女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ビタミンC誘導体化粧品 ビタミンC誘導体化粧水

ニキビに効くビタミンC誘導体化粧品おすすめ5選!効果的な使い方は?

更新日:

IMG_4813

お肌に嬉しい成分であるビタミンC!なるべくたくさん摂り入れたいですよね(^^)

しかし、そのまま摂っても成分自体がもろくて壊れやすく不安定なため、本来の効果を発揮しにくいというのはご存知でしょうか?

ビタミンC誘導体とは、そんな壊れやすいビタミンCの効果を守れるよう改良されたもののことを指します。

安定したビタミンCがお肌の奥まで届きやすくなるので、美肌効果が期待できますよ♪

では、そのビタミンC誘導体は、どのようなメカニズムで気になるニキビ・肌荒れに効くのでしょうか?

また、オススメの化粧品やお買い得情報もご紹介していきますのでお見逃しなく(*^_^*)

スポンサーリンク

ニキビに良いビタミンC誘導体化粧品の選び方

ビタミンC誘導体に関してお話してきましたが、実際に化粧品を手に取ったときに「ビタミンC誘導体」という表記ではない場合もあります。

それは、「ビタミンC誘導体」と一言に言っても、複数のものが存在するためです。

また、ビタミンCというのは通称名のようなもので、化学的には「アスコルビン酸」と呼ばれていることから、成分表示の際にはその名称を用いることも多くあります。

実際に表記されている成分表示に、次のようなものがあれば、それは「ビタミンC誘導体」を指しています。

リン酸アスコルビルMg(マグネシウム)

水溶性のビタミンCです。化粧水などに安定的に配合できるものの、濃度が濃くなると沈殿が起きやすくなるという特徴をもっています。

リン酸アスコルビン酸ナトリウム

同じく水溶性のビタミンCです。リン酸アスコルビルMgマグネシウムよりも効果は低いものの、濃度を濃く配合できるので、使いやすいとされています。

テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

こちらは油溶性のビタミンCです。別名「アスコルビン酸イソパルミテート」や「イソパルミチン酸アスコルビル」とも言われ「VCIP」と表記されることもあります。クリームなど油分を含む化粧品に用いられることが多いです。

アスコルビン酸-2リン酸-6パルミチン酸

「APPS」や「アプレシエ」と呼ばれる進化型ビタミンC誘導体で、水溶性でもあり油溶性でもあります。

上記3つに比べると原価が高く、安定性も若干低いことが懸念されていますが、従来のビタミンCの100倍とも言われる高い浸透力で、お肌に素早い効果が期待できます♪

 

単に「ビタミンCがたくさん配合されています!」と書いてあったとしても、それがお肌に届くかどうかは別問題というわけですね(^^;

製品を選ぶ際は、裏面や側面の表示をよく読んで選びたいですね。

ニキビにおすすめのビタミンC誘導体化粧品5選

では、ニキビに強いお肌へと導いてくれるビタミンC誘導体を含んだ化粧品には、どのようなものがあるのでしょうか?

数ある化粧品の中から厳選した5種類を順にご紹介します♪

C-マックスローション

ビタミン高濃度

C-マックスローションは、リン酸アスコルビルMgが7%配合された高濃度化粧水!

肌のキメを整えて毛穴をしっかり引き締め、透明感をアップさせることが期待できます。

またビタミンC誘導体だけではなくレチノール誘導体やパンテノールも配合され、毛穴詰まりを防いでハリ肌へと導いてくれます。

ニキビが治った後のまだら肌や、オレンジの皮のようなポツポツ毛穴を何とかしたい!というあなたの強力なパートナーとなることでしょう♪

今なら初回注文に限り半額で購入できてしまいます!

そればかりか、定期購入で3回目の注文の後には、高級エステでも使用されているイオン導入器や持ち運びに便利な15mlサイズのC-マックスローションのプレゼントもあります!

製品も素晴らしいものなのですが、魅力的なオマケについついときめいてしまいますね(≧▽≦)☆

セラ VCローション

ビタミンニキビケア

セラ VCローションは、皮膚科医の処方から生まれたニキビケアローション!

処方実績をもとに、有効成分を絶妙な濃度で配合し、ニキビそのものができにくい肌サイクルを整えてくれます。

皮脂の分泌を抑えるだけでなく、肌トーンもアップさせ、明るい肌へと導いてくれますよ♪

「ずーっとニキビに悩まされている!」や「昔のニキビ痕が消えない…」という方に、本気で向き合ってくれる製品です。

バランシングライン

ビタミンバランシング

バランシングラインは、肌バランスに働きかけるスキンケアのラインナップ製品!

洗顔石けん、化粧水、美容クリーム、部分美容液と4種類の製品を使うことで、徹底的にニキビを撃退しクリアな肌へと仕上げてくれます。

特に化粧水には他のビタミンC誘導体とは異なる「VCエチル」が配合されており、高い即効性と効果の持続が期待できます♪

皮脂を取り除くだけでなく保湿もきちんと行えるので、結果が見えるラインナップです。

VCスターターセット

ビタミンスターター

VCスターターセットは、ビタミンCを200倍の浸透力を実現した薬用製品のセット!

やさしく泡で洗顔し、化粧水と美容液でしっかり皮脂をコントロールします。

大人ニキビだけでなく思春期ニキビに悩むお子様にもお使いいただける製品です♪

初回限定1800円で購入できますが、なんと30日間の返金保証付き!自信と安心の製品を試してみてくださいね。

アクトセル

アクトセルは、100倍浸透型ビタミンC誘導体アプレシエを配合した渾身の美容液!

即効性と浸透力という2つのパワーを兼ね備え、ビタミンCの成分を早く・確実に肌へと届けることができ、繰り返す大人ニキビやお肌の不安に効果を発揮します。

また、美白効果やアンチエイジングに効果的で、悩める大人の女性の強い味方となりますよ♪

ビタミンC誘導体がニキビに効く理由は?

誘導体となる前のビタミンCには、強い抗酸化作用風邪やがんの予防や傷の治りを早めるなどマルチな活躍ぶりがあります。

中でも、美容成分としての効果は絶大で、コラーゲンの生成を助けたり、活性酸素を除去するといった働きをします。

その絶大な美容効果のうち、ニキビに効くということに限定すると、このようなことが考えられます。

  • 皮脂の分泌を抑える
  • メラニン色素を薄めて、色素沈着を防ぐ
  • 肌のターンオーバーを促す

御覧のとおり「ニキビに効果的!」とはどこにも書いていないことから、ニキビを直接殺菌したり、炎症を抑えるという「アクネケア」の特効薬となるわけではありません。

しかし、肌のバランスを整えてニキビに負けない肌へと導いてくれるには欠かせない成分であることから、間接的にニキビケアに役立っていると言えるでしょう。

ニキビに効果のあるビタミンC誘導体化粧品の使い方

まず、ビタミンC誘導体が、ニキビに直接的に作用をもたらす特効薬とは言えないことから、あくまで予防・改善に役立つものという認識で留めておいた方が良さそうです。

ニキビをしっかりと治したいのであれば、

  • 余計な皮脂を取り除くようにやさしく洗顔する
  • 肌のターンオーバーを促し、しっかり保湿すること

ということが非常に重要になってきます。

そのうえでビタミンC誘導体が、ニキビ痕を緩やかに薄めて、過剰な皮脂分泌を抑えて、次のニキビをできにくくしてくれるのに役立ちます。

洗顔等をして清潔になったお肌にビタミンC誘導体をたっぷりと含ませるのが効果的であると言えるでしょう。

肌代謝を促すことで、生まれ変わった肌の美しさをいつまでも保つために、ビタミンC誘導体の力を借りてみるというのも良いのではないでしょうか(^^)

ビタミンC誘導体がニキビを悪化させる可能性がある?

DSC05688 (1)
副作用というほど強いものではありませんが、使用方法を誤ればニキビを悪化させてしまう原因ともなりかねないのは事実です。

ビタミンC誘導体には、過剰に分泌されてしまった皮脂を抑える効果があります。

個人差はありますが、人によっては皮脂分泌が和らぐことによって逆に乾燥肌となってしまうこともあるかも知れません。

本来、皮膚は、乾燥しているとまたそこから皮脂を自ら分泌し始める性質があります。

そのため、かえって皮脂分泌が盛んになり、ニキビが増えてしまった!ということも十分考えられます。

乾燥が気になる場合は、使用を控え、まずはしっかり保湿することを心がけると良いでしょう。

また、肌が敏感過ぎる人には使用することで逆効果となることがあります。

ビタミンCは元々弱い酸性の物質ではありますが、その酸性が刺激と肌ストレスになってしまう人も少なからず存在しています。

心配な場合は、必ず専門医に相談してから使用を始めてくださいね。

スポンサーリンク


-ビタミンC誘導体化粧品, ビタミンC誘導体化粧水
-,

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.