女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

イボクリーム イボ取りクリーム

イボ取りクリームの口コミランキング@老人性イボがポロッととれる!

更新日:

cream-1464295_960_720
スキンケアやメイクでお顔は毎日見たり触ったりするものの、そのすぐ近くにある首は意外と見ていなかったりしますよね。

だからこそ異変にもなかなか気づけないもの。ふとした時に首に触れて、ボツボツ・ザラザラ…あれ?と感じたことはありませんか?

ホクロのようにも見えるそれ、実はイボなんです!

古くなった角質が小さく固まったものなので、放っておいても特に害はありません。

しかし、どんどん増えるし、見た目には美しくないし、何とかしたいですよね(´;ω;`)

今回は、そのイボを取るためのクリームやジェルに特化してご紹介いたします♪

スポンサーリンク

口コミ人気のイボ取りクリームランキング

イボ取りに効果的!とされる製品もたくさん製造・販売されるようになりました。

それだけ、気になっている人が多いということの現れと言えるでしょう。

各メーカーともしのぎを削って開発していますが、その中でも特にオススメの7製品を人気順にご紹介いたします。

艶つや習慣

艶つや習慣

ぶっちぎりの第1位は、「艶つや習慣」です!

角質が固くなったイボに対してのケアのみならず、化粧水・美容液・乳液・保湿までこれ1本で完結するオールインワンジェルとなっています。

「取り敢えずのスキンケア」というイメージを持たれることもあるオールインワンジェルですが、艶つや習慣は、柔らかい付け心地で、肌にしっかりなじんでうるおいを閉じ込めてくれます。

その秘密は、あんずエキスやハトムギエキスだけでなく、プラセンタ・アロエベラ・ヒアルロン酸などなど、美肌に嬉しい成分がたくさん詰まっているからなんです!大容量なので、コスパだって抜群ですよ♪

発売開始以来の累計販売個数は23万個!お客様満足度はなんと97%という驚異の数字を叩き出しているほど!他の製品とは一線を画す実感力が期待できそうですね。

わらびはだ

第2位は、「わらびはだ」です。

皮膚科医歴12年の、現役医師が開発したオールインワンジェル。

首元だけではなく、目元やデコルテなど様々なザラザラ肌に効果を発揮します。

ノーベル賞受賞成分のEGFを初めとする、ハトムギ種子エキスや馬プラセンタなど配され、しっとり柔らかな肌へと導きますよ!

さらに、オールインワンジェルになっているわらびはだは、洗顔後のケアはこれ1つでOK!ほんのり香る、シークワーサーの香りが癒しを包み込んでくれます。

優しい無添加処方になっているので、安心して使用できますね♪

首美人

肌美人

第3位は、「首美人」です。

首元専用のケアクリームですが、美容液のようなプッシュ式のボトルなので、使うその瞬間まで新鮮さが保たれています。持ち運びにも便利ですね♪

強い殺菌力で肌トラブルに立ち向かうオウバクエキスや、つやつやお肌へと導いてくれるヨーロッパブナエキスも配合されています。

香り付けには最高級のダマスクローズとスイートオレンジのオイルが使用され、心安らぐ芳醇なバラの香り。使うだけで女子力もアップしそうですね♪

シルキースワン

シルキーワン

第4位は、「シルキースワン」です。

ハトムギ・杏仁エキスを中心に首イボがポロッと取れる成分がたっぷりで、お肌にもハリと潤いをもたらしてくれます。

更に、高濃度の茶カテキンでお肌のバリア機能を高め、ビタミンC誘導体でアンチエイジングやシミ・シワなど他のお肌トラブルにも効果を発揮します。

シルキースワンは、エステサロンのセラピストや美容師など、美に携わる方々からの支持が高く、その効果はお墨付きと言っても良いでしょう。

ジェルタイプで伸びも良く使いやすいことも高評価の理由のようです♪

クリアポロン

クリアポロン

第5位は、「クリアポロン」です。

「イボの原因は摩擦と紫外線にある!」というところから対策を考えて開発されました。

その結果生まれたのが、クリアポロン特有の「トリプルスポット方式」です。

ヨクイニンやあんずエキスでターンオーバーを促進し、プラセンタと5つのヒアルロン酸などでインナーケアし、セラミドなどで肌バリアを守るというもの。

たくさんの美容成分で、イボ対策だけでなくくすみ知らずのお肌へと導いてくれますよ。

アンミオイル

アンミオイル

第6位は、「アンミオイル」です。

杏仁オイルに含まれる天然のパルミトレイン酸配合で、プツプツをケアしながらイキイキとした健やか肌へとリセットします。

他にも、潤いを与えてくれるリノール酸やストエリン酸が、肌トラブルの解決をサポートしてくれますよ。

それというのも、アンミオイルの杏仁オイルは配合量は70%と絶妙なバランスを保っているから♪厳しい審査基準を突破した厳選された杏仁オイルのみが含まれています。

また、「製品の満足できなかった場合は全額返金します!」との保証付き!安心してお試しできますね。

アプリアージュオイルS

アプリアージュ

第7位は、「アプリアージュオイルS」です。

小さく固まったイボにうるおいを与え、一旦大きくしてからポロッと取り去ってしまう!という働きをするオイルタイプの製品です。

最初は「ひどくなってきた…!」と驚かれるかも知れませんが、そう感じるのもつかの間。あとは一気に美しい肌へと生まれ変わらせてくれます。

それというのも、高級オリーブオイル由来のスクワランでお肌が柔らかくなると同時に、キャロットオイルでみずみずしい素肌を作り出してくれるから。天然由来のやさしい成分がいっぱいです。

多くの人に愛用され、19年もの間、ロングセラーを誇っています!実績は折り紙付きですね♪

ぽっつるん

ボッツルン

第8位は、「ぽっつるん」です。

その名の通り、頑固なポツポツをつるんと落としてくれます。

首だけでなく、目元・手の甲などに現れるイボにも対応しているので、広く使うことができます。

人工の細胞膜を作れる素材「リピジュア」を配合しているので、イボを包み込んで集中的に柔らかくしてくれますよ。

「どんどんイボが小さくなっていった」と喜びの声も多数です♪

イボ取りクリームが効くイボの種類は?

実は、首にできるイボにもいくつかの種類があります。

大半は「老人性イボ」と呼ばれるクリームやジェルなどで徐々に取ることができるイボです。

名前こそ「老人」と付いていますが、20代でもできることもあります。若いからといって安心はできませんよ。

老人性イボは古くなった肌の角質が小さく固まったものです。この塊は、クリームやジェルで徐々に柔らかくすることで取り除くことができるようになります。

ピーリングや角質ケアのようなものに近いかも知れませんね。

ただ、一見すると老人性イボに見えるようなものでも、ウイルス性のイボや初期の皮膚がんだったという場合もあります。

クリームやジェルを用いてみても改善が見られない場合は、皮膚科などの専門医を受診し適切な治療を受けるようにしましょう。

イボ取りクリームの有効成分は?

各製品によって多少の違いはありますが、概ねすべてに「ヨクイニン」と「あんずエキス」などの杏子由来の成分が含まれています。

イボ取りといえば、コレ!と言われるほどの、この2大成分に注目です♪

ヨクイニン(ハトムギ)

ヨクイニンとは、ハトムギの種子を原料にした生薬のことです。「ハトムギ茶」としても耳馴染みのある方も多いのではないでしょうか。

化粧品などに用いられることも多いハトムギですが、それは、コイクノライドというハトムギ特有の成分が含まれているからです。

この、コイクノライド、新陳代謝を高め、デトックス作用を促進させる働きがあるのです。

お肌のターンオーバーを促すことで、皮膚代謝とともにある日突然ポロッとイボが取れる!という現象をもたらしてくれるわけです。

また、クリームやジェルのように肌に塗って使うのではなく、内服の漢方薬としても製品化されています。

タンパク質やビタミンB1が豊富で、肌つやを良くする他、滋養強壮や利尿作用があります。

服用するには皮膚科医に処方してもらったり、市販薬としても販売されていますので薬局・ドラッグストアなどで購入し、内側からのケアにも有効です。

あんずエキス

ジャムやドライフルーツなどにしても美味しいあんずですが、実はカロテンの含有量が非常に多いのが特長です。

カロテンには、抗酸化作用があり、がんやアンチエイジングに対して効果的とされています。

その嬉しい成分をギュッと凝縮させたのがあんずエキスです。

サラッとした付け心地でお肌へのなじみがとても良く、浸透力も高いものとなっています。

固くなったお肌を柔らかくして、ターンオーバーと活性化を促します。

因みに、あんずエキスを元に作られたのが杏仁オイル(アプリコットカーネルオイル)というものです。

オレイン酸を豊富に含むので保湿性に高く、こちらもイボ取りに有効であることから、含まれている製品もあります。

イボ取りクリームの効果的な使い方


こちらも、オススメの使い方や量は各製品によって多少の違いはありますが、気になるイボだけでなく、その周囲を広くカバーするように塗っていくのがポイントとなります。

特に、今回ご紹介した7製品に関しては、イボを「力づくで取る!」という感じではなく、お肌の新陳代謝に合わせて自然な形で「やさしく取り除く」ということを目的としています。

日々のスキンケアを気になる首元にも施すというイメージでケアされるのが良いでしょう。

また、「思いついたときにササッと塗る」というよりも、洗顔後、入浴後などのお肌が柔らかくなっているタイミングで使うのが効果的です。

中でもお風呂上りは、全身が清潔な状態になっているだけでなく、新陳代謝も活性化されているので最適です。

ベストな量とタイミングで効果的にイボをケアしていきたいですね。

イボ除去以外に乾燥肌対策に効果あり!

実は、今回ご紹介した7製品すべて、イボ対策に効果を発揮しながらも保湿ができます。

イボを柔らかくするのに有効とされる成分が保湿にも使われるものなので、特にイボにお悩みでない方にも乾燥肌の予防・改善に役立ちます。

実際に、各製品とも「イボ対策で始めたつもりだったけど、お肌がプルプルしてきた」という感想もたくさん見られました。

また、ヨクイニンやアンニンといった自然由来の肌に優しい成分ばかりなので、ご家族でもお使いいただけます♪

製品パッケージも可愛く手に取りやすいものばかりなので、まさかイボをケアするための製品だなんて思われることもなさそうですね(*^^)v

\売れてるイボ取りクリームはこれ!/
スポンサーリンク



-イボクリーム, イボ取りクリーム
-, ,

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.