女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

日焼け止め

【紫外線対策】UVカットストール効果とは?選び方&巻き方&おすすめ3選

更新日:

sun-203792_960_720紫外線カット効果のあるストールが、UVストールです。

 

夏に向けて、紫外線対策を始めている方も多いでしょうが、意外に見落としてしまうのが、首元や背中、お腹など。

肌を露出している部分には日焼け止めをたっぷり塗っても、衣服を着ていれば大丈夫と油断して、数年後にシミが増え始めてしまったりするのです。

シミはすぐには出てきませんから、シミを発見したときには、いつできたのだろうと首を傾げてしまいます。

しかし、実は背中やお腹、首なども衣服の上から日焼けをして、シミを登場させてしまう恐れが十分にあるのです。

そんな紫外線によるダメージを少しでも防ぎたいと思ったら、UVストールを使用することをおすすめします。

 

スポンサーリンク

UVカットストールの魅力・効果は?

abdulrasheed-480909_960_720

UVストールは、ストールにUV効果を施したもの

 

99%紫外線をカットしてくれるUVストールも出るようになって、頼もしいところです。

UVストールは、どのくらい紫外線をカットしてくれるのでしょうか。

よく見かける、90%紫外線カット効果などという表示は、高ければ高いほど有効です。

 

それなら、100%紫外線カット効果と表示されているものを探そう!と思うかもしれませんが、現実には100%紫外線カット効果を表示しているUVストールは見つかりません。

これはなぜかというと、どんなにメーカーが紫外線カット効果に自信を持っても、薬事法の関係上などでパーフェクトに紫外線をカットできるという表示ができないためです。

ただ、99%紫外線カットできると表示しているUVストールに比べたら、70%紫外線カットできると表示しているUVストールのほうが、ちょっと頼りなく感じるはず。

実際、紫外線カット効果の表示が高いほうが、単純に頼りになるでしょう。

UVカットストールのタイプや生地の選び方!

UVストールのタイプには、サイズや柄、デザインなどの選択機会があります。

 

よくあるのが、長方形タイプのUVストールです。

サイズとしては使用しやすい長方形ですが、ときには持て余してしまうこともあるかもしれません。

ハンカチーフくらいの大きさで首に負けるサイズを用意したり、逆に正方形の大判サイズを持っておくのも役立ちます。

カーディガン風に着こなせる、ストールカーディガンも便利です。

大判のUVストールであれば、布地を結んだりして、腕を通して着ることも可能です。

素材では、麻やコットンなどの天然素材がおすすめですが、化繊でも涼しい素材があります。

レースのUVストールもありますが、いずれにしても遮光性には注意しておいたほうがよいでしょう。

UVカットストールのおすすめ3選

uvカットストール ユニクロ

夏向けの涼しい素材で出来ており、冷房対策にも丁度いいと評判のユニクロuvカットストール 。柄には、夏らしいヤシの木や太陽がプリントされ、オシャレな気分を味わえそうです♪

今治タオル uvカットストール

肌触りのいい、オーガニックコットンで出来た、今治タオルのuvカットストール。首に巻くことで、UV効果だけではなく保湿効果が期待できる商品なんです。カラーバリエーションも豊富で楽しんで称していただけます♪

無印 uvカットストール

こちらは、手を通して使用できるUVカットストールとなっております。シンプルなデザインにカラーも様々あり、オシャレな1つとして使用できますよ♪

 

涼しげなUVストールの巻き方

niconowaさん(@niconowa721530)がシェアした投稿 -

UVストールを涼し気に巻くコツも、覚えておいたほうがよいでしょう。

 

様々な巻き方があり、自分なりにバリエーションをつけてみてもよいUVストールの巻き方は、基本的にシンプルなほうがさらっとした感覚でつけていられます。

首を覆うと体感温度が上がるのが基本ですから、紫外線から首を守りながらも、肌に密着させないでおくと涼しさを持続させられます。

逆に、少しの時間だけ、外に出るというのであれば、首に密着させた巻き方をしてみるのもよいでしょう。

長時間だと我慢できない巻き方でも、短時間だけならより効果的な巻き方をしてみることをおすすめします。

付け心地は?

UVストールを春夏に使用して、暑くならないだろうかという懸念は、誰でも抱くでしょう。

着用してみると、素肌に直射日光を浴びてしまうより、断然涼しいUVストール

布を巻いておくだけで、こんなに熱を遮断できるものかと嬉しくなってきます。

もちろん、着け心地がよいUVストールを選ぶのも、工夫の一つ。

 

コツは、素材選びにあります。

とにかく、手触りがよく、肌に触れたときに気持ちがいいと思えるUVストールを選ぶとよいでしょう。

春夏のストール素材には、コットンの他、麻なども出てきます。

化繊にも、工夫された素材が誕生していますから、通気性の良い素材を選ぶようにしてください。

安いUVカットストールもUV加工されてるの?

安いUVカットストールも、しっかりとUV加工されています

 

その理由も、UVカットと記載されている商品は、少なくとも一定の条件をクリアしている商品。

少なくとも、紫外線予防効果hはあるという事です。

 

しかし、値段が安ければ、高い商品よりも効果を実感しにくいかもしれません。

なので、UVカットストールを際は値段も重要ですが、形や色などを見て購入することをおススメします。

 

スポンサーリンク



-日焼け止め

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.