女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

セラミド化粧水

米肌とエトヴォスを比較してみた!乾燥肌におすすめなのはどっち?

更新日:

エトヴォスは、いずれもセラミドの力でうるおいの整った理想の肌を目指すことのできる基礎化粧品シリーズです。

米肌にはお米由来の有効成分ライスパワーNo.11が配合されていますが、エトヴォスにはヒト由来のセラミドが配合されています。

ここでは、米肌とエトヴォスを徹底比較して、おすすめはどちらかを追求してみました。

☞ エトヴォスの口コミ・詳細はこちら

 

スポンサーリンク

比較表まとめ

今回、米肌とエトヴォスをを比較した結果、様々な効果が見受けられましたよ!

まず違意を発見したのは、配合成分!どちらも効果的な成分「セラミド」を配合しているのですが、米肌はさらに、お米由来のライスパワーNo.11が配合されており、水分保持機能を改善する効果が期待できそう!

保湿感たっぷりケアをしたい方には米肌がオススメかも!

価格帯も、全般的にはエトヴォスが高くなっており、続けて購入するなら米肌がお得に購入できそうです♪

では!早速様々なポイントを絞って比較していきましょう!

 

商品名

~米肌~

~エトヴォス

効果水分保持機能を改善
健康的で美しい肌
しっとり肌
キメ・ハリ・弾力
有効成分ライスパワーNo.11ヒト型セラミド
価格(商品別)・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:7,000円(税抜
・化粧水:5,000円(税抜
・クリーム:5,000円(税抜
・洗顔:2,700円(税抜
・美容液:10,000円(税抜
・化粧水:13,000円(税抜
・クリーム:8,000円(税抜
トライアル(価格)内容:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)
価格:1,500円(税込)
内容:トライアル:10日分(ローション・エッセンス・クリーム)
価格:1,750円(税抜)
使い方4ステップ4ステップ
おすすめの肌質・毛穴
・つっぱり
・乾燥
・砂漠肌

米肌とエトヴォスを比較してみた!

まずは、米肌とエトヴォスの配合成分や効果などについて比較してみましょう。

効果の違いは?

効果水分保持機能を改善
健康的で美しい肌
しっとり肌
キメ・ハリ・弾力

効果の違いを比較してみたところ、どちらの商品も"もちもちした水分のある肌"へ導いてくれる効果があるようです!

しかし、米肌にはさらにお米由来のライスパワーNo.11が配合されており、健康的で美しい肌を目指したい方にはおススメです!

どちらの効果も凄く期待できそうですね!詳しくは以下をご覧ください!

~米肌~

米肌には、お米由来のセラミドが高濃度に配合されています。

白米を主食にしている人の肌は、もちもちでうるおいたっぷり。

それは、お米にセラミドが含まれているからです。そんなお米由来の成分を抽出して発酵させたのが、ライスパワーNo.11です。

 

~エトヴォス~

エトヴォスには、人の肌になじみやすいヒト型セラミドが配合されている他、ヒアルロン酸やアミノ酸の天然保湿因子(NMF)などを配合することによって、より一層の肌のうるおいを目指すことができます。

また、6種類の花のエキスや植物性プラセンタエキスによってキメ・ハリ・弾力が整ってきます。

オーガニック由来のスクワラン・ホホバオイル・シアバターなども、柔軟でしっとりした肌へと導いてくれるでしょう。

モイスチャライジングセラムは美容液と乳液の1本2役を兼ねているので、お手入れを時短に済ませることも可能です。

有効成分の違いは?

有効成分ライスパワーNo.11ヒト型セラミド

配合されている有効成分にも、少し違いが見受けられました!

どちらの化粧品にも、セラミド成分は配合されていましたが、米肌には「ライスパワーNo.11」も配合していることが分かりました!

国産米を100%使用している成分なので、効果に期待ができそうです!

油工成分からみて、大きな効果が期待できるのは米肌かもしれません!

~米肌~

米肌には、国産米100%を使用した有効成分ライスパワーNo.11が配合されています。

国内では唯一のセラミドを増やして水分保持機能を改善する効果が認められている薬効成分ですから、通常の化粧品成分とは一線を画している点に注目です。

 

~エトヴォス~

エトヴォスの主要成分は、ヒト型セラミドです。

こちらは有効成分ではなく有用成分ですが、セラミドを模した成分ではなくヒト由来のセラミドが配合されている点に期待できます。

また、エトヴォスには他にも、ヒアルロン酸や植物性の保湿成分などが何種類も配合されています。

使用方法の違いは?

使い方4ステップ4ステップ

使用方法を比較してみたところ、違いは見受けられませんでした!

どちらも簡単スキンケアで4ステップ完了なので楽ちん!毎日ケアしてしっかり潤いのある肌が作れそうです!

~米肌~

洗顔石鹸を泡立てて洗顔したら、ローションで肌を整え、エッセンスを浸透させてライスパワーNo.11の力を取り入れましょう。

 

~エトヴォス~

エトヴォスの基本ラインナップは、ローション・モイスチャライジングセラム・クリームです。

モイスチャライジングセラムは、美容液であり乳液の役割も果たしてくれます。

セラムでお手入れを終えてもいいですし、もっとしっかりうるおいを閉じ込めたいときはクリームも塗って仕上げにするとよいでしょう。

値段&コスパの違いは?

価格(商品別)・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:7,000円(税抜
・化粧水:5,000円(税抜
・クリーム:5,000円(税抜
・洗顔:2,700円(税抜
・美容液:10,000円(税抜
・化粧水:13,000円(税抜
・クリーム:8,000円(税抜

米肌とエトヴォスの価格比較をしてみると、米肌のコスパが優れていることがわかります。

トライアルセットで比べてみると一目瞭然ですが、米肌は14日分入って1,500円(税込)です。これに対してエトヴォスは、14日分で2,400円(税抜)とはるかに高価になっています。

1日あたりで換算しても、米肌は約107円、エトヴォスは約171円と大きな差があります。まずはトライアルセットを試してみたいという方も、米肌からトライしてみてはいかがでしょうか。

米肌

  • 洗顔:肌潤石鹸80g/3,500円(税抜)、肌潤洗顔クリーム120g/1,600円(税抜)
  • 美容液:肌潤改善エッセンス30ml/7,000円(税抜)
  • 化粧水:肌潤化粧水120ml/5,000円(税抜)、つめかえ用110ml/4,500円(税抜)
  • クリーム:肌潤ジェルクリーム40g/5,000円(税抜)、肌潤クリーム40g/5,000円(税抜)
  • トライアル:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)1,500円(税込)
  • 内容量:石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク1枚

エトヴォス

  • 洗顔:モイストアミノフォーム90g/3,00円(税抜)、クリアソープバー80g/2,000円(税抜)
  • 化粧水:モイスチャライジングローション150ml/3,200円(税抜)
  • 美容液:モイスチャライジングセラム50ml/4,000円(税抜)
  • クリーム:モイスチャライジングクリーム30g/3,800円(税抜)
  • トライヤルセット:14日分(石鹸・ローション・美容液・クリーム)2,400円(税抜)
  • 内容量:クリアソープバー10g モイスチャライジングローション30ml モイスチャライジングセラム10ml モイスチャライジングクリーム5g

 

乾燥肌にオススメなのはどっち?

米肌とエトヴォスでは、どちらも乾燥肌をケアすることに力を入れています。

米肌にはライスパワーNo.11が、エトヴォスにはヒト型セラミドという強力な成分が配合されているためです。

ただし、同じセラミド成分とはいえ、米肌に配合されているライスパワーNo.11は薬効成分で米肌は医薬部外品です。

セラミドを補うだけでなく、セラミドを肌で増やして水分保持機能そのものを改善することができるのは米肌なのです。

スポンサーリンク

米肌とエトヴォスオススメの肌質は?

おすすめの肌質・毛穴
・つっぱり
・乾燥
・砂漠肌

米肌とエトヴォスで、おすすめしたい肌質について紹介します。

米肌

  • ~つっぱり~

米肌は、肌のセラミドを増やして水分保持機能を改善します。そのため、乾燥によるつっぱりをどうにかしたいという方におすすめです。

  • ~毛穴~

乾燥が改善されてくると、肌のきめが整ってきます。そのため、毛穴も目立たなくなってくるでしょう。毛穴のつまりや目立ち、黒ずみなどに悩んでいる方は、米肌で根本から改善を目指してみてください。

  • ~ほうれい線~

肌にうるおいが常にある状態になると、しわができにくい肌になってきます。ほうれい線もしわの一種ですから、これをケアして若々しい見た目にしてくれます。口元に線が入って老けて見えると悩んでいる方に、おすすめです。

エトヴォス

  • ~砂漠肌~

どんなに水分補給をしてもうるおわない肌が、砂漠肌です。このような肌に、肌なじみのよいヒト型セラミドを用いて水分を補給してくれるのがエトヴォスです。今までどんな保湿成分を使っても肌にうるおいを感じられなかったという方は、エトヴォスのセラムを使ってみてはいかがでしょうか。

  • ~乾燥~

エトヴォスには、保湿成分が数え切れないほど配合されています。どれも肌にやさしい植物由来であったり、オーガニック成分なので、軽い使い心地で肌乾燥をうるおしていけます。とにかく乾燥肌に悩んでいるという方に、エトヴォスはおすすめです。

米肌とエトヴォスの比較まとめ

米肌とエトヴォスを比較してみると、なかなかどちらにも魅力があり、迷ってしまうかもしれません。

しかし、決定的な違いとして見逃せないのが、米肌の有効成分ライスパワーNo.11です。

厚生労働省が効果を認めた薬効成分だけに、エトヴォスにいくら保湿成分が何種類も配合されていても勝ち目がないように思えます。

迷ったら、まずは米肌を試してみませんか?

 

▼米肌をレビューしてみました!▼

米肌の口コミからわかったメリット・デメリット!こんな人にはおすすめしない!

米肌は、数あるライスパワーNo.11配合のスキンケア用品の中でも、人気の高い商品です。 でも、実際に使ってみなければ、自 ...

続きを見る

スポンサーリンク


-セラミド化粧水

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.