女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

アイクリーム

まぶたのたるみに効果的なプチプラアイクリームは?ハリある二重を取り戻そう!

投稿日:

年を取ると気になり始める「まぶたのたるみ」。

様々な原因によって、まぶたのたるみは引き起こされるため、解決するのは意外に難しいものです。

 

今回はまぶたのたるみに効果的なプチプラアイクリームについてご紹介します!

まぶたのたるみの原因や、三重まぶたの解消方法も参考にしてみてください。

スポンサーリンク

目元のたるみが出来る原因とは?

目元にたるみが出来る一番大きな原因は「老化」です。

特に50代に入ると、目元の老化が顕著になり、「シワ」や「たるみ」として表面化します。

目元が乾燥すると、症状が悪化しやすくなるため、シワやたるみで悩んでいる人は「目元のケア」が必要になってきます。

目元のケアには、「アイクリーム」を使うのが一番簡単な方法です。

ただし、アイクリームを使用する時に、指に力を入れてゴシゴシ塗ると、その刺激もシワの原因になってしまうため、ケアの仕方には注意が必要です。

たるみに効果的なプチプラアイクリーム5選

極潤 スペシャルリンクルクリーム

エイジングケアで定評がある「極潤 スペシャルリンクルクリーム」。肌にハリやうるおいをもたらす「エラスチン」「3Dヒアルロン酸」などを配合しています。肌の奥へしっかり浸透するので、気になる目元のシワやたるみに期待ができます。内側からふっくらとしたハリのある肌に導きます。

  • 価格:オープン価格

はしかた 目もとクリーム

肌に優しい成分を使用していることで人気がある「はしかた 目もとクリーム」。乾燥予防に「スクワラン」「天然ビタミンE」「ヒアルロン酸Na」などの潤い成分がたっぷり配合されているのが特徴です。「ブドウ葉エキス」がお肌にハリを与えるので、目元のたるみに悩んでいる人におすすめです。

  • 価格:500円

女神のリフティリフティ

天然由来ミネラルを使用した「女神のリフティリフティ」。女性誌「bea's UP」の2016年ベストセール大賞を受賞したこともある有名なアイクリーム。「目元(両目)」「口もと(左右のほうれい線)」「アゴライン」の合計5か所にクリームを塗るだけ!簡単なお手入れで、自宅でたるみケアができるのが魅力。

  • 価格:1,680円

ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール

保湿力の高いプラセンタエキスを使用した「ホワイトラベル 金のプラセンタもっちり白肌濃シワトール」。肌に潤いを与える「ヒアルロン酸」「コラーゲン」「セラミド」「レチノール」が配合されているのが特徴です。ジェル状なのでべたつかないのも◎。ソフトラップ効果で目元に与えます。

  • 価格:1,200円

尿素のしっとり目元クリーム

お肌のバリア機能を高めるセラミドをたっぷり配合している「尿素のしっとり目元クリーム」。サラッとした使用感なのに、しっかり肌に水分を与えるのが特徴。指で優しくタッピングするように馴染ませます。「パラベン」「鉱物油」「合成香料」などが使用されていないので安心。

  • 価格:1,620円

たるみには効果的だった!実際の口コミは?

40代女性
加齢のせいか、目の上も下も、どんどんとシワが深くなってきて、老け顔に見られようになってきたのがネックでした。アイクリームに即効性はなかったですが、やはり塗った方がシワの深さが軽減される感じ。
30代女性
目のちりめんジワには、あんまり効果がありませんでしたが、まぶたのたるみは少しスッキリしたように感じます。また、目元の乾燥にも良いので、アイメイクもキレイに乗るようになったので良かったです。
40代女性
アイクリームを塗ると、目元がふっくらする感じで、目元のたるみが改善されます。でも、アイクリームの使用を止めると、すぐに元に戻ってしまうので手放せません。
30代女性
目元の乾燥から、たるみやシワが気になっていました。アイクリームを使うようになってからは、しっかり塗りこむと、目元にハリが出てきて乾燥によるたるみやシワが気にならなくなります。

たるみが原因で三重まぶたになる?解消方法は?

年を取ってから三重まぶたになってしまう人は、「加齢による目元の筋肉の衰え」が大きく影響しています。

筋肉の衰えから、目元にハリや弾力がなくなってくると、二重の状態をキープできなくなってしまうのです。

 

そのため、三重まぶたになってしまった時には、皮膚を硬くしてしまう「乾燥」から目元を守り、ハリや弾力を取り戻すことが重要です。

アイクリームを使用すれば、目元の保湿効果に加えて、マッサージをすることによって、目の周りの血行を良くして、ハリや弾力を取り戻すことが期待できます。

 

目元のたるみに悩まされている人は、一度アイクリームを試してみることをおすすめします。

 

ただし、「目の周りの筋肉の衰え」は、加齢だけが原因ではありません。

毎日の生活で蓄積する「目の疲労」「ストレス」「寝不足」などの影響も受けます。

目のたるみは、原因を特定することが難しいので、アイクリームを使っても効果が見られない場合は、「眼瞼下垂」などの病気の可能性もあります。

まぶたの開閉がスムーズにできなくなるほど、たるみが気になる場合は、病院を受診することをおすすめします。

スポンサーリンク



-アイクリーム

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.