女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

幹細胞

【要注目】幹細胞コスメのアンチエイジング力が凄い!幹細胞エキスの効果は?

更新日:

お肌の曲がり角は、「何回曲がったかわからないわ( ´艸`)」なんて言っているうちに、いつの間にかいくつも通り過ぎてしまっているもの。
異変に気付き、慌ててケアを始めるものの、なかなか思うような効果が得られない(´;ω;`)という嘆きの声も聞かれます。
このアンチエイジング対策は、手遅れなのか肌に合わないのか?とも悩んでしまいますよね。

そんな、美を追求するすべての女性の絶対的な味方となるであろう製品が登場しています。
その名も「幹細胞コスメ」!
これまでの常識を覆す、アンチエイジングの具体策となり得る秘密を徹底取材しました。

スポンサーリンク

アンチエイジングの救世主「幹細胞」コスメが話題!

「肌荒れがひどい」、「シミ・シワができてしまったから何とかしなきゃ…!」と、目に見える変化に対して対策を施すのが、従来のスキンケアでした。
お悩みがすぐそこにあるからこそ、そこに直接手を加えるのは当然のことです。

しかし、お肌の質を保っているのは、目に見えている表面だけではありません。
肌の内側には、ターンオーバーを促し、肌の潤いや弾力を保つために無数の細胞が存在しています。
細胞こそ、健康的なお肌を作り出し、支えているという、まさに縁の下の力持ちであるのです。

つまり、年齢に負けない健康的な肌であり続けるためには、細胞を活性化させる必要があったのです。
その活性化に役立つものこそ、幹細胞であるのです。

幹細胞とは?

肌のみならず、骨・臓器・筋肉など、あらゆる細胞の元となるのが、幹細胞というもの。
様々な細胞のになれる多分化能と、自らと同じ機能を持った幹細胞を生み出せる自己複製能を持っています。

2012年に京都大学の山中伸弥教授がiPS細胞に関してノーベル医学・生理学賞を受賞したことが記憶に新しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そのiPS細胞は、人工的に作られた幹細胞の一種なのです。

現在、幹細胞は、再生医療や新薬の研究などに役立てられるなど、多岐にわたる機能性が注目されています。
実際に、造血や心筋の組織再生に関与していますが、皮膚組織など、美容面においてもその効果が期待されているのです。

幹細胞コスメに含まれる幹細胞の種類

幹細胞は、「ヒト由来」と「植物由来」に大別することができます。

まず、ヒト由来は、ヒトの生体から採取した細胞を培養したものです。
医療や科学の現場では既に用いられ、研究・実績があります。
幹細胞の原材料となるのは、主に脂肪や、骨髄となっています。
「自分ではない誰かのものを使用する」という点で不安を感じてしまいそうですが、非常にデリケートなものであるため、製品化には、気が遠くなるような細かな基準がいくつも設けられているのです。

ただ、「ヒト由来」であるため、ヒトの肌細胞との相性はバッチリです!
自身の肌に存在する細胞としっかり手を組み、コラーゲンやヒアルロン酸を発現させ、リフトアップ効果を素早くもたらすことができるのです。

一方の植物由来は、植物の幹細胞から得られたエキスを利用したものです。
収穫から4か月経っても腐らない「奇跡のリンゴ」とされるウトビラー・スパトラウバーの肝細胞を培養したリンゴ幹細胞エキスや、万能美容液としても知られるアルガンツリーの芽の肝細胞エキスなどが知られています。
植物の持つ細胞は、ヒトのものとは異なるため、一体化して活性を発揮するわけではありません。
しかし、抗酸化作用や保湿効果など、植物ならではの豊富な有効成分によって、活性酸素を除去し、アンチエイジング対策に絶大な効果を発揮するのです。

幹細胞コスメがもたらす効果は?

「油をもって油煙を落とす」とのことわざがありますが、まさにそれを体現していると言っても過言ではありません。
体内を支えている細胞を活性化させ、アンチエイジングを促すには、やはり細胞の力を借りる必要があるのだと言うことです。

細胞が活性化することにより、肌には様々な変化が起こります。
リフトアップ効果により、シミ・シワの改善や美白効果、更には紫外線や外部からの刺激に負けない肌を育むことができるのです。
しかも、そのどれもこれもが、相乗効果を発揮して、これまでに類を見ないほど劇的な効果を発揮するのです。

ただ、まだまだ研究段階であるため、知られざる効果が今後も期待できそうですね。

幹細胞コスメの安全性は?副作用はない?

実は、「幹細胞コスメ」とは言うものの、本当に幹細胞が入っているわけではありません。

幹細胞コスメに含まれているのは、あくまで幹細胞の培養に使用した「培養液」の方であり、生体への危険性を除去するために幹細胞自体は除かれているのです。

そのため、ヒト由来のものであっても、遺伝子的な問題や、倫理的な問題はないとされています。

むしろ、幹細胞を培養するのに使用する培養液に含まれる豊富なたんぱく質こそ、肌細胞の活性化に効果をもたらすのです。

そもそも、製品化に至るまでにも安全性や効果に対していくつもの審査基準が用意されているのです。

また、既に韓国やアメリカなどの美容大国を中心に、高い評価を得ているのも事実です。

まだ研究段階であることを踏まえると、「念には念を」と思いたくなってしまうものですが、ひとまずは信頼できるものと言えるでしょう。

スポンサーリンク

幹細胞コスメの選び方

原材料により、その様子が異なるのも、また幹細胞コスメの特徴となっています。
どのような点を重視するかで、製品選びが変わってくることでしょう。

高い効果を得るならヒト由来の幹細胞

アンチエイジング対策に即効性と高い効果を望むのなら、ヒト由来の肝細胞が関連している製品を選ぶべきでしょう。
やはり、ヒトにはヒトの肝細胞が合うということに他なりません。
再生医療の分野で注目を集めていることは、美容分野に置き換えてもその効果の高さを発揮するのです。

ただ、効果も高い分、価格もそれなりに高価なものとなってきます。
1か月分あたり数万円ほどする製品も少なくありません。
お財布と相談が必要になるかも知れませんね。

コスパをとるなら植物由来の幹細胞

1か月数万円は家計に響く…という場合には、植物由来の幹細胞コスメを使用すると良いでしょう。
植物由来であれば、植物の幹細胞だけを取り出し、大量生産させることに成功しています。
そのため、価格にも反映させることができるのです。

何事も、続けられなければ意味を成しません。
経済的に負担なく、肌への効果を実感できるでしょう。

また、植物には植物ならではの嬉しい成分が多く含まれています。
例えば、リンゴ幹細胞エキスであれば、リンゴが本来持つ高い抗酸化作用や保湿作用があり、幹細胞以外からも様々な美容効果が期待できます。
安価だからと軽視することはできませんね。

幹細胞エキスの配合量を重視

もちろん、幹細胞エキスが入っていればそれだけで大きな効果を発揮しますが、その配合量にも是非注目してください。

まだまだ研究が進められている幹細胞コスメゆえに、その効果や配合量はまさに玉石混淆です。
一見、お値打ち価格のように思えるものでも、幹細胞エキスがほとんど配合されていないということも考えられます。

反対に、「お財布には少し厳しいかも…」と思える価格帯のものであっても、幹細胞エキスがふんだんに配合されているものであれば、結果としては「安い買い物」となり得ることもあるのです。
原材料とその配合量にも注目し、最もコストパフォーマンスの良いものを選びたいですね。

スポンサーリンク


-幹細胞
-, ,

Copyright© 女美健 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.