女美健

女性の美を応援するサイト。美容・ダイエット・健康に関する情報を更新します。

セラミド化粧水

米肌とライスフォースの違いを徹底比較!どっちが効果的?おすすめは?

更新日:

米肌ライスフォースは、いずれもライスパワーNo.11を配合している基礎化粧品として20代以上の女性に人気があります。

人気の理由は、肌乾燥を改善してくれること。乾燥を防ぐことで、様々な肌悩みが解消するからです。

ここでは、米肌とライスフォースの違いを比較してどちらに魅力があるかを紹介します。

スポンサーリンク

米肌とライスフォースの比較表まとめ

今回は、米肌とライフォースを比較してみました!

比較した結果、効果や配合成分は本当に似た者同士!米肌のほうが保湿感が長続きするのかな?という感じです!

比較している中で違いが大きかったのは、トライアルセットの内容量です。米肌は5商品・ライスフォースは3商品となっており大きな違意を感じられますね!

こそれでは、早速様々なポイントを比較していきたいと思います!

 

商品名

~米肌~

~ライスフォース~

効果水分保湿機能
弾力のある肌
水分保持機能
メラニン生成抑制
有効成分ライスパワー№11ライスパワー№11
配合量(成分)不明不明
価格(商品別)・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:7,000円(税抜
・化粧水:5,000円(税抜
・クリーム:5,000円(税抜
・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:10,000円(税抜
・化粧水:8,000円(税抜
・クリーム:8,000円(税抜
トライアル(価格)内容:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)
価格:1,500円(税込)
内容:トライアル:10日分(化粧水20ml・エッセンス8ml・クリーム5g)
価格:900円(税抜)
安全性・6つの低刺激
・アレルギーテスト済み
・無香料、無着色
・アレルギーテスト済み
おすすめの方・トライアルセットは長めに使いたい方
・乾燥シワほうれい線などを改善したい方
・乾燥も美白も兼ねたい方
・短期間でトライアルの答えを出したい方

米肌とライスフォース人気2製品を比較

まずは、米肌とライスフォースの特徴をそれぞれ見ていきましょう。

米肌(まいはだ)

米肌は、ライスパワーNo.11が配合された乾燥肌を改善してくれる基礎化粧品シリーズです。

 

20代に入ると気になってくる加齢による乾燥は、セラミド不足が原因です。自分の肌のセラミドを増やさないと、どんなスキンケアをしても乾いた肌から脱出できません。

乾燥した肌にセラミドを産生させることができる成分が、お米由来のライスパワーNo.11。国産100%のお米を用いてエキスを抽出し、90日間かけて発酵させた成分です。

 

肌の水分保持機能を改善できる成分としては、日本唯一の存在なのにも注目してください。

米肌は、ライスパワーNo.11を配合してセラミドを増やす効果に期待できます。石鹸・化粧水・エッセンス・クリームのラインナップがそろい、95%以上の体験者が満足している人気商品です。

 

化粧品メーカーの大手、コーセーグループのコーセープロビジョン株式会社が発売しています。

詳しくはこちらの記事を参考いご覧ください!

米肌の口コミはホント?使ってみてわかった保湿や毛穴への効果!

米肌は、数あるライスパワーNo.11配合のスキンケア用品の中でも、人気の高い商品です。 でも、実際に使ってみなければ、自 ...

続きを見る

ライスフォース

ライスフォースは、ライスパワーNo.11に加えてライスパワーNo.23が配合された基礎化粧品シリーズです。

 

女優さんやモデルさんに愛用者が多く、タイのプーケットリゾートにある4ツ星ホテルでも採用されている実績があります。

ライスフォースの基本商品である化粧品・エッセンス・クリームには、水分保持機能改善効果の高いライスパワーNo.11が配合されています。

 

さらに、シリーズには美白美容液とUVプロテクトミルクがあり、肌のコンディションを整えて健康的にキープしてくれるライスパワーNo.23とメラニンの生成を抑制する持続性ビタミンC誘導体が配合されています。

基本のケアに加えて美白ケアをして、透明感のある明るい肌へと導いてくれるのが特徴です。

ライスフォースもアレルギーテスト済みで、香料・着色料・石油系界面活性剤・動物性原料が使用されていません。

 

18年のロングセラーを誇り、第一三共ヘルスケア株式会社のグループ、株式会社アイムから発売されています。

米肌とライスフォースの効果の違いは?

効果水分保湿機能
弾力のある肌
水分保持機能
メラニン生成抑制

ここで、米肌とライスフォースの効果の違いを比べた結果、肌の水分保持機能を改善する同じ効果があることが分かりました!

又、弾力のある引き締め肌に導いて欲しい!という方は米肌がオススメですね♪引き締まったフェイスラインもゲットできる効果があるようなので、期待大です!

では!比較した内容の詳細は以下となっています!

米肌の効果

~肌の水分保持機能を改善するセラミドを増やす~

米肌に配合されたライスパワーNo.11には、肌の水分保持機能を調整しているセラミドを増やすことができます

10代のうちは何もしなくてもうるおっていたのに、20代になったら肌が乾くようになった、粉吹き状態になったなどのトラブルが増えてくるのは、加齢などによってセラミドが不足してきているからです。

そのままにしておくと、さらなる肌トラブルを増やしてしまいかねません。ライスパワーNo.11は、国内で唯一、肌の水分保持機能を改善すると認められている薬用成分です。

ライスパワーNo.11が配合された米肌を使うことによって、肌のセラミドが増加してうるおった肌へと改善されます。

~弾力のあるもちもちした肌へと導く~

肌がうるおった状態にあると、弾力もキープできます。

しっとりもちもちした肌を目指せるだけでなく、仕上げのクリームでうるおいを閉じ込めてハリをもたらしてくれるのも米肌の魅力のひとつです。

肌に弾力が出てくれば、フェイスラインも引き上げられて引き締まった状態を保てます。

米肌の効果について詳しく知りたい方はこちらもチェック!

米肌の口コミはホント?使ってみてわかった保湿や毛穴への効果!

米肌は、数あるライスパワーNo.11配合のスキンケア用品の中でも、人気の高い商品です。 でも、実際に使ってみなければ、自 ...

続きを見る

ライスフォースの効果

~水分保持機能が倍増~

ライスフォースに配合されたライスパワーNo.11が乾燥した角質層に浸透すると、肌の水分保持機能を持つセラミドが倍増する効果に期待できます。

コラーゲンやヒアルロン酸は肌の深層部にあるうるおい成分ですが、セラミドは表皮に存在する成分です。

セラミドを増やすことができれば、乾燥や紫外線などの外敵から肌を守ることができます。長時間、水分をキープすることができるのも効果のひとつです。

~メラニンの生成を抑制~

ライスフォースのホワイトニングクリアエッセンスを用いると、ライスパワーNo.23が肌のコンディションを整えて健康な肌へと導いてくれます

さらに、ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑えてくれるので、みずみずしくクリアな明るい肌を目指すことができます。

保湿成分ライスパワーNo.1が配合されたUVプロテクトミルク25を塗っておけば、肌にうるおいを与えながら紫外線対策が可能です。

SPF25/PA++のUVカット効果により、日焼け止めとスキンケアを同時におこなえます。

有効成分の違いは?

有効成分ライスパワー№11ライスパワー№11

米肌とライスフォースに配合されている有効成分の違いについて、比較してみたところ、どちらも有効成分がライスパワー№11となっていました!

厚生労働省から認可された薬用成分なので、効果に期待ができそうですね!

米肌の有効成分

米肌には、ライスパワーNo.11が配合されています。

うるおいの源おであるセラミドに働きかけて水分保持機能を改善することから、セラミドを増やす効果がもたらされます。

ライスパワーNo.11は、厚生労働省から認可された薬用成分です。うるおいを一時的に与えるだけでなく、自らの力で作り出すことができるのがライスパワーNo.11の力です。

ライスフォースの有効成分

ライスフォースにも、ライスパワーNo.11が配合されています。

米肌と同じ成分が配合されているだけに、配合成分の種類だけでは違いを見出すことができません。

ライスフォースには美白効果のあるエッセンスとUVプロテクトミルクがありますが、エッセンスには持続性ビタミンC誘導体とライスパワーNo.23、UVプロテクトミルクにはライスパワーNo.1が配合されています。

美白用品も同時に使用する場合は、これらも有効成分として効果に期待できます。

ライスパワー№11エキスの配合量に違いはある?

配合量(成分)不明不明

米肌とライスフォースには同じ有効成分のライスパワーNo.11が配合されていますが、それぞれの配合量には違いがあるのでしょうか。

実は、米肌もライスフォースも、成分の配合量については非公開としています。そのため、配合成分量の違いを比較することができません。

 

ただ、ライスパワーNo.11は過剰に使用すると肌トラブルを招く可能性もあるため、厚生労働省から配合量の上限を1%までにするようにと定められています。

ですから、米肌もライスフォースも、ライスパワーNo.11の配合量は全体の1%以下に抑えているはずです。

米肌のエッセンスには、ライスパワーNo.11が高濃度に配合されているという公式サイトでの表記も参考になるかもしれません。

米肌とライスフォース価格の違いは?

価格(商品別)・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:7,000円(税抜
・化粧水:5,000円(税抜
・クリーム:5,000円(税抜
・洗顔:3,500円(税抜
・美容液:10,000円(税抜
・化粧水:8,000円(税抜
・クリーム:8,000円(税抜

米肌とライスフォースで、価格の違いを比較して見たところ、お得にお安く購入したい!という方は「米肌」がオススメです!

トライヤルキットに関しては、ライスフォースのほうがお安くなっていますが、その後の継続を考えると、「米肌」のほうがお得に購入することができます♪

~米肌~

  • 洗顔:肌潤石鹸80g/3,500円(税抜)、肌潤洗顔クリーム120g/1,600円(税抜)
  • 美容液:肌潤改善エッセンス30ml/7,000円(税抜)
  • 化粧水:肌潤化粧水120ml/5,000円(税抜)、つめかえ用110ml/4,500円(税抜)
  • クリーム:肌潤ジェルクリーム40g/5,000円(税抜)、肌潤クリーム40g/5,000円(税抜)
  • トライアル:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)1,500円(税込)

米肌の価格、店舗情報についてはこちらをどうぞ!

米肌の口コミはホント?使ってみてわかった保湿や毛穴への効果!

米肌は、数あるライスパワーNo.11配合のスキンケア用品の中でも、人気の高い商品です。 でも、実際に使ってみなければ、自 ...

続きを見る

~ライスフォース~

  • 洗顔:マイルドフェイスウォッシュ120g/3,500円(税抜)
  • 美容液:ディープモイスチュアエッセンス30ml/10,000円(税抜)
  • 化粧水:ディープモイスチュアローション120ml/8,000円(税抜)
  • クリーム:ディープモイスチュアクリーム30g/8,000円(税抜)
  • トライアル:10日分(化粧水20ml・エッセンス8ml・クリーム5g)900円(税抜)

~比較をしてのコメント~

米肌とライスフォースでは、値段に大きな違いがあります。どちらかといえば、米肌のほうが手が届きやすいお手頃価格といえるのではないでしょうか。

トライアルセットこそライスフォースのほうが安くなっていますが、その後継続しようと思ったら一気に値段が跳ね上がるのでは追い付かない可能性があります。

トライアルの詳細は?

トライヤル(価格)内容:14日分(石鹸15g・化粧水30ml・エッセンス12ml・クリーム10g・化粧水マスク※非売品)
価格:1,500円(税込)
内容:トライアル:10日分(化粧水20ml・エッセンス8ml・クリーム5g)
価格:900円(税抜)

米肌にもライスフォースにも、トライアルセットが発売されています。トライアルセットについて、比較して見たところ、米はファは5点セットとなっており、ライスフォースは3点セットトなっていました!

内容量を比べると、米肌のほうが2点も多く入っているんですね!驚きです!

米肌のトライアルセット

米肌のトライアルセットは、洗顔石鹸・ローション・エッセンス・クリーム・そして非売品のマスクが付いて、計5点入った豪華な内容です。

14日分、通常価格に換算したら5,956円相当の商品が、初めての方限定で約77%オフの1,500円(税込)で購入できます。

ライスフォースのトライアルセット

ライスフォースのトライアルセットには、ローション・エッセンス・クリームの3点が入っています。

10日分で通常価格5,334円分に相当する商品が、初めての方限定で900円(税抜)で購入できるのがメリットです。

さらに、プラス500円すると、美白美容液とUVプロテクトミルクもついてきます。こちらの5点セットは、通常なら7,400円相当で初回限定の1,400円(税抜)です。

いずれも、30日全額返金保証がついてくるのが安心です。

米肌はスキンケアの基本5点セットが2週間分入っていて、ライスフォースには洗顔料やシートマスクはなしで10日分です。価格はライスフォースのほうが安くても、内容的には米肌のほうが基本のスキンケア重視となっています。

米肌とライスフォース安全性が高いのは?

安全性・6つの低刺激
・アレルギーテスト済み
・無香料、無着色
・アレルギーテスト済み

米肌とライスフォースでは、どちらが安全性が高いのかを探って見たところ、どちらの商品も安心&安全性について考えられている商品となっていました!

しかし!米肌では、6つの低刺激を採用しているため、ライスフォースよりも、さらに安全性が高いと思われます。

米肌の安全性

米肌に配合されているライスパワーNo.11は、100%国産米を使って作られています

発酵する菌の種類・量・温度など厳密に管理された条件のもと、蒸した白米から抽出したエキスを90日間発酵・熟成させ、さらに最も保湿効果の高い部分がスクリーニングされているのです。

そんなライスパワーNo.11が配合された米肌は、アレルギーテスト済みです。弱酸性だからお肌にやさしくスキンケアできますが、鉱物油・香料・着色料・石油系界面活性剤が使用されていない点も安心です。

ライスフォースの安全性

ライスフォースに配合されているライスパワーNo.11に関しても、確かな品質の成分であることは間違いありません

そのうえ、ライスフォースは香料・着色料・石油系界面活性剤・動物性原料が不使用です。アレルギーテスト済みですから、基本的にはデリケートな肌質の方にも安心して試すことができるでしょう。

安全性においてもほとんど同様の安心感がある米肌とライスフォースですが、鉱物油を使用していない宣言をしている分、米肌のほうが一歩リードでしょうか。

米肌とライスフォースこんな人にオススメ!

米肌とライスフォースは、どんな人におすすめか、商品別に紹介します。

おすすめの方・トライアルセットは長めに使いたい方
・乾燥シワほうれい線などを改善したい方
・乾燥も美白も兼ねたい方
・短期間でトライアルの答えを出したい方

米肌

  • スキンケアの基本を洗顔から見直したい方
  • 乾燥によるシワ、ほうれい線などを改善したい方
  • シートマスクでスペシャルケアもしてみたい方
  • コーセーのコスメが好きな方
  • トライアルセットは長めに使いたい方
  • ライスパワーNo.11の効果を実感したい方

ライスフォース

  • 1,000以下のトライアルセットを探している方
  • 短期間でトライアルの答えを出したい方
  • 全額返金保証制度があるコスメを検討したい方
  • 乾燥も美白も兼ねたい方

 

米肌とライスフォースを比較したまとめ

米肌とライスフォースを細かく比較してみた結果、コスパや安全性などの点で有利といえそうなのが米肌だとわかりました。毎日使用する基礎化粧品だけに安全性が高いことはもちろんですが、コスパが良いことも絶対に重要ですよね。確かな実感を得て続けていきやすいコスメといえる米肌は、もっと多くの人に試してもらいたい基礎化粧品です。

スポンサーリンク



-セラミド化粧水

Copyright© 女美健 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.