女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

ニュース

バレンタインにリンツのチョコはどう?後輩へのプレゼントにオススメ!店舗はどこにある?

更新日:

近頃では、職場やサークルなどでもバレンタインにチョコを楽しむという習慣も増えてきましたね。

そういった場で渡したり交換し合うチョコレートは、下心も思うことも特になし。
ぶっちゃけ「なるべくお財布にやさしくいきたい!」という思いがあるのではないでしょうか。

しかし、明らかに安さが見え透いているのもまた困りもの。
今後のお付き合いもあることだし、ある程度の体面は保ちたい!というのもまた正直なところでしょう。

一見、相対するこの2つの思いを叶えてくれる強い味方が、リンツです!

リンツは、お手頃価格から、高級感あふれるチョコレートまで、豊富なラインナップが勢ぞろいしています。
さらに、今だけのお得な購入方法もあるようですよ…♪

  スポンサーリンク

リンツの特徴

リンツは、スイス発祥のチョコレートブランドです。
「チョコと言えばベルギーやフランスじゃないの?」との声も聞かれる中、スイスを世界有数のチョコレート大国に押し上げたのは、このリンツだと言っても過言ではないほどなのです。

温めて液状になったチョコレートを攪拌し続けることでなめらかな口どけになることを発見したのは、リンツの創業者であるロドルフ・リンツでした。
数奇な偶然から生まれたその発見から150年近く経った現在でも、その伝統的な製法はしっかりと守られ、今に伝えられています。

もちろん、素材もパートナーシップを結んだ農家からフェアトレードによってもたらされた、世界最高品質のカカオ豆やバニラビーンズが使用されています。
高品質な素材が安定的に供給できることが約束されているため、一定の販売価格をもって顧客へと届けることが可能となっているのです。

「美味しい」と「手が届く価格」の両方が実現している秘密は、ここにあったのですね。

バレンタイン トリュフ ギフトボックス 16個入り

トリュフチョコレートが16個入ったセットです。
ミルクチョコレートやダークチョコレートなどの定番商品をはじめ、シャンパンやリキュールなどのお酒を使ったものもセットに含まれています。

この、バレンタイン トリュフ ギフトボックスは4個入りから16個入りまでのラインナップが充実しています。
価格は、4個入りが1512円、5個入りが1890円、8個入りが3024円、16個入りが6048円となっています。
1人にあげるも良し、みんなで分けて食べる楽しみもありそうですね♪

また、これらの全てにメッセージカードやショッピングバッグを無料で付けることができます。
「オンラインで購入した」ということがバレにくく、手抜き感が出にくいというのも、何だか嬉しいものですね。

リンドール ベストセレクト 2フレーバー(ミルク・バレンタイン)

リンツの看板商品でもあるリンドールが、2種類セットになっています。
こちらは、バレンタイン限定フレーバーである少しビターな味わいの「バレンタイン」と、コクのある風味の「ミルク」のセットです。

リンドールの特徴は、なんといってもその見た目。
丸くてかわいい見た目ながらも、大き目なので食べ応えはバッチリです♪

球体のチョコの中には、トロトロとしたホワイトチョコレートクリームが入っています。
かわいいと美味しいが実現していることから人気商品となっています。

また、個別包装になっていることから、大勢の場でも配ったりみんなでシェアして楽しめるというのは嬉しいですね

各種類10個ずつ合計20個入りで、価格は2980円税込となっています。

 

年下男性へのバレンタインの予算・相場はどれくらい?

さて、バレンタインにおいて、世間の皆さんはどれくらいお金をかけているのでしょうか?

もちろん、本命にはお金をかけられるだけかけて、最高級のものに自分の想いを込めてプレゼントしたいものですね。
その思いがあってか、女美健編集部調べでも、本命へのバレンタインの予算は、1人あたり2000~3000円程度というのが相場となっているようです。

「本命」というからには、たいていの場合は1人しかいないと思われますが…そこは置いておきましょう(^^;
この予算を念頭に置いて、次に注目です。

一方の、いわゆる「義理チョコ」。
特に、思いを寄せているわけではない年下の男性に対しては、1人あたりの予算が100~500円程度というのが一般的なのだとか。
なんと、全体の20%もの女性がこの予算で十分だと考えているようですよ!

やはり、義理チョコとなると、バレンタインというイベントにおいて「義務を果たす」のが優先されるのでしょうか?
自腹を切るとなると、世間の女性は案外シビアになれるのかも知れませんね。

リンツのチョコレートはどこで手に入る?

予算のポイントから、本命にはもちろん、たとえ義理であっても最適だと言えそうなリンツのチョコレート。

デパートやショッピングモールを中心に、実店舗も続々と出店しています。
また、リンドールなどの主要商品であれば、カルディファームコーヒーやプラザなどのバラエティショップなどでも取り扱いがある場合もあります。
高級感のみならず親近感もあるブランドなのですね。

ただ、今回ご紹介したバレンタイン限定商品は、デパートの店舗もしくは公式オンラインショップでのみの販売となります。
購入の際には気を付けるようにしたいものですね。

お得な購入方法は?

実店舗も、それぞれの店舗で工夫を凝らしたサービスを展開しているようですが、公式オンラインショップならではのサービスが用意されています。
お買い上げ金額に応じて、送料無料になったり、オリジナルグッズがもらえるのです♪

職場などで多くの人に配り歩くことを考えると、購入する数量も必然的に多くなりますよね。
ただでさえバレンタイン時期に多くの人が訪れるであろう実店舗に足を運んで、大量に買い込んで…というのもなかなかもって酷な話です。
購入だけで疲弊してしまいそうですね。

それが、オンラインストアでの購入なら、どれだけ買っても所定の場所にきちんと持ってきてもらえるので手間もかかりません!

販売価格にも差がないのであれば、もちろん、たくさん特典が付く方が嬉しいですよね。
しかも、今だけのお得なサービスとなっているので、必見です!

今年のバレンタインチョコ購入先の候補に、是非リンツも加えて検討されてみてくださいね♪

 
スポンサーリンク



-ニュース
-

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.