女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

セラミド化粧水

【米肌VS肌極】頂上決戦の勝者は!?違いを徹底比較しました!

更新日:

米肌肌極は、同じコーセーグループから出ているスキンケアシリーズです。

しかも、配合成分もライスパワーNo.11と同じ。パッケージまで似ていて、判別がついていない方もいるかもしれません。

ここでは、米肌と肌極のどちらが優秀か、徹底的に比較してみます。

スポンサーリンク

米肌と肌極の比較表まとめ

今回は、同じコーセーのグループから出ている米肌と肌極を比較していきます!

やはり同じ会社から出ている商品からなのか、違いがほとんど見られませんでした…!

しかし!米肌にはトライアルセットの販売があり、一通りのケアができるのですごくいいですね♪たっぷり14日分で、商品をお試しできるという部分が嬉しいポイントです!

以下ではさらに、詳しい比較をどんどんしていきますので、是非ご覧ください!

 

商品名

~米肌~

~肌極~

効果ターンオーバーが正常
水分保持の役目
乾燥した肌をしっとり
うるおいを増やして保つ
有効成分ライスパワー№11ライスパワー№11
価格(商品別)・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:7,000円(税抜
・化粧水:5,000円(税抜
・クリーム:5,000円(税抜
・洗顔:1,600円(税抜)
・美容液:4,200円(税抜)
・化粧水:2,800円(税抜)
・クリーム:3,000円(税抜)
トライアル(価格)内容:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)
価格:1,500円(税込)
なし

米肌と肌極の特徴とは?

まずは、米肌と肌極それぞれの特徴について、見ていきましょう。

米肌

肌を美しく保つ一番のコツは、スキンケアを正しくおこなうことです。

スキンケアを正しくおこなっていると、肌はターンオーバーが正常になりうるおいのある状態になってきます。そんな肌質感を得られるのが、国産米100%由来のライスパワーNo.11を配合した米肌です。

お米には人の肌の表面で水分保持の役目を果たしているセラミドが含まれていますが、ライスパワーNo.11も肌の水分保持機能を改善してセラミドを増やしてくれる力を持っています。

米肌についてさらに詳しくチェックするには、こちらをご覧ください。

米肌の口コミはホント?使ってみてわかった保湿や毛穴への効果!

米肌は、数あるライスパワーNo.11配合のスキンケア用品の中でも、人気の高い商品です。 でも、実際に使ってみなければ、自 ...

続きを見る

肌極

肌極にも、有効成分としてライスパワーNo.11が配合されています。

お米をといだ後の手がつるつるしていたり、日本酒を造る職人さんの手がきれいなように、お米には乾燥した肌をしっとりさせる作用があることが知られていました。そんなお米を発酵させて誕生したのが、ライスパワーNo.11です。

肌極には美容液にライスパワーNo.11が配合されている他、コメヌカエキスなどのお米由来の成分が配合されている基礎化粧品のシリーズです。

うるおいを増やして保つための基礎化粧品である点は、米肌にもよく似ています。

米肌と肌極効果を比較

効果ターンオーバーが正常
水分保持の役目
乾燥した肌をしっとり
うるおいを増やして保つ

米肌と肌極の効果についても、チェックしておきましょう。

効果を比較した結果、米肌も肌極も、セラミドを増やして肌の水分保持機能を改善する効果は同じです。

米肌の化粧水は肌を柔軟にし、クリームでは弾力をプラスするといった効果に期待できます。肌極の化粧水はキメを整え、クリームではやはり弾力のあるもっちりした肌へと仕上げてくれるのが特徴です。

米肌

米肌は、配合されたライスパワーNo.11の効果により、セラミドを増やして肌をうるおわせることができます。

セラミドは、肌の表面に存在している水分保持機能を持つ成分です。加齢などによってセラミドが不足してくると、肌は乾燥して紫外線などの外敵から身を守ることもできなくなってしまいます。

 

米肌のさらに詳しい効果については、こちらもご覧ください。

米肌の口コミはホント?使ってみてわかった保湿や毛穴への効果!

米肌は、数あるライスパワーNo.11配合のスキンケア用品の中でも、人気の高い商品です。 でも、実際に使ってみなければ、自 ...

続きを見る

肌極

肌極は、水分保持機能のあるライスパワーNo.11に加えて、保湿成分やうるおいを逃さないための成分が数種類配合されています。

たとえば、肌極の美容液には、肌を健康的に保つための緑茶エキス、エモリエント成分のオクチルドデカノール、肌に抱水ネットを張り巡らしてうるおいを逃がさないようにするためのW発酵ポリマー(アルカリゲネス多糖体&キサンタンガム)を使用。さらに、角層の深部まで成分を届けるために、微細入荷技術が用いられています。

肌にうるおいをもたらして、長時間水分を保つための機能に優れているということです。

 

米肌と肌極値段を比較

価格(商品別)・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:7,000円(税抜
・化粧水:5,000円(税抜
・クリーム:5,000円(税抜
・洗顔:1,600円(税抜)
・美容液:4,200円(税抜)
・化粧水:2,800円(税抜)
・クリーム:3,000円(税抜)

ここで、米肌と肌極の値段を比較してみましょう。

米肌と肌極を価格面で比較してみると、肌極のほうが若干プチプラになっていました!配合成分量の違いなども、あるかもしれません。ただし、どちらが自分の肌に合うかは、価格や配合成分の内容を見ただけでは決められません。

実際に使用してみて初めて、自分の肌に効果を得られるか、トラブルなど起こらないかどうかがわかります。その意味では、肌極にトライアルセットが現在発売されていないのは残念なところです。

実際に気軽な価格で試してみることができるトライアルセットがある分、米肌のほうが魅力があります。

米肌

  • 洗顔:肌潤石鹸80g/3,500円(税抜)、肌潤洗顔クリーム120g/1,600円(税抜)
  • 美容液:肌潤改善エッセンス30ml/7,000円(税抜)
  • 化粧水:肌潤化粧水120ml/5,000円(税抜)、つめかえ用110ml/4,500円(税抜)
  • クリーム:肌潤ジェルクリーム40g/5,000円(税抜)、肌潤クリーム40g/5,000円(税抜)
  • トライアル:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)1,500円(税込)

肌極

  • 洗顔:やわらかうるおい洗顔料120g/1,600円(税抜)、つるすべ素肌洗顔料32包/1,400円(税抜)
  • 美容液:60ml/4,200円(税抜)
  • 化粧液:150ml/2,800円(税抜)
  • クリーム:ジェル40g/3,000円(税抜)、濃密しっとりクリーム40g/3,700円(税抜)
  • トライアル:なし

 

米肌と肌極を比較したまとめ

米肌と肌極を比較してみると、価格の面で明らかな違いがあり、配合成分についてもシンプルと複雑という違いがあることがわかりました。

どちらも肌のうるおいを追究した魅力のある商品ですが、肌極にはライスパワーNo.11以外にも様々な成分が配合されていることから、デリケートな肌質の方には心配があるかもしれません。

その点、シンプルな配合で、なおかつ肌に負担のかかりやすい添加物は排除されている米肌は、安心して使える人が多くおすすめです。

スポンサーリンク



-セラミド化粧水

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.