女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

個人向けカーリース

個人のカーリースはデメリットあり?レンタカーとの違いも徹底比較!

投稿日:

カーリースのサービスには個人を対象としたものと法人を対象としたものがありますが、最近話題になっているのが個人を対象としたカーリースです。

新車を購入するよりも負担が軽いカーリースについて、紹介しましょう。

スポンサーリンク

個人のカーリスとは?

カーリースは、新車を購入するときのように頭金が必要になることがありません。

月々の利用料金を支払うだけで新車に乗ることができるのは、画期的なサービスです。

多くのカーリース会社では、車両代の他に保険料や各種税金、車検代や点検費用などを月々の利用料金に含んでいます

これにより、面倒な税金の手続きや車検でいきなり大金が必要になるなどの心配もなくなります。

あらかじめ、下取り分の価格が差し引かれていることが多いのも、カーリースのメリットです。

個人のカーリースでは、ファイナンスを業務とするリース会社が販売会社から車両を引き受けます。

大量に車両を購入することで、リース料金を安くしているリース会社もあります。

最近では、車の販売会社のグループが、カーリースサービスをおこなっているケースも多数です。

利用者は、ファイナンス業務をおこなうカーリース会社と契約を結ぶことによって、月々の利用料金を支払い車を借り受けます。

いってみれば、新車を購入したときのローン契約のようなものですが、車を購入する際のローン月々の支払が軽かったり、残価設定がされているのが違いです。

カーリースとレンタカーの違いって?メリットやデメリットも紹介

いまやカーリースが全盛の時代になりつつありますが、以前はレンタカーが車を借りるサービスの主流でした。

レンタカーはあくまでも車を一定期間借りるというサービスですが、カーリースは契約満了後に自分の車にできるなどのサービスもあります。

また、最初から必ず新車に乗れるというのも、レンタカーサービスとの大きな違いです。

ただ、カーリースみのレンタカーにも、それぞれメリットとデメリットがあります。

ここでは、個別のメリットとデメリットについて見てみましょう。

カーリースのメリット

・車種や外装、内装、装備などを自由に選べる。

・レンタカーのように、他の人が使ったものが使いまわされることはない。

・新車を購入したときと同じ感覚で、車を借りられる。

・契約途中や満了時に、乗り換えや買取ができる。

カーリースのデメリット

・レンタカーより長期間の契約をする必要がある。

・月々の支払いが必要になる。

レンタカーのメリット

・数時間や1日などの短期間単位で、車を借りられる。

・カーリースより安い資金で、車に乗れる。

・運がよければ、新車にあたることもある。

レンタカーのデメリット

・いちいちレンタル手続きをするのが、面倒。

・運が悪いと、使い勝手の悪い装備にあたることもある。

・レンタルするたびに、スタッフと対応する必要がある。

どんな人に個人のカーリースはおすすめ?

カーリースをおすすめしたい人について、紹介します。

まとまった初期費用なしで新車に乗りたい人

新車を購入するのは、まとまった費用が必要です。

頭金なしでローンを組むことも可能ですが、その場合は月々のローン金額が高くなるのが通常です。

その点、カーリースなら初期費用の必要なく月々の支払のみで最初から新車に乗ることができます

しかも、あらゆる車両から選ぶことができるカーリース会社が多いのも魅力です。

車を維持する料金が心配な人

車を維持するためには、

税金や保険、車検代、点検代

などが定期的にかかります。

カーリースでもこれらの費用は必要ですが、月々の料金に含まれていることが多く、自分で時期が来たときに心配する必要がありません。

まとまった費用を急に作っておく必要がないので、計画的なお金の使い方ができます

頻繁に新車に乗り換えたい人

車が好きで、頻繁に新車に乗り換えたいという人にもカーリースはおすすめです。

契約途中や契約満了時に、新しい車に乗り換えることが可能なので、新車を新たに購入するよりも断然楽です。

スポンサーリンク



-個人向けカーリース

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.