女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ナイトブラ

ナイトブラの正しい付け方は?間違えると効果が減少するって本当?

投稿日:

育乳に役立つと評判のナイトブラは、正しく着用することによって、バストを美しく保つことができます。

しかし、ナイトブラの付け方を間違ってしまうと、ナイトブラ本来の効果が十分に実感できなくなってしまいます。

ナイトブラの正しい付け方を身に付けて、ナイトブラの効果を最大限に引き出すことが重要です。

今回はナイトブラの正しい付け方について調べてみました。

スポンサーリンク

ナイトブラの正しい付け方とは?

ナイトブラを正しく着用するには、「」を用意することをおすすめします。

鏡は、ナイトブラの中に、しっかり背中や脇の贅肉を引き寄せられているかチェックするために、非常に重要なアイテムです。

鏡でチェックをしない人は、ちゃんとナイトブラの中に、贅肉をしまえていないケースも多いです。

ブラに脂肪をしっかりおさめないと、バストの形が崩れるだけではなく、贅肉が背中や脇に流れてしまい、スタイルが悪くなってしまう原因にもなります。

そのため、バスト周りを綺麗にキープしたいのであれば、少し面倒ではありますが、鏡でナイトブラの着用姿をちゃんとチェックするようにしましょう。

足からナイトブラを通す

ナイトブラには、普通のブラジャーについている「ホック」がありません。

そのため、ナイトブラを着用する時には、脚から着用することが勧められています。

脚からナイトブラを着用することによって、お腹の贅肉もバストにもっていくことができます。

バストは「背中」「脇」「お腹」などへ贅肉が逃げやすいため、そうした贅肉をしっかりブラのカップの中におさめることが重要です。

特にお腹はバストへ持っていくのが難しいため、ナイトブラを着る時は、脚下からはいて、贅肉を持ち上げる方がおすすめです。

無駄な肉を寄せ集める

特に背中や脇の贅肉は、上半身を下向きにして体を傾けると、ナイトブラの中に贅肉が上手くおさまりやすくなります。

これまでブラを付ける時に、直立姿勢のままだった人は、早速今日から、ブラの付け方を変えてみましょう。

ちょっとしたコツで、簡単にバストアップが出来るのでおすすめです。

正しいつけ方を実践することによって、自分で思っていたよりも、自分のバストが大きいことに気づく人もいます。

それだけバスト周りに流れてしまった贅肉というのは、扱い方によって変わってくるものです。

鏡でしっかりチェック

そして、ナイトブラを付けてみたら、最後はしっかり鏡でチェックをすることをおすすめします。

この時に、贅肉がはみ出したり、体に違和感がないか確認しましょう。

鏡はどちらかというと、小さなタイプではなく、全身を見渡せる「姿見」の方がおすすめです。

贅肉をしっかりナイトブラの中にしまえると、それだけで脇や背中もすっきりして見えます。

間違った付け方をしているとどうなる?

クーパー靭帯が傷つく可能性が上がる

ナイトブラの間違った着用によって考えられるデメリットは、「クーパー靭帯が傷つく可能性」です。

クーパー靭帯は傷つきやすく、一度傷ついたら「自然に再生しない」という特徴があります。

そのため、正しい付け方を身に付けて、クーパー靭帯を傷つけないようにすることが重要です。

クーパー靭帯には、大胸筋とバストをつなぐ役目があり、クーパー靭帯が傷つくと、バストを上向きに持ち上げることが出来なくなってしまうので注意が必要です。

背中に肉が流れる

次に、ナイトブラを間違って付けていると起こりやすいデメリットに「贅肉が背中につく」という点が挙げられます。

しっかりブラにお肉を入れないと脇や背中に横流れしてしまうため、ナイトブラの付け方には注意が必要です。

ナイトブラには、寝ている間に脇や背中へ肉が流れるのを予防するため、普通のブラよりも脇の部分が高くなっているデザインが多いのが特徴です。

そのため、ナイトブラを寝る前に正しく着用をすれば、背中にお肉が流れて、贅肉がつく心配が軽減できます。

正しい付け方+実践したいこと

バストアップクリームでマッサージ

ナイトブラを付ける前に、バストアップクリームを塗って、マッサージすることによって、バストにハリが出てくるのでおすすめです。

ただし、マッサージは強い力ではなく、優しく行うのがポイントです。

強い力でマッサージをすると、クーパー靭帯を傷つける可能性があるため注意をしましょう。

特にデコルテ周辺は、リンパも流れている部分なので、優しくマッサージすることによって、リンパの流れが良くなります。

リンパが停滞すると、むくみの原因にもなるため、毎日しっかりケアをすることをおすすめします。

体を温める

美しいバストをキープするためには、「体を冷やさないこと」が重要です。

体が冷えると、バストアップに有効な成長ホルモンの分泌が正常に行われなくなったり、新陳代謝が落ちたり、むくみの原因になります。

そのため、日頃から体内の代謝を高めるために、「運動」や「ストレッチ」をするようにしましょう。

シャワーだけで済ましがちな人は、お風呂で湯船にしっかりつかる習慣をつけることも◎。

身体を温めておくことで、代謝が活発になり、美容と健康の維持に役立ちます。

お水を飲む

バストアップには、「水を飲む」ことが有効だと言われています。

1日に2L程度の水を飲むのが良いそうです。

水を飲むことによって、体内の老廃物やリンパの流れが良くなり、血液の流れも改善します。

そして、血行が良くなることによって、女性ホルモンの巡りが良くなり、バストアップが期待ができます。

女性ホルモンを運ぶのは血液の役割なので、血行不良のままでは、せっかくの成長ホルモンも台無しになってしまいます。

また、水分が不足することによって、バストのハリにも影響するため、適度な水分補給が重要です。

スポンサーリンク



-ナイトブラ

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.