女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

セラミド化粧水

大手ブランド【米肌VSオルビス】を比較してみました!肌荒れにおすすめは?

更新日:


コーセーグループの米肌ポーラグループのオルビスは、どちらも大手ブランドの実力派人気コスメです。

米肌とオルビスのアクアフォースは、配合成分こそ違うものの肌表面のうるおいに着目している点は共通です。

ここでは、米肌とオルビスのアクアフォースについて比較して、おすすめはどちらかをまとめてみます。

スポンサーリンク

米肌とオルビスの比較表まとめ

今回は大手ブランド対決!ということで、米肌とオルビスを徹底的に比較していこうと思います。

比較してみたところ、どちらも肌にしっかりと潤いを与えてくれてる点は同じでした!

しかし、有効成分には大きな違いがあり、米肌は安全で高い品質を備えたライスパワーNo.11を配合され、オルビスには糖脂質の保湿成分であるうるおいマグネットAQが配合されています。オルビスに配合されている成分はななか耳にしない成分ですよね…?

効果がある成分でも、安心安全性の確保されている物のほうが安心して使用することができそうです!その点では、米肌が1歩リードという感じですね♪

 

トライアルセットの内容も、米肌のほうが多く入っており、期間も長めに!どちらも魅力的ですが、おすすめは米肌かな…!という感じです!

以下では、様々なポイントを抑えて比較してみたので、是非チェックしてみてくださいね!

 

商品名

~米肌~

~オルビス

効果水分保持機能
バリア機能も支える
もちもちと吸い付くようなうるおい
肌の角層にできた隙間をうるおい
有効成分ライスパワー№11マグネットAQ
価格(商品別)・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:7,000円(税抜
・化粧水:5,000円(税抜
・クリーム:5,000円(税抜
・洗顔:1,404円(税込)
・美容液:1,836円(税込)
・化粧水:620円(税込)
トライアル(価格)内容:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)
価格:1,500円(税込)
内容:トライアル:10日分(マイルドウォッシュ20g・ローション40ml・モイスチャー14g)
価格:1,296円(税込)
使い方4ステップ3ステップ
おすすめなのは?

米肌とオルビスの特徴とは?

まずは、米肌とオルビスのアクアフォースの特徴をそれぞれ紹介します。

米肌

米肌には、お米由来の成分ライスフォースNo.11が配合されています。人の肌表面で水分保持機能のために働いているセラミドは、お米にも含まれています。

この成分が配合された米肌は、肌のセラミドを増やして水分保持機能をアップさせる効果をもっています。

 

オルビス

オルビスのアクアフォースは、肌表面の極薄になっている角層をうるおいで満たす新成分を配合しています。

角層に隙間ができていると、そこからうるおいが逃げてしまい、乾燥につながるのです。うすおいで隙間を満たしてくれる新成分の名は、うるおいマグネットAQ(糖脂質の保湿成分)。

隙間にピッタリ密着してから、うるおいを吸引するように引き寄せて隙間を埋めるのです。

スピーディーにうるおいが満たされるだけでなく、長時間うるおいと角層をつなぎとめておく効果にも期待できます。だから、もちもちした肌状態をキープできるのです。

実は17年目のロングセラー商品であるアクアフォースですが、浸透力やテクスチャーは格段に進化しています。

洗顔料・ローション・エッセンスの3商品がラインナップされていて、シリーズ累計では3500万個もの売り上げを達成している確かな人気の商品です。

米肌とオルビス効果を比較

効果水分保持機能
バリア機能も支える
もちもちと吸い付くようなうるおい
肌の角層にできた隙間をうるおい

ここで、米肌とオルビスの配合成分や効果について比較してみましょう。

効果を比較した結果、米肌とアクアフォースは、いずれも肌表面のうるおいを満たすことに力を入れた商品です。うるおいを満たしてから長時間持続させる効果も、共通しています。

 

米肌に配合されているライスパワーNo.11は、厚生労働省から効果を認められている薬効成分です。肌のセラミドを増やして水分保持機能を持続させる効果があるため、アクアフォースのうるおい持続効果への期待に比べるとより信頼度が高まります。

米肌が石油系界面活性剤を使用していないのに対して、アクアフォースにはその記載がない点も安全性において米肌が有利といえるでしょう。

米肌

国産米100%を使用しており、安全で高い品質を備えたライスパワーNo.11を配合した米肌には、香料や着色料・石油系界面活性剤などが配合されていません。

何といっても、肌の水分保持機能を持ち、バリア機能も支えているセラミドが増加する効果には期待が持てます。

ライスパワーNo.11は厚生労働省が認めた薬効成分で、米肌は医薬部外品ですから実証された効果に期待できるのです。

 

オルビス

オルビスのアクアフォースには、新成分であるうるおいマグネットAQが配合されています。

糖脂質の保湿成分であるうるおいマグネットAQは、肌の角層にできた隙間をうるおいで満たして長時間持続させることができます。

肌が飲み干すような感覚を体験することができ、もちもちと吸い付くようなうるおい感を得られるのが特徴です。香料・着色料・油分は、使用されていません。

 

米肌とオルビス使い方の比較

使い方4ステップ3ステップ

米肌とオルビスのアクアフォースの使い方についても、比較しておきましょう。

使い方を比較した結果、米肌とオルビスのアクアフォースではシリーズのラインナップに違いがあり、スキンケアの仕方も少し異なります。

米肌は洗顔石鹸を用いて洗顔し、ローション、エッセンス、クリームというスキンケアの手順ですが、アクアフォースはクリームタイプの洗顔料で洗顔し、ローション、保湿液という手順でスキンケアが完了します。

アクアフォースでは保湿液でうるおいを閉じ込めるケアをしますが、これが美容液のような商品であることからクリームでガッチリ保湿したいという方には物足りないかもしれません。

その点、米肌はしっかりクリームでうるおいを閉じ込めることができるのが安心です。

米肌

洗顔石鹸で顔を洗ったら、ローション角質層を柔軟にほぐしてうるおいを深くまで浸透させてください。

次にエッセンスを肌にムラなく伸ばし、仕上げにクリームでうるおいを閉じ込めるようにしましょう。

 

オルビス

オルビスのアクアフォースは、マイルドウォッシュをよく泡立てたら顔に乗せてやさしく洗います。

すすぎをしタオルで水けを拭き取ったら、ローションで肌を整えましょう。肌がうるおいで満ちるように、やさしくハンドプレスしてください。

仕上げには、保湿液のアクアフォースモイスチャーを塗って肌を守ります。これにより、長時間すべすべの肌を保つことができます。

 

米肌とオルビス価格を比較

価格(商品別)・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:7,000円(税抜
・化粧水:5,000円(税抜
・クリーム:5,000円(税抜
・洗顔:1,404円(税込)
・美容液:1,836円(税込)
・化粧水:620円(税込)

米肌とオルビスのアクアフォースを価格で比較してみました。

オルビスのアクアフォースは、米肌に比べるとかなりなプチプラの印象です。ただし、アクアフォースは有用成分が化粧品成分のみなのに対して、米肌には有効成分のライスフォースNo.11が配合されています。

この意味では米肌のほうが価格が高くなっているのは当然で、その割にトライアルセットの価格がそれほど変わらない点に注目です!

まずトライアルセットでお試しして、肌に合うことを確認できるかどうかが大切なので、米肌のトライアルセットがお手頃価格なのはかなりお得です。

米肌

  • 洗顔:肌潤石鹸80g/3,500円(税抜)、肌潤洗顔クリーム120g/1,600円(税抜)
  • 美容液:肌潤改善エッセンス30ml/7,000円(税抜)
  • 化粧水:肌潤化粧水120ml/5,000円(税抜)、つめかえ用110ml/4,500円(税抜)
  • クリーム:肌潤ジェルクリーム40g/5,000円(税抜)、肌潤クリーム40g/5,000円(税抜)
  • トライアル:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)1,500円(税込)

トライアルの詳細は?

14日分の容量でお試しできるのは、トライアルセットの中では長いほうではないでしょうか。

中でも化粧水マスクは非売品で、トライアルセット以外では手に入手できない特別なケア商品です。

 

オルビス

  • 洗顔:120g/1,404円(税込)
  • 美容液:50g/1,836円(税込)
  • 化粧水:180ml/1,620円(税込)
  • トライヤル:マイルドウォッシュ20g・ローション40ml・モイスチャー14g/1,296円(税込)
    ※初回送料無料の特典あり。開封後でも、お届けから30日以内なら返品・交換OK

トライアルの詳細は?

オルビスのアクアフォースのトライアルセットには、マイルドウォッシュ20g・ローション40ml・モイスチャー14gがセットになっています。

約3週間分のセットですから、ほぼ1ヶ月お試しすることができます。そのぶん求めやすい価格にもなっており、気軽に申し込めるのがメリットです。

 

米肌とオルビス肌荒れにおすすめなのはどっち?

米肌とオルビスのアクアフォースでは、水分の保持にこだわった基礎化粧品という共通点はあっても、配合成分に期待できる効果がまったく異なります。

効果が認可されているライスパワーNo.11を配合した米肌は、肌の水分保持を支えるセラミドを増やしてくれる効果があり、これによりターンオーバーを改善することも可能です。

あらゆる肌トラブルは乾燥が原因になっていることが多いため、根本から肌乾燥を改善できる米肌はアクアフォース以上におすすめのコスメといえます。

米肌とオルビスを比較したまとめ

米肌とオルビスのアクアフォースを比較してみると、配合成分の内容がまったく違うことがわかり、圧倒的に米肌に魅力を感じました

いつまでも肌荒れがよくならない方は、肌乾燥が原因かもしれません。

肌水分保持機能に効果があるライスパワーNo.11配合の米肌にトライしてみてはいかがでしょうか。

 

▼米肌をレビューしてみました!▼

米肌の口コミからわかったメリット・デメリット!こんな人にはおすすめしない!

米肌は、数あるライスパワーNo.11配合のスキンケア用品の中でも、人気の高い商品です。 でも、実際に使ってみなければ、自 ...

続きを見る

スポンサーリンク



-セラミド化粧水

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.