タリーズコーヒー

【ネタバレあり】2018年のタリーズコーヒーの福袋はどんなの?予約方法や今年はオンライン販売もアリ!?

12月に入り、福袋の受注・販売が続々と始まっており、ワクワクしている人も多いのではないでしょうか。

御多分に漏れず、タリーズコーヒーの福袋も予約が開始となり、コーヒーファンの胸を高鳴らせているようです。

そんな、タリーズの福袋が、今年も12月1日より予約開始になったとのこと。

スターバックスの福袋ほど激戦というわけではないものの、毎年絶大な人気を博しています。

その福袋を、予約開始日に早速予約してきた人が、女美健編集部スタッフに居ました。

「予約すれば絶対にgetできるから安心なんだ♪」と言いつつも、早々に済ませる辺りに、熱の高さを感じます(^^;

聞くところによると、今回もなかなかハイコスパの内容となっている様子…!ファンならずとも期待が高まります((((o゚▽゚)o)))

2018年のタリーズの福袋の中身や予約方法など、たっぷりお伝えいたします!

 

タリーズコーヒーの福袋はどんなの?

#タリーズ福袋 予約してきました~🐻毎年言うけど、一万円のも紙バッグではなくトートバッグならいいのに~👜 今回はブランケットはつかないんですね。 スタバの福袋が当たらないかもしれないから、タリーズは確保。 スタバの福袋、個数はもう決まってるんですね。本当に抽選なんだなぁ~。早朝から並ばなきゃ💦っていう焦りはないけど、その分たのしみもないというか……抽選だと、頑張ってでも欲しい!っていう人は買えず、適当にエントリーでもしておくかっていう人が当選したりするんですね……。並んで買うよりも、倍率が高そう……。

@doguu.haniwa.kinninnがシェアした投稿 -

タリーズコーヒーの福袋は、3種類の価格帯があります。

3000円・5000円・10000円となっており、どれも毎年かなりの充実ぶり。

今回も、この3種類の価格帯で福袋が用意されています。

それぞれの魅力に迫ってみましょう…!

3000円バッグは2種類!

・オリジナルトートバッグ(マスタードイエロー/ネイビー)
・コーヒー豆2種類
・ドリンクチケット5枚
・干支ミニテディ(3種類のうち1つ)
・コーヒーキャンディ

お手軽な価格ながらも、コーヒーがしっかりと味わえる人気のラインナップ。

特に、バッグの色が2種類から選べるのが大きな特長と言えるでしょう。どちらか迷って購入する人も居れば、2種類とも購入するファンも多いのだとか。

しっかりとした作りなので、普段使いにも最適なバッグとなっているんですよ。

また、ミニテディも全種類コンプリートしたいからと複数購入する人も多いのだそう。

干支の動物とコラボして、毎年違った表情を見せてくれるテディベアは、見る人の心を癒してくれることでしょう(*´ω`*)

さらに言えば、タリーズの人気のコーヒー豆ハウスブレンドを使ったコーヒーキャンディも魅力的!福袋でしか味わえないキャンディとあって、実はレアな逸品となっています。

5000円バッグは雑貨が充実!

・オリジナルトートバッグ(ブラック)
・コーヒー豆3種類
・ドリンクチケット8枚
・干支マグカップ
・ファブリックノート(2種類のうちいずれか1冊)

実は、売り上げNo.1のラインナップとなっているのが、5000円の福袋なのだそう。

しっかりとした作りのトートバッグタリーズが誇るコーヒー豆が3種類入っているので、それぞれの飲み比べを楽しむことができます。お正月から、リッチな気分になれそうですね♪

それだけでなく、マグカップをはじめ、雑貨が充実しているのが、5000円福袋の大きな特長と言えるでしょう。

もはや定番となっているのは、毎年、干支をモチーフとしたマグカップ。今回は「戌年」とあって、愛犬家の心を鷲掴みにしている様子です。

さらに、ここ数年はブランケットやコーヒーキャンディなどが入っていましたが、今年はファブリックノートが入っているとのこと。布張りの立派なノートが2種類のうち、1種類が入っています。

ライバル店であるスターバックスが、ノートやスケジュール帳で大ヒットしているのを鑑みてのことなのでしょうか?そのクオリティにも期待が高まりますね。

10000円のバッグはコーヒーを楽しみたい人に!

・オリジナルペーパーバッグ(レッド)
・コーヒー豆6種類
・ドリンクチケット20枚
・ベアフルマトリョーシカ
・サンフラワー&ライチハニー(タリーズオリジナルはちみつ)

「え?10000円の福袋なのに、紙袋なの?」と思いきや、その中身は侮れないものばかりです。

この福袋のためにと世界各国から用意された限定のコーヒー豆が、すべて含まれています。

タリーズのコーヒー豆は、通常1袋200gで1200円はくだらないものですが、限定のコーヒー豆となると、プレミア価格になるのは確実

コーヒー好きにとっては、これだけでも、お得感はありそうなものです。

しかし、驚くべきはそのドリンクチケットの枚数です!ドリンクチケットは、ショートサイズのもののみに限られますが、全商品との交換が可能。

さらに50円プラスすれば、トールサイズのドリンクとも交換が可能となっています。

一番オーソドックスなメニューである「本日のコーヒー」でもショートサイズが1杯320円となっていますので、20杯分なら6400円となります。

大抵のドリンクはそれよりも高価になりますので、場合によってはドリンクチケットだけで元が取れてしまうこともあるかも知れません。

それを考えただけでも、かなりお得な内容となっていますよね!

また、10000円の福袋のためだけに用意されたオリジナルのはちみつは、コーヒーとの相性もバッチリ。コーヒーの味の変化を楽しめる他、フードに合わせるのもオススメです◎

そして、新たな試みとなるベアフルマトリョーシカ。この魅力は、手にした人にしかわからないものがあるようです。

女美健編集部スタッフは、この福袋も予約したようなので、更なるレポートを待ちたいところです…!

 

タリーズコーヒーの福袋をgetするには?

魅力的なラインナップがたっぷりのタリーズの福袋ですが、どのように購入すれば良いのでしょうか?

「お正月の朝、店頭に並ぶ!」という以外にも、楽に購入できる方法がありますので、ご紹介いたします。

店頭予約

大体の場合が、この方法を取ります。

毎年11月末~12月上旬にかけて、タリーズコーヒーの店頭で福袋の予約が受け付け開始となります。

今回の場合は、2017年12月1日より、全国のタリーズコーヒーの店頭での予約が開始となりました。
(一部実施していない店舗もありますので、詳しくは各店舗に問い合わせてみましょう。)

店頭のレジもしくは飲み物を受け取るバーカウンター近くに、福袋申し込み用のリーフレットがあります。これに必要事項を記入し、レジのフェローさんに手渡しましょう。

オンライン通販

従来、オンライン通販などでの福袋販売はなかったのですが、今回は、大手百貨店である阪急の阪急オンラインショッピングにて予約購入ができるようになりました♪

全く店頭に行かずとも福袋が購入できるとあって、タリーズコーヒーの店舗の無い、いわゆる「タリーズ空白地」の人や、お正月は何かと忙しい!という人には嬉しいサービスとなりました。

ただし、そもそも3000円と5000円のラインナップしか取り扱いがないことと、それぞれの予約販売数が150~300個とかなり限定されているとあって、取り扱い開始早々に売り切れてしまったようです。かなり残念な結果に…(´;ω;`)

しかし、売り切れになってもなお、当該の商品が、まだオンラインストアから姿を消していないとあって、「再入荷の予定があるのでは?」との憶測がファンの間で広がっている模様です。

人気商品とあれば、是非ともオンラインでの再販も是非検討して欲しいものですね。

2018年のタリーズの福袋を予約してみた!

ここからは、女美健編集部スタッフが、タリーズコーヒーの福袋を実際に予約してみたレポートをお届けします♪

オンラインでの売り切れを早々に知ってしまったスタッフは、予約開始と同時に店頭にダッシュ!

12月1日に予約開始されると知った女美健編集部スタッフは、出勤前に早速最寄りの店舗へ向かいました。

店頭予約の方法や、実際にやって見えてきた気づきポイントなどがあったようです。

当該店舗の予約状況を確認!

予約購入できる商品とはいえ、その受注可能個数は、店舗によって限界があるようです。

つまり、「予約したくてもできない」ということが、往々にして起こり得るのです。

女美健編集部スタッフが向かったのは予約開始日の開店時間帯なので、絶対に予約は可能とあって、その点は心配ありませんでした。

しかし、一歩遅ければ、物凄い数の予約が入ってしまっていて、一気に予約不可能に…ということもあり得ることなのです。

ですので、予約状況などを聞いてから、予約を行うようにしましょう。

予約状況の開示方法は店舗によって異なります。

ブラックボードに「受注可能数」を表示してくれている店舗もあれば、「フェロー(店員)にお尋ねください」という店舗もあります。

非公表ということは絶対にありませんので、わかりにくいようであれば、最寄りのフェローさんに声をかけると良いでしょう。

申込用紙を貰おう

予約状況を確認し、自分が申し込みたいなと思う福袋があれば、早速予約です!

レジやドリンク受け取りのバーカウンターなどの近くに、「2018 HAPPY BAG」というリーフレットがありますので、それを受け取りましょう。

この、右端の部分を記入します。

氏名・電話番号と、購入希望の福袋の個数と受け取り予定日を記入します。

この「お客様控え」の箇所のみだけでも記入は十分ですが、下部の「店舗控え」のところにも同じ情報を先に記入しておくと、予約がスムーズです。

転記の際には、間違いがないか確認しながら記入するようにしましょう。

記入して予約完了!

記入した用紙を、レジのフェローさんに手渡しましょう。

すると、個数や予約状況などを今一度確認したうえで、「お客様控え」だけを切り取って手渡してくれます。

この「お客様控え」を受け取れれば、予約完了です!

なお、商品代は、受け取り時に支払うこととなります。内金なども発生しません。

キャッシュレスで予約が行えるのは、嬉しいですよね。

取りに行くのをお忘れなく!

予約が完了すれば、あとはお正月を待つばかりです。

こうして予約すれば、絶対に購入できるとあって、心穏やかにお正月を迎えることが出来そうですね。

たとえ、記入した「受け取り予定日」に行けなくても、1月6日までなら店舗で保管しておいて貰えます。

ただし、それを過ぎてしまうと自動的にキャンセル扱いとなり、購入ができなくなってしまいます。受け取りに行くのを絶対に忘れないようにしましょう!

また、受け取りの際には「お客様控え」を絶対に忘れないようにしましょう。これが、「福袋の引き換え購入券」の役割も果たしています。

最悪、免許証や保険証などで身分を明かすことによって、「お客様控え」が無くても購入は可能と思われますが、大幅な時間ロスとなってしまうことが予想されます。

ここはもう、「お客様控えを忘れたら購入権を失う」ぐらいの気持ちで臨みたいところです。

予約ができた段階で、あなたの福袋購入は確約されたも同然です。しかし、受け取って手元にやって来てこその福袋です。最後まで抜かりなく行きたいところですね。

 

-タリーズコーヒー

© 2022 女美健