女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

家庭教師

中学受験対策におすすめ家庭教師5選@口コミ・評判もご紹介!

投稿日:

確実に中学受験に成功するには、学力をサポートしてくれるプロの力が必要です。

一般的には、中学受験対策コースを設定している塾に通います

ただ、塾は1人の先生が複数の生徒を担当します。

授業内容についていけない子も出てきてしまうところは、学校の授業と同じです。

例えば、性格のおとなしい子だと、わからないところがあっても積極的に質問をして、問題を解決するのが難しいです。

わからない部分をそのままにすれば、つまづきとなって受験にも影響が出ます

塾が苦手な子には、家庭教師という手がありますが、学力、教え方、性格などを見極めずに依頼すると、中学受験対策に程遠い結果になることもあります。

中学受験対策に適した家庭教師を選ぶには、いくつかのポイントがあります。

質の高い家庭教師の探し方について調べてみましたので、中学受験の参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

中学受験対策の家庭教師の選び方

家庭教師を探すには、親兄弟など親戚から探す、知り合いのつてや紹介、という方法もありますが、必ずしも中学受験の経験が豊富とは限りません

確実に受験に合格するためには、経験豊富な講師による指導が欠かせません。

WEBサイトを検索すると、家庭教師の派遣センターがたくさん見つかります

高学歴で経験豊富であるだけでなく、人物保証をしているサービスも多くあるのでポイントを絞って探すとよいでしょう

サイトの内容をよく読む

サイトのコピーライトにつられないことが大切です。

大きな文字ばかりを読み飛ばすのではなく、細かい文字や、メニューをすべて開いて、サービスの内容をしっかりと把握することが大切です。

体験授業の有無の確認

家庭教師を依頼する場合、相性が良いことや、コミュニケーションがとれることが必要です。

そのためには、カウンセリングや面接を丁寧に行ってくれることに加えて、無料の体験授業を実施している派遣センターを選びましょう

体験授業を受ければ、教え方や言葉遣い、生徒への接し方などがわかるので、子供を任せられるのかの判断がの目安になります。

登録している家庭教師の数が多い

家庭教師派遣センターは、大手から地域密着型まで様々な規模があります。

選ぶ目安は、保有している家庭教師の数が多いことです。

対応地域が小規模でも、登録している家庭教師数が多ければ、利用者数も多いということですし、細かい条件を設定してもマッチする先生が見つかりやすいです。

事務局の受け答えがしっかりしているか

問い合わせには、メールではなく電話を利用するとよいでしょう。

細かい質問をたくさんしても、電話口に出た事務局の担当者の受け答えが、明快でハキハキとして入れば合格といえます。

登録している家庭教師はアルバイトかプロか

登録している家庭教師には、大きく分けると2通りがあります。

家庭教師だけで生計を立てているプロと学生は別の仕事も持っているアルバイトです。

アルバイトでも悪くはありませんが、確実に合格を目指すのならできるだけプロに任せたほうが安心です。

アルバイトであっても、研修や教育システムのある派遣センターを選ぶようにします。

家庭教師の学歴もチェック

高学歴であることが教え方の上手な質の高い家庭教師、というわけではありませんが、難関大学に通っていた・通っている教師は、一般の大学と比較すると、知識が豊富です。

派遣センターをチェックする時には、登録している教師の学歴のチェックもしておくとよいでしょう。

料金の確認をする

家庭教師は高い、というイメージがありますが、最近は、塾通いと変わらない料金で質の高い指導が受けられる家庭教師の派遣センターも多数あります。

料金とサービスの質を確認するには、利用者の口コミを利用するのが確実です。

公式サイト内だけでなく、複数の口コミサイトを比較すると傾向がわかります。

中学受験に家庭教師は必要?

中学受験で志望校に合格するために、塾に通わせる保護者は多いですが、家庭教師を選択する場合も少なくありません。

家庭教師サービスには、インターネットでの授業や通信制もあります。

中学受験に家庭教師は大げさではないかという人もいますが、塾で勉強するのが苦手な子もいますし、塾だと夜道が心配、という場合には、有効な勉強方法です。

特に塾が向いていない子供には家庭教師が必要だとえます。

・塾の授業のペースが合わない
・おとなしい性格で質問できない
・塾の先生の指導方法と合わない
・学習レベルかあまり高くない
・偏差値と志望校のレベルに差がある

などの傾向がある子には1対1で学習をすすめられる家庭教師の授業が向いているといえます。

また、家庭教師は費用がかさむというイメージが強いですが、塾の費用と変わらないところも増えています。

費用に問題か解決できれば、家庭教師はおすすめです。

中学受験におすすめ家庭教師5選!

中学受験ドクター

中学受験ドクターは中学校受験を希望する児童を対象にしています。

家庭教師と塾の2つのサービスを展開ています。

独自の成績アップ方法を取り入れて指導していて、短期間でも確実に成績をアップさせることが可能です。

楽しく勉強が続けられるよう工夫しているので、飽きずに学習できます。

  • 月額料金:1コマ60分税込5,184円~1コマ60分税込8,856円
  • 対応地域:1部・東京、神奈川、名古屋
  • 無料体験:有

中学受験ドクターの口コミ

先生の教え方ととても丁寧です。些細な疑問点にもわかるまで何度も説明してくれるので、とても分かりやすかったです。おかげで希望した中学に合格できました。

苦手教科のつまづきを発見してくれて、克服もできました。つまづきを克服したら、授業がどんどんわかるようになって、勉強することが楽しいです。

プロ家庭教師のプレステージ

学研が運営する家庭教師の派遣センターなので、信頼性が高いです。

教師が担当する生徒の数を制限しているので、受験までの期間、キメの細かいサポートができるのが特徴です。

プロ家庭教師のプレステージにプロとして採用されるには、厳しい条件が設定されています。

全て条件をクリアして在籍している教師は、知識、指導力、実績と確かな人柄が証明されているので、安心して授業を受けられます。

  • 月額料金:1コマ60分税別6100円~税別8100円
  • 対応地域:全国
  • 無料体験:有

プロ家庭教師のプレステージの口コミ

相性の良い先生に巡り合えてラッキーでした。小さなことでも丁寧に教えてもらえたおかげで、複数の中学に合格できました。

先生の指導は、やる気をアップする効果が絶大です。受験日まで、緊張感を継続して勉強を続けることができました。

家庭教師のラビット

ほとんどがアルバイトの家庭教師ですが、登録には厳しい採用条件のクリアが必要ですし、登録後には研修を受けなければなりません。

アルバイトでも質の高い先生がそろっている家庭教師の派遣センターです。

ラビット独自のPPP勉強法によって、生徒を合格に導きます。

  • 月額料金:90分コース:税抜き16,000円~,120分コース:税抜き22,000円~
  • 対応地域:1部 東京、大阪、京都
  • 無料体験:無 カウンセリングのみ

家庭教師のラビットの口コミ

集中力がアップして、苦手な教科も克服できました。無事に合格までこぎつけました。

どうして成績が低迷しているのか、原因を突き止めてくれました。先生の指導はポイントを付いていて、すぐに成績が上がってきました。半年くらいしかお願いしていのに、合格できました。

テレビCMでもおなじみの家庭教師のトライは業界最大手の派遣センターです。

教育プランナーが、利用する児童のレベルに合わせた学習スケジュールを作成します。

独自のトライ式性格別学習法、トライ式学習法を駆使して経験と実績が豊富な家庭教師が目標達成に向かって指導します。

  • 月額料金:1コマ60分2,100~
  • 対応地域:全国
  • 無料体験:無

家庭教師 トライの口コミ

厳しい先生立ったらいやだな、と思いましたが、とても話の上手な先生でした。飽きることなく受験勉強ができてうれしかったです。

とても明るい先生か担当してくれたおかげで、受験勉強も楽しく進めることができました。苦手な科目もスムーズに克服でき、目標を達成できました。

一橋セイシン会

首都圏対応の家庭教師派遣センターです。

中学受験において、実績が群を抜いて高いのが特徴です。

一橋セイシン会の家庭教師は、業界ても特に厳しい採用条件をクリアしています。

性格診断も実施しているので安心です。

成績が伸び悩んでいる児童でも、着実に学習能力をアップさせて、合格まで導くことができます。

  • 月額料金:1コマ90分×月4回税込み23,328円~1コマ120分×4回税込も85,536円
  • 対応地域:1部 首都圏
  • 無料体験:無

一橋セイシン会の口コミ

偏差値が合格ラインよりずっと低かったのですが、指導の時のアドバイスにしたがって、毎日少しずつ勉強を重ねた結果、無事に目標を達成できました。

先生のおかげでウィークポイントとなっていた強化を克服でき、入会してたったの3か月で、希望の中学に合格できました。

スポンサーリンク

中学受験の家庭教師の相場は?

家庭教師にはプロとアルバイトの2つのタイプがいます。

プロの場合、経験や実績が豊富な先生が多く、月謝も一般より高く設定されています

よくいるアルバイトの家庭教師は、大学生や大学院生なので、プロと比較すると、実機や経験が少ない分月謝も安いです。

中学生の月謝相場は?

月に何回来てもらうかによりますが、1コマ60分の場合、3,800円~8,200の間が多いです

1回の費用なので、週に1回で月に4回とすると、月謝は4倍した額になります。

謝礼は必要か

無事に合格した場合、家庭教師への謝礼が気になります。

お金を払って教えてもらっていたので、謝礼は必須ではありませんが、謝礼は気持ちの問題です。

家庭教師とのコミュニケーションがしっかりととれていて、お世話になったと感じた場合には、謝礼を渡すとよいでしょう。

現金を渡すなら、月謝の1/2から1か月分が妥当です。

週何回が目安か

中学受験で合格するには、家庭教師の週の回数が気になります。

多いからとしても合格できるものではありませんし、少なすぎても学習効率が低下します。

受験するのは本人ですから、家庭教師の訪問回数が増えたとしても、安易に合格するのは難しいです。

理想的な回数は1教科に付き、週1回・2コマです

これ以上多くしても、効果は変わらないという評価かあります。

家庭教師先生のチェックしておきたい事!

挨拶や言葉遣い

訪問時、帰宅時のあいさつは必須です。

きちんと相手の目を見て挨拶ができるか確認しましょう。

また、言葉遣いのチェックも重要です。

必要以上に敬語を使う必要はありませんが、正しい日本語が話せることと、特にTPOに合わせた敬語がつかえることが大切です。

フレンドリーであることは悪くはありませんが、仕事中のラフな言葉遣いは、家庭教師としては失格です。

流行語や学生特有の言い回しもNGです。

保護者に対しては尊敬語、生徒に対しても丁寧語が使えることが理想です。

マナーや態度、服装

挨拶と言葉遣いができれば、たいていは常識的なマナーも守れます。

一応、マナーや服装にも注意を払うと安心です。

スーツでなくても、男性ならロングパンツとワイシャツやポロシャツなどさっぱりとした服装ならOKでしょう。

女性も華美な装飾品をつけていないこと、極端に短いスカートでないこと、メイクが濃すぎないこと最低条件です。

ひざ丈のスカートとブラウス、ロングパンツとブラウスなどが良いでしょう。

授業中は携帯やスマホの電源を切っているか、教えている児童に対して、乱暴な口調や横柄な態度で接して無いかをチェックしましょう。

無料の体験授業の時にはお互いに緊張をしていますが、慣れてくると本質があらわれることが多いです。

1か月たった時も、最初の時と同じ態度で接していられる人物が望ましいです。

時間にルーズではないか

時に、時間にルーズな人がいます。

遅刻してくる、授業時間を端折ることがないか確認しましょう。

時間にルーズな人はすべてにおいてルーズである可能性があります。

大事な子供の中学受験をお願いするに値しない人物のといえます。

スポンサーリンク


-家庭教師

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.