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第6位は、クリクラママです。

クレヨンしんちゃんのCMを見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか。

売り上げ高No.1やお客様満足度No.1を誇る業界大手の製品です。

豊富なプランが用意されているクリクラの中でも、特にママ世代に嬉しいサービスに特化したクリクラママは大人気となっています。

30代女性
夜泣きがひどく、待ったなしの状態のときに、お湯がすぐに使えるのはありがたいです! チャイルドロック付きですが、大人が使う分には使いやすいです。 安全と感嘆の両方を叶えてくれていると思いますよ!(30代前半)
40代女性
やっぱり、大手メーカーというのが安心できる材料だと思います。 それだけ、色んな人に愛されているということですから。 我が家も安心して美味しい水を飲み続けることができています。(40代前半)

さらに、今なら1本12リットル1250円相当を、初回最大9本無料でプレゼントされるキャンペーンを実施中!無料で飲める期間が長く設定されているのも始めやすいポイントと言えるでしょう。

ふじざくら命水

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第7位は、ふじざくら命水です。

50年以上に渡り、富士山の天然水を提供し続けてきた同社が、「ママ応援プラン」を始めました。

3歳以下のお子様が居る家庭限定で、サーバーレンタル料やお水8箱分が無料になります。

その額、なんと合計16848円相当!なかなかに太っ腹なキャンペーンです。

40代女性
とにかく美味しいお水が飲みたくて、こちらに決めました。 天然水の老舗というだけあって、こだわりのお水が飲めています。(40代後半 女性)
30代女性
お水の箱自体にもコックが付いているのが斬新。 これなら停電時にサーバーが使えなくなっても、安全なお水が飲めるので安心です。(30代後半 女性)

注文を迷っていても大丈夫!1か月無料お試しセットも用意されています。比較・検討してからの購入もオススメですよ。

アルピナウォーター

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第8位は、アルピナウォーターです。

日本有数の名水である北アルプスの湧き水が使用されている製品です。

ISO22000を取得した工場で、厳しい品質管理基準のもとで生産されています。

20代女性
ボトル1本12リットルで1050円という安さが魅力的です! この安さなのに購入ノルマがないのが嬉しい。消費者のこと考えてくれてるなーって思います。(20代後半 女性)
30代女性
不純物99.9%も除去してくれているというのが安心ですよね。 気になる放射性物質も毎月検査されているというので、信頼して購入しています。(30代前半 女性)

サーバー自体の衛生面は、サーバーを2年に1回丸ごと無料交換にて対応!長く飲み続けるためのサービスが細やかなのも特徴となっています。

富士の湧水

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第9位は、富士の湧水です。

LPガスの大手メーカーであるイワタニが、ウォーターサーバーでもその販路に広さを生かすことに成功しました。

ガス機器で培った安全性の高さを、ウォーターサーバーでもいかんなく発揮しています。

30代女性
子どものての届きにくいところに操作ボタンがあるので、勝手に使われる心配がないので安心。(30代後半)
40代女性
ガス屋さんがお水なんて大丈夫なの??と思っていましたが、富士山の湧水を使用していると聞き、安心して購入しています。 やはり天然水は口当たりがまろやかで美味しい! ガス屋さんと同じく、すぐ来てくれるのがいいですね。(40代後半)

サーバーの設置やアフターサービスが、全国の拠点で受けられるので、地域密着でのサポート体制が実現しています。あなたのご家庭の専任スタッフが付くというのも、安心ですね。

うるのん

水の安全性 チャイルドロックの有無 ボトル交換の簡単さ コストパフォーマンス

第10位は、うるのんです。

ドラえもんのCMをご覧になった方も多いのではないでしょうか。

全世界的に有名なキャラクターがイメージキャラクターになっているとあれば、安心感も違いますね。

全国のショッピングモールや百貨店などでのキャンペーンも積極的に行われているようです。

20代女性
ショッピングモールで見かけて、子どもが、「これが良い!」というので購入しました。 最初は騙されてるかな~とも思ったのですが、使いやすさと美味しさが気に入っています。(20代後半)
30代女性
災害用の備蓄目的でしたが、次第に毎日飲むようになっていきました。 そのまま飲んでも良いし、美味しい飲み物がすぐにできるし、その万能さが嬉しいです。(30代前半)

うるのんは、飲み続けるごとにお得なキャンペーンがあります。キャップシールを集めると、話題の家電や子育てに嬉しいグッズなどが必ず貰えます。

また、WAONカードのポイントも貯めることができるんですよ。毎日の生活にもお得なサービスが盛りだくさんなのですね。

天然水とRO水の違い@赤ちゃん向けはどっち?

まず、天然水とは、山や大地にほど近い所で採水され、そのまま製品としてパッキングされたものを意味します。

「ミネラルウォーター」と混同しがちではありますが、自然によってろ過され、人工的な加工がなされていないものが天然水と名乗ることができるのです。

不純物が含まれておらず、大自然が長い時間をかけて育んできた豊富なミネラル分を手軽に補うことができるとあって、健康志向の人を中心に選ばれています。

一方、同じく安全性の高い水として注目されているのが、RO水です。

ROとは「Reverse Osmosis」の略称で、浸透圧とは逆の大きな圧力をかける「逆浸透を起こす技術」を意味しています。

RO膜と呼ばれる特殊な膜に水を通すことで、そこから不純物を取り去ることができるのです。

しかしながら、RO膜が取り除くのは、有害物質や不純物だけではなく、マグネシウムやカリウムといったミネラル分まで取り除いてしまうのです。

いわば、うまみ成分が除かれた状態の「無味無臭の液体」であるため、安全性は高いけども美味しくないといった状態になってしまいます。

赤ちゃんに選ぶお水は「硬度」に注目!

これを踏まえて、赤ちゃんや小さな子どもにはどちらを選ぶのが良いでしょうか?

栄養価の高そうな天然水は、そのまま飲むだけでも豊富なミネラル分を一身に受けることが出来そうですよね。

しかし、天然水の中にはカルシウムやマグネシウムなどを豊富に含み過ぎてしまうものも少なからずあります。

これが、「硬水」と呼ばれるものです。

硬度が120ml/l以上のもので、主にヨーロッパ原産の天然水に多く見られます。

日本の天然水は大多数が120ml/l未満の軟水であるため、大きく心配する必要はないと言えるでしょう。

しかしながら、その、まれにある硬水の天然水を赤ちゃんの調乳や小さい子どもが飲むと、下痢や軟便などを引き起こす恐れがあるのです。

小さな子どもの、未発達な消化器官では、豊富すぎるミネラル分は、かえって妨げとなってしまうのです。

さらに言えば、そのミネラル分が粉ミルクを溶けにくくする原因ともなりかねず、調乳が上手くできないことも考えられるのです。

硬度さえクリアできれば、天然水もRO水も、どちらも安全性が高く非常に有効なものだと言えるでしょう。

栄養分豊富な天然水か、非常にクリーンな環境で作られたRO水。

甲乙つけがたいものです。

安全性・美味しさ・健康的効果など、水を選ぶ際に注目すべきポイントはいくつか存在し、それによって良し悪しが分かれるところです。

その、重視するポイントは、親御さんの考えにより異なることでしょう。

とはいえ、「我が子に、健康的で安全なものを与えたい!」という強い思いは、きっと同じですよね。

是非、その厳しい目で、ご家庭にとって最適な水を選び抜いてくださいね!

スポンサーリンク


-ランキング
-, , , , , , , , , ,

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.