女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

マネー

これで安心?通わなくていい塾って本当のところどう?メリットとデメリット

更新日:

AdobeStock_85250587

塾に通う子供が当たり前になった時代ですが、そんな中でも塾に通うのを迷う親子はいます。

勉強についていけるか心配、塾に行く必要が本当にあるのか迷うといった問題以上に気にしている人が多いのが、塾に通うための時間やコストです。そこで注目されているのが、通わなくていい塾。

ここでは、塾と自主勉との違いや通わなくていい塾を利用できる年齢、通わなくていい塾のメリットとデメリットについて、紹介します。

通わなくていい塾とは?

通わなくていい塾は、従来の通うタイプの塾の内容そのままに、タブレットなどを利用して自宅で学べるようにした通信型の塾です。

塾に通うのは、学校が終わってからの遅い時間や休日が中心。

子供を遅い時間帯に塾に通わせるリスクはもちろん、塾に通うための往復の時間を心配する人もいます。

当然のことながら、塾に通わせるためのコストや交通費なども気がかり。

その点、通わなくていい塾は、交通費だけでなく、塾の場所代を節約できることからコストが抑えられているのがメリットです。

インターネットを通じて塾と同じことが学べるので、学習内容は心配なし。

先生にオンラインで質問できたり、自分の好きな時間に学習しやすいのもポイントです。

塾って必要?自主勉との違い

child-2178596__340

ところで、塾そのものの必要性は、どう考えられているのでしょうか。

勉強なんて自主的に学習すれば塾に通う必要はないという考え方もありますが、それでは将来の道を切り開くために勉強不足と考える人が多いのが昨今の事情。

実際、勉強ができる、いい大学に入れたという人が、収入のよい仕事に就ける確率も高く、学校の勉強プラス自主的な学習だけでは不足と思われがちです。

進学を目指すには、受験勉強も必須。

受験のための指導をしてくれる学校は滅多にないため、塾で受験のための勉強を目指すのが主流になっています。

通わなくていい塾は何歳からできる?

通わなくていい塾は、小学1年生からでも利用できます。

提供している塾にもよりますが、タブレットを用いなくても、通信教育という手段で通わなくていい塾に参加できるのです。

子供のための通信教育は、なかなかの歴史があります。

個別に指導してくれるので、通う塾よりも一人一人の学習能力が伸びるとの評価もあるほどです。

塾に行かず通わなくていい塾にするメリット

通学する塾に通わず、通わなくていい塾を利用するメリットは、いくつもあります。

まずは、一般的に通学する塾よりも費用がリーズナブルであること。

通学するための交通費がかからない点も、節約につながります。

子供が自分の都合のよい時間に学習できるのもメリットで、計画的に学習するクセをつけることができます。

通わなくていい塾は個別指導ですから、講義型の塾に比べると大人しい子でもわからないところを質問しやすいのが特徴。

一人一人に合った指導を返してもらえるので、子供がコンプレックスを感じずに学習しやすいのもメリットです。

通わなくていい塾のタブレット学習の悪影響

 

AdobeStock_116905717

通わなくていい塾を利用するには、デメリットもあります。

たとえば、タブレットを使用する場合、子供の目に悪影響がおよんでしまう可能性があります。

タブレットから発光しているブルーライトは、目だけでなく脳にも悪影響を与えるといいます。

あまり長時間連続で使用していると、心配ですね。

その点は、大人が注意をしながら、学習時間の計画をアドバイスしてあげる必要があるでしょう。

子供が孤立してしまうリスクがあるのも、デメリットです。
周囲の子供と比較しすぎないようになるのはよいものの、タブレットですべてが完結してしまうため、指導する先生とも直接会うことがなくなります。

接していないわけではないとしても、対面してのコミュニケーションがとりにくくなる可能性は考えられるのです。

-マネー

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.