女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

個人向けカーリース

事故しても安心?!カーリースの保証はあるか徹底検証しました!

投稿日:

カーリースの契約では、月々の支払い分に各種保証などが充実しているのがメリットです。

ただし、プランによっては保証内容も異なり、中には月額費用が安く保証にはあまり期待できない例もあります。

ここでは、カーリースの保証について、紹介しましょう。

事故した時にカーリースの保証はある?

カーリースを契約するときには自賠責保険が設定されていますが、加えて任意保険が基本加入となっているところが少なくありません。

リースできる車は、あらかじめ残価が設定されています。

契約満了時に、どのような状態で車が戻ってくるかがカーリース会社にとっては重要なのです。

そのため、事故を起こしたりした場合でも、修理費用を保険でまかなえるように任意保険への加入が基本条件になっていることが多数です。

任意保険への加入は利用者が選択できるカーリース会社もありますが、どちらかといえば加入したほうがリスクが軽くなります

車を修理しなければならなくなれば、修理歴が残ります

それは直接的に残価にも影響してきますから、契約満了時に多めの差額を支払わなければならないような羽目になることも出てくるのです。

【仰天】保険金が支払われないケースはある?

自賠責保険でも、任意保険でも、事故時に保険金の支払い対象外となる場合があります。

カーリース会社でもあらかじめ説明をしているはずですが、利用者がうっかり見過ごしてしまうこともあるので注意しましょう。

具体的な保険金が支払われないケースについて、紹介します。

自賠責保険での保険金の支払い対象外

・事故の相手方の身体以外の損害補償

・被害者側に100%の過失がある場合

・自分の怪我や故障した物の補償

任意保険での保険金の支払い対象外

・自分が無過失の場合

・保険の補償範囲外の事故

【事故発生】契約満了時に追加料金は発生する?

万が一、事故が発生した場合、カーリースの契約満了時には追加料金が発生するものなのでしょうか。

この点は、事故を起こさないほうにかけてしまいがちで、うっかり見過ごしてしまうポイントです。

誰にでも事故に巻き込まれるリスクはありますから、契約前にしっかりチェックしておくべきです。

カーリースプランによっては、リース契約満了時に差額の支払いが発生します。

利用者の使い方にもよりますが、

契約時に査定された見込み金額を車両本体価格から差し引いた金額が支払うべき差額となります。

契約時に想定されていた金額よりも、引き渡し時の車の残存価格が下回った場合、差額に差が出てきます。

つまり、車の価値が高ければ支払う差額は少なくなったり不要になり、車の価値が低くなればなるほど差額の支払い分が多くなるというわけです。

特に、事故による査定額の低下は、契約満了時の差額の支払いに大きく影響します。

事故の修理歴などによって支払わなければならない金額が多くなることもあるため、注意したほうがよいでしょう。

ただ、一定の修理までは費用負担をしてくれるようなカーリースプランもあります。

また、走行距離も下取り価格に影響してくるので気を付けましょう。

修理不能になると、カーリース契約はどうなる?

リースしていた車を大破してしまう、というリスクもないとはいえません。

事故は誰でも巻き込まれるリスクがありますから、侮れません。

リースしている車の所有権は、リース会社にあります。

このため、どのような車の傷の程度であっても、事故に遭った場合はリース会社に報告する義務があります。

もちろん、警察と消防への連絡も同時に必要です。

事故の報告を怠ると、どんなに小さな傷であっても今後のリース契約に影響がおよぶ恐れがあります。

バレないということは絶対にありえませんので、心してください。

全損するほどの事故に遭った場合は、リース車の走行が不能になります。

リース会社によっては契約解除となり、中途解約金が発生することがあります。

会社によっても違いますから、あらかじめ条件をチェックする必要があります。

-個人向けカーリース

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.